シェーン・ビクトリーノさよならヒットっー!デイビッド・ロスもすばらしい。

レイズとの3連戦、第1戦。
開幕から5割キープしている、奇跡の序盤戦。移籍組がみんな活躍。ミドルブルックスの3連発。ラッキーのぞいて、先発のふんばり、ブルペンがっちり。。
今日もがんばっていこう。

レイズ先発プライス、キャッチャーは、モリーナ。このコンビでは点が入らない。しょうがない。相変わらずモリーナのキャッチングがすばらしい。この男がマスクかぶるとストライクゾーンが上下左右にボール半個ずつ広がる。
レスターも好投。キャッチャー、デイビッド・ロス。リードがうまい。とんでもなく難しいキャッチャーフライも捕るし、プライスからホームランもかっ飛ばす。

トピックスは後半。
ハンラハンが同点で9回に登板。2連続フォアボール。で、ファレルが出てくる。交代。いやあ、、、、こいつは、まいったね。スプリングトレーニングから、内容悪いとは思っていたけど・・・・。開幕後もクローズ失敗、内容も悪い、そんな投球続いていたけど、交代とは思わなかった。
よく決断した、ファレルちゃん。
マウンドには、上原浩治。
評価されとーるなあー。
がっはっっはー
前回登板のオリオールズ戦では決勝点打たれたけど、ぜんぜん評価下がってないって事だな。。。

そして、抑える。。。
ベンチに帰って、ハイタッチの応酬。
すばらしい。

延長10回表は、田澤純一。
鈍足モリーナにツーベース打たれたけど、、、
キャッチャーはロス。サルティと違ってリードうまい。初球からカーブ投げさせるし、ツーストライクノーボールからもボール気味の配球。バッター手を出さざるを得ない。。。。ストライクじゃなく、ボールで打たせるすべを知っている。へたっぴキャッチャーほどストライクばっか投げさせるんだよなー。
違うな・・・。やっぱ。
うまい。
うなる。
ロスじゃなければ、田澤は点取られていたね。。。
さすがだ!

延長10回裏。ワンナウトから、エルズベリーがヒット。願ってもない走者。10回表にモリーナがヒット打ったあと、ピンチランナーが出て、レイズのキャッチャーは若手になってて。モリーナではない。
モリーナではない。
なんと、すごいことか・・・・。
みながら、こりゃ絶対大チャンスだー・・・・とおもって、みた。
エルズベリーが、盗塁。
ビクトリーノもバントの構えからバットを引いて援護。
若いキャッチャー暴投。そして、エルズベリーは三塁へ・・・・。
やっほーい!!
まさに、いぶし銀の采配。
そう。これだよ!

モリーナなら、エルズベリーもほとんど走れなかっただろう。モリーナ三男よりも、上をいくとんでもないレベルの鉄砲肩の次男ちゃん。太ってるけど、動作も速い。こいつがいないチャンスをみごとにだ生かした。

そして、ビクトリーノ。
うまい。
ゴロを打ってエルズベリー生還。サヨナラゲーム。
さすがビクトリーノ。このかたもよくわかっている。盗塁の援護もそうだし、ワンナウトでゴロを打つこともわかっている。
全部うなってしまった。

今日の勝ちは大きい。めちゃ大きいぞ。
ベンチの采配もうまかった。ここ数年あり得ない凝縮された采配。ハンラハンをサクッと変えたのも、よくやった。
こうゆう勝ちを取れるようになると、チームは勢いにのる。選手がやる気になる采配だった。

先発キャッチャーは、デイビッド・ロスにしよう!
サルティは、控えで。。。。
これこそが、チーム上昇へのきっかけになるはずだー