レイズ戦。ドリューとオルティズが、ケガだし、ラバーンウェイも伸びないのか・・・

プレシーズンマッチ、レイズ戦。
数日前から、オルティズとスティーブン・ドリューがケガだそう・・・。
オルティズは、どうも開幕出場があやしいレベルだそうだし、こりゃたいへん。
痛いなあ。

ほんでもって、スティーブン・ドリューもケガ。
まあ、、、
こちらは,,
予想どおりかな・・・。
毎年ケガしてるし、、、
たいして打たないし、、、
もともと、オレはまったく期待してないし、、、
で、
チェリントンには悪いけど、
楽しい選手シリアコの出場機会が増えるから、よしとする。

試合は、ジョン・ラッキーが先発。
キレもなくスプリングトレーニングが経過しているが、どうか。。
うーん。。。
初回はまずまずだったけど、投げ終わるまで結局2点とられた。
内容もやっぱりイマイチだなあ・・・・。
ストレート(ってあんまりないけど・・・)が走ってない。
ブレーキングボールも切れてない。
先月からの上昇している気配が見られないピッチングだった。
開幕まであがってこない可能性もある。
そうなると、投げても5回までに5失点とか先発の役目を果たさないレベルになるんじゃないかなあ・・・・・
レッドソックス歴史上、実力に見合わない超ウルトラボッタクリ契約の筆頭格のラッキー。このままいなくなっていくのか・・・・ものすっごい無駄ガネとなっちゃうのかあ・・・

上原浩治が登板。
まずまず。
ケガがなければ、中継ぎ、セットアップ、もしかしたらクローザーもあり得る。
ハンラハンの調子があがらなければ・・・
まあ、見る方としては、クローザーじゃなくても、試合に出て活躍くれるとうれしい。

ダニエル・バードが中継ぎで登板。
先発がなくなったんだな・・・と。
しかし、内容は悪い、よくない・・。
先頭打者にスリーボールから。。
第二打者に、フルカウント。
ボールがやっぱおおい。
ヒジの位置は、少し高くなり、前回よりましになったけど、どうも、下半身がついてきていない。
ケガの影響だろうか、トレーニングしきれていないんじゃないかと思う下半身の動き。
中継ぎの競争も激しい中、このままでは開幕マイナーだろう。
いまの状態で、もし実績重視で選ぶようなら、首脳陣はアホだ。

田澤純一が登板。
まずまず。
内容も悪くない。
2013年も契約決まったし、現時点では開幕ロースター決定レベル。
気になったのは、ストレートが去年よりやはり遅いのか、どうも伸びていない感じ。
首を振ってストレート試しにいった球が、芯にとらえられ打ち返されていた。
シーズン前だからと思いたい。。。。

打者は、やっぱ若手の注目。
シリアコがタイムリーで結果だした。
よしよし。いいぞ!

ダメなのは、ラバーンウェイ。
プレーシーズンの中で、どうして打てないのか考えながらずっっーと、
打てない理由を分析。
カラダはメジャーなのになぜなのか・・・・。去年からも思っていたけど、
今日ようやく腑に落ちた。
初動が悪い。
振り始める前の手首を後ろにずらすタイミングが遅い。
また、そのときに力が入っているように見えた。
なので、ほとんどの球に振り遅れている。
流しているのではなく振り遅れ。
技術的に直さないといけないのはまずここだろうな・・。
ピッチャーが投げる前から、手首を後ろに引いておくとか、
落合のように、早めの初動+ヒットポイントまでの流水のような動きがほしい。
落合レベルはムリとしても、最初から引いて構えて、そこからすぐにヒットポイントまで
まっすぐな軌道で動けるなら、一気に打率が上がるはずだし、
ホームランも量産できるようになるはず。

改良すればほかにもずれが生じてくるのはしょうがないけど、気づいてほしいものだ。
守備力はメジャーレベルだから、もったいない。
技術的な改善が出来ないなら、ヒットも出ないだろうし、守備力なら急速に伸びてきている今日も盗塁を指したクリスチャン・バスケスに抜かれることになるな・・・こりゃ。

レイズの若手にも光るヤツがごろごろいる。
ゲームは勝ったけど、プレーシーズンでの内容的にもやっぱり負けているレベルだなや・・。
現状、東地区の優勝争いできるレベルではない・・・・。
いかん。