勃発するか?ユーキリスVSミドルブルックス

タイガースに3連勝。

今日は3点リードされたあとの逆転。

すばらしい。

 

4回、オルティズにホームランが出て、

ユーキリスが出塁、

ミドルブルックスの初球目の覚めるような当たり。

グリーンモンスター越え一直線逆転ホームラン。

すばらしい当たり。

ホームに帰ってきてユーキリスの頭をポンっとたたく。

いやあ、こりゃおもしれー!

来年以降だと思っていた、スタメンサード争いが、

ユーキリスのケガの間に、ミドルブルックスが大活躍!

ユーキリスはもともとファーストだけど、

今のファーストのレギュラーは、ゴンザレス。

けが人多いから仕方なく、ゴンザレスがライト守ったりしているけど、

ミドルブルックスが今シーズン活躍すれば主導権がかわるかもしれん。

ゴンザレスがライトにコンバートもあるかもしれないけど・・・・。

そのあたりを感じたのか、最終回にユーキリスが追加点となるホームラン。

ぜんぜん調子上がってなかったのに、火がついたか。

 

ゴンザレスがチームを引っ張ってきている。

ベンチを見ていると、相手ピッチャーの癖や攻略法を話し合っているだろうシーンが

見受けられる。

また、ヒット打ったりした選手に、声かけている。

最近よく見る光景だ。

パドレスでは、完全にチームリーダーだっただけに、がんばってほしい。

今日も勝ち越し打を打って活躍。

7回の同点にされたカブレーラのフライなんかは、

セカンドがプントだからゴンザレスが取りに行っただけで、

ペドロイアなら完全に追いついているだろう。

プントの守備範囲が狭いからだ。

でも、たぶんゴンザレスが取れなかったことで同点になってしまって、

7回裏の勝ち越しになったのかも知れない・・・・。

 

守備も何回も好プレーが連発しているし、

タイガースも連敗はいやだから必死なので、

今日は緊迫したすっごいい試合だった。

勝ったから、なおよろしい!

 

しかし、キャッチャーのリードがへたくそだ。

今日見ていて感じたが、先発の防御率の悪さは

サルティ、ショーパックのリードの悪さが原因だろう。

うまくリードしていれば、ピンチももっと少なくて済んでいた。

キャプテン、バリテックがいなくなって防御率は明らかに落ちた。

特に、レスターが今年打たれているのは、

キャッチャーのリードがへたくそなのが、半分以上だろう。

見ていてひどさがわかる。

こりゃ後半、しんどいかも知れない。。。

ショーパック放出して、ラバーンウェイを上げてくれ!