やっほーい!なんやかんやと6連勝!

意外や意外・・・。

今日で6連勝なりー!

がっはっは。。。

開幕時は、やっぱりダメだと思っててけど、

ツインズ、ホワイトソックスに助けられたな。

今年の開幕後のスケジュールは、

レンジャーズやタイガースや東地区ばっかりでメンバー的には

劣り気味のレッドソックスだっただけに。

遠征は、うまくいけばと思ってたら、うれしい誤算。

 

5月半ばまでに、レイズに追いついておきたいところ。

今日は、レスターがしっかり投げた。

コネルコにホームランさえ打たれなければ、

いまのホワイトソックス打線は、大きいのを打たれないからな。

 

6連勝の要因は、

まず、打線の組み替えだな。

エルズベリーがケガしたことで、

1番にアビレスを入れたこと。

2番にスウィーニーを入れたこと。

ユーキリスを下げたこと。

エルズベリーは去年とは違った打撃フォームのおかげで

外角低めしか打てなくなってしまっていた。

アビレスは、ボストンのショートを確保の気持ちでモチベーションが高い。

スウィーニーはオレの中では誤算だった。

スプリングトレーニングはひどかったので、こりゃダメだと思っていたら、

シーズン入ったら、よく見る。

そう、打つより、しっかりボールを見ていた。

さすが、アスレチックス出。と。

開幕当初とにかくフォアボールが多かった。

そして、好球を待ってたたく。

2番には理想的か。

ただ、外野手で大きいのが期待できないのは今後しんどいけど。

 

ペドロイアはもともと、2番タイプじゃないから、

3番OK。大きいのも打つ。

ゴンザレスは、今、開幕時からは少しタイミングずれ気味。

だけど、最低限の打点は稼いでいるし、

数字には残らないけど、ピッチャーにプレッシャーは与え続けている。

今日も、ピービからしっかり打点。

それも虎の子の・・・・。

ゴンザレスは、シーズン後半に備えているとみている。

オルティズは、スプリングトレーニング始まり当初から

今年はしっかりトレーニングしてきたよってカラダだった。

現在開幕時から、絶好調。

 

エルズベリーの離脱で打線を組み替えて、

つながるようになった。

ローテがまだ安定していないし、ブルペンがイマイチは変わらないし、

打つチーム相手だとまだダメだろうけど、

開幕時のひどい状況からは一歩前進。

とにかくチームの形にはなってきた。

 

しかし、急遽取ったセンターバード、イマイチだなあ・・・

しょうがないけど、松井取って欲しかったなあ・・・・。

あ、そうだ、

ケイリッシュがケガしてなければなあ・・・・、おしいなあ。

スタメン取れるチャンスだったのになあ・・・・

あ、そうだ、

レディックがいたらなあ・・・

今シーズン、ホームラン3本も打ってるし・・・・

あーあ。

 

でも、ま、試合見ていても少し楽しくなってきた・・・・。

がんばれ!レッドソックス。