田澤純一、アダム・リンドに一発。しかし成長するぞこの男は。

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。
2対2の同点での9回
田澤が登板。
一点も与えてはいけない場面。

しかし、先頭アダム・リンドにカーブをホームラン。
本人もビックリしたような表情。まさか、あそこまで飛ぶとは・・・。リンド恐るべしなんだろうなあ・・・・。
リンドへの投球内容は悪くなかった。今日も雨が降ってきていてたぶん湿度がたかかったのがよかったのかもしれんが・・・・カーブも決まっていたし、スプリットもしっかり落ちた。
しかし、一度見たカーブ、外角にほぼ同じ球。それをセンターオーバーで打ちよるメジャーの恐ろしさ。。。
一回見たらもう十分・・・・。みたいな・・・・。ケンシロウかおのれは・・・・ほんまにおそろしい北斗神拳レベルのメジャーのバッター。。。

痛かった。
田澤もガックリ。
しかし、一番痛かったのは、キャッチャー、ロスだったかも・・・・。ファウル・チップが2回も顔面直撃。マスクの破片が飛び散る。1回に2回も、田澤の95マイルレベルのファウルチップは痛い。マスクは、もう、、、使い物にならないだろうなあ。。。。
ファウルチップには二つある。バッターのタイミングがバッチリ合っているけど、ちょっとずれてファウル。バッターが、「クソっー」ってやつ。。。
と、
バッターがキッチリとらえたんだけど、思っていたところと違って、ファウルチップになる。バッターが、「あれっ?」つうやつ。。。
ふたパターン。
田澤の場合は後者だな・・・。
合っているけど、手元で伸びるから、バットのまんなかに当たらない。そんなボール。これだけでも、クローザー指名は間違いではない。こんなファストボール投げるヤツはそうはいない。
成長出来る力はちゃんとある。
現に、リンドのホームランのあとのファストボールの伸びはリンドの時よりすごかった。目を覚まされてボール投げていた。
ベンチはきちんとわかっているか・・・・。そのあたりだな・・・・。
現時点で、最良のクローザーであることは間違いない。

今日の、アダム・リンドへの一球は、ものすっごい後悔しているだろう。
セットアッパーレベルの気持ちでは、ダメなんだとわかっただろう。。。。理解まではまだだろうけど。。。
これからだよ。。。
まだ若い。クローザーなったばかりだ。そう簡単には気持ちをあげれるわけがないのだ。。。。どこなのかもわかってないんだから・・・
結果が全てだけど、最初はこんなもの。
今日のホームランのあとの投球内容を見れば、成長する。ずっーとクローザーもできる素養は十分。
精神面でのもっていきかた、気持ちの盛りあげ方、一球への気持ち。そのへん自分で府に落とせれば、そうできれば、もう今年シーズン通してクローザーになる感じやね。。。。
これからだね。。

ハンラハンがDL入り。ま、もともと大金もらって、全く働いてないハンラハンを責めるべきだしな・・・・。けがなんだろうけど、、ハンラハン、スプリングトレーニングみてもあきらかにトレーニングサボったんがわかるよれよれさ・・・・。
ちゃんとみとんねーん。
下半身ガタガタで鍛えてないの丸わかりで開幕しやがって!
なめんなよ、ファンを!
契約金半分、田澤にあげろー