エルズベリー、ユーキリス絶不調、ジェイズに全く歯が立たず。

ブルージェイズとの3連戦、第3戦。

1点しかとれずに負け。

まったく歯が立たない印象。

盛り上がったのは最終回だけ。

レスターはそこそこしっかり8回まで投げたけど、

打線がもうダメ、全く機能していない。

 

開幕前から予想していた通りだけど、

実際見てみると、目を覆いたくなる状況。

バレンタインも手を打たないといけないよ。

エルズベリーを1番にしてる場合じゃないし、

ましてやユーキリスを4番なんてまぬけな指揮官だろう。

最終回の唯一のチャンスも、

ど真ん中を2球見逃して、くそボールで三振だもの、重症。

最低7番に落とすべきだし、エルズベリーも下位にするしかない。

こうなってくると、オフのトレードが現時点では大失敗ということになっている。

次の契約への流れがあるからって部分が大きいのだろうけど、

AAA以上ほぼ主力クラスだったラウリー、レディック、スクータロ不在が痛い。

変わるやつのレベルが低すぎる。

 

現時点で選手個人の戦力は、ヤンキース、レイズ、レンジャーズ、エンゼルスに

はっきりいって劣る。

そんないまのチームで、調子悪いやつをつかっている場合じゃない。

誰もいなければしょうがないけど、まだできることはある。

キャッチャーも入れ替えろよ。

ぽろぽろ落としているサルティや今日のショーパックを使ってる場合じゃない。

ラバーンウェイをさっさとあげろ!