いいんじゃないかっ!キャッチャー、デイビッド・ロスと2年契約!

さて、衝撃のシーズンが終わって放心状態のなか、

オルティズに続き、お次の方へ。

 

補強しないといけないキャッチャー。

デイビッドロスと契約。

 

うーん。

あんまり知らない。

 

ってことで、データブックをぺらぺらと・・・。

 

いいじゃないか、この選手。

さっきまで全く知らなかった・・・。

ブレーブスのキャッチャーって言ったら、マッキャンだからな・・・。

へんな名前は覚えやすい。

プレーも知ってる。よく打つし、リード、ブロック、送球トータルで

間違いなくスタメンレベル。

なので、控えは知らなんだ・・・。

 

ロスは、そんなに打つほうでもない感じかな・・。

しかし、控え捕手のレベルにしては、トータルがすばらしいな。。

どうして控えなんだ?

って感じの。

素行が悪いか?

でもなさそうだし・・。

 

チェリントンやるなあ・・・。

 

となると、キャッチャーどうなるかな・・・。

 

サルティ

ラバーンウェイ

 

・・・・。

どうすんだ・・・。

 

うーん。

 

中長期方向性は、もちろんラバーンウェイ。

シーズン途中で控えのショーパックを出したし・・・。

ま、ショーパックは、守りで取ったくせに、リード下手、ポロポロ落とすし、

なんじゃこいつっって思ってたから、遅いぐらいだったんだけど・・・。

ただ、ライアン・ラバーンウェイはいずれスタメンへって逸材。

 

ただ、終盤メジャーにあがったラバーンウェイが打てなかった。

守備、リードは、メジャーレベル。

でも、どうしてか打てない。

カラダも大きいし、スイングも悪くなかったんだけど、タイミングがって振りだった。

そう考えると、サルティ残し、

メインキャッチャー、サルティ

控え、ロス

って事になるなあ・・・。

サルティは今年よく打ったから・・・。

うーん。

 

どうかなあ・・・。

 

サルティは確かに打ったけど、打率は悪い。

チェリントンが好むかなあ・・・?

今年ホームランは打ったけど、打率.222 出塁率.288

そして、リードはマシにはなったけど、キャッチング、ブロッキングは下手くそレベルだし・・。

 

どうするんだろ、わからん・・・。

 

サルティ出して、ラバーンウェイ育つまで(打てるまで)多めにロスを使うって事もある。

契約額を見たら可能性はある。

控えキャッチャーのレベルの契約金ではないよな、どう考えても・・。

2年620万ドル。

そう考えると、やっぱ、サルティ放出ってのが、チームのいい方向に向かう

ようにする戦略には合っているはずなんだよなあ・・・。

ラバーンウェイは生え抜きだしな・・・。

 

希望は、サルティ放出で、ロスをメインレベルの多めに(100試合ぐらい)使いながら

60試合をラバーンウェイを使う。

いつもの好き勝手案にワシは賛成じゃいっ!

 

さて、サルタラマッキアどうなるか・・・。

 

もう出せ!

出してしまえっ!

 

ジョン・ファレル監督で復帰。アビレス放出。

さて、監督決定!

ジョン・ファレル。

いいんじゃないかなあ・・・・

1.クラッシャーボビーのあとだから、静かに立て直せる。

2.ローテをしっかり固めなければ今後の浮上はあり得ない。

って、ことでしょう。

 

プラス、アビレスを放出。

しかたなし。

1.エプスタインが獲ってきたから

2.シリアコっていうすっごい可能性秘めたショートがちょっと前にやってきた。

そうゆうことだろう。

サードには、ミドルブルックス確定だし、居場所なしになるだろうからなあ・・・。

シリアコをレフトっていうわけにはいかない、ボビーじゃあるまいし・・・。

居場所ないのに、いるのは本人のためにもならんし、いいでしょう。

 

ファレル監督ってことで、こりゃ田沢の先発の芽が出てきた。

松坂のようにトレーニングサボらなければ4.5番手争い出来るだろう。

となると、ローテーションは

1.レスター

2.バックホルツ

3.ドーブロント

4.ラッキー

5.田沢&移籍組&ブルペン組(バード・ミラー)

ってところか。

ラッキーはダメなら放出もあるだろう、エプスタインの残りだから・・・。

それか若手がほしい。2013年の5番手は若手試しの枠でいこう!

ダニエルバードは、ファレルだったらブルペンになるか。

ミラーもレッドソックス来たけど、コントロールの悪さは直ってない。

いまのところ先発イマイチ・・いい球投げるんだけどなあ・・・・。

となると、後半バツグンのピッチングした田沢にますますチャンスがくる。

 

先発は、イメージ出来るけど、野手は今のままでは優勝絶対ムリだな。

キャッチャー。

サルタラマッキアもチェリントン的じゃないだろうし。

ラバーンウェイはバットがひどい。こんなにひどいとは・・・・。

使うのか?

うーん。。。

 

ファースト。

たのむっ!エイドリアン・ゴンザレスだけ戻ってきてくれっ!!

 

外野手全部。

ナーバ、ケイリッシュ、イマイチ。

レギュラーは今はムリ。伸びしろも・・・・うーん。

エルズベリーは金額高くなったのに、フォーム変えて打てなくなった。

オレなら契約しないだろう。

 

あー、外野手は穴大きすぎるし・・・。

1年では埋まらんなこりゃ。

 

ファレルとは3年契約らしいし、時間かかると見ているンだろうなあ。

2年で勝てれば万々歳ってとこか。

3年契約は「じっくりやってねファレルちゃん」って意味だろうな。

 

ま、ともかく、来年に向けて第一歩。

思ったより早く決まったし、納得の契約だ。

 

もうだめか、ダメなのか・・・まだ暑いというのに・・・

オリオールズとの3連戦、第2戦。

先発アーロン・クック。

よく投げた。十分です。

打てないからしょうがないだけです。

実質3失点。田沢が打たれてしょうがない。

スプリット狙われた。

サルティ配球下手くそやねん。

スプリットばっか投げたら打たれるねん。

それに、一番むかついたのはレフトのクロフォード。

ジャンプしたら取れたかも知れないのに、

いや、たとえ取れなくても、ジャンプすべきなのに、

打球を見送る。

この、精神のクソさ。

あきらめている証拠。

やる気がない、くそったれ。

放出すべきだ、こいつは。

噂は、トレードデッドライン前にも出たけど、

ま、契約はいろいろあるけど、いらんっつうたら、出るしかないってのが基本なんだから。

出せ、こんなやつ。

チームに影響する。

思いっきり不良債権なのに、こんな怠慢プレーしやがって。

ペドロイアの爪の垢の100倍薄めたタンクローリーを飲め!

 

はあはあ。。。。

 

負けが込むとどうも、コントロールが効かなくなるな・・・・

良くないな・・・・。

 

もう、今年はダメか、ダメなのか・・・・

終わるのか・・・・。

個人的にはNFLペイトリオッツを次に応援するだけなんだけど、

やっぱ終わるのは、悲しいのだよ。

スプリングトレーニングから、今年はあかんだろうとはおもいながらも、

やっぱりあきらめたくないのだよ・・・・

 

まだだっ、まだ終わらんよ!

 

ケリー・ショーパックをメッツへトレード。ラバーンウェイ正捕手へ・・・・

試合前にニュース。

キャッチャー、ケリー・ショーパックをメッツへトレード決定。

先発は、ベケットで、シーズン最初からベケットのマスクがショーパックだったけど、

いきなりラバーンウェイをあてる。

いやあ、やるなあ・・・・バレンタイン。

動き早いなー、チェリントン。

トレードデッドラインなんて関係なし。

やるときにやるんだよ!

出すときに出すんだよ!

 

これで、ラバーンウェイが第2捕手確定。

来年は、サルティいないかもしれないから、正捕手への道へいくか・・・

行ってほしい。

オレの一押しラバーンウェイ。

今日もまだ、大振り目立つけど、

キレぐせのあるベケットとの呼吸もまずまず。

いけるんじゃないか。

ヒットは1本だったけど、レフトにホームラン性のあたり打ったし、

なにより、ケガない限りマイナーはもうないって位置がやる気を引き出すはず。

メジャーのボールになれれば、

顔もカラダも振りも、マット・ホリデーそっくりなんだから、爆発するはずなんだよね。

 

 

振り返ると、チェリントンの動き早いなあ。

今シーズン半分すぎて、

長期不良債権選手と一年契約選手と長期優良契約選手以外の選手はこれで全部入れ替えた。

半年でよく変わった。

すばらしいね。

この3年よどみまくっていた人を、そこそこ勝ちながらいれかえた。

 

今年は、プレーオフ厳しいだろうし、来年のことを考えると、

一年契約選手は、来年ほとんどいないだろう。

現在いるロースターでみたら、

サルタラマッキアはもともと、エプスタインのお気に入りだったから、来年はいないだろうし、

今日もいきなりホームラン打たれたメランソン、それにアセベスもいないだろう。

中継ぎももっと若いやつ入れるはず。

ショート争いのアビレスも、シリアコが奪って来年いないかも知れない。

だいぶおもしろくなってきた。

 

今日、アンドリュー・ベイリーが投げる。

太って、カラダの切れはイマイチながら、

ドカンとくる重そうな球は健在。

日本人と違って、多少太っていた方が、いい部分もあったりするからな・・・

ベイリーのロースター入りでも、田沢が落ちなかったのは評価できる。

 

オリオールズに連敗するなら、もう今年は終わるんだろなあ・・・・

 

いやじゃあー!

 

エイドリアン・ゴンザレスがいる限り、あきらめないぞー

インディアンズとの4連戦、最終戦。

初回、エイドリアン・ゴンザレスがいきなりホームラン。

この男にスイッチが入ったら、打線が勢いづくのだ。

大量点で勝利。

 

7回からは、田沢が登板。

キャッチャーは、ラバーンウェイ。

AAAでは、ずっとコンビだったから、息はピッタリ。

首振るところも、違和感なし。

田沢も主張するところは主張している。

サルティの時は、ほとんどうなずいていたのに・・・・

内容はまずまず。

大量点で勝ってるから、内容重視。

サルティの時はスプリットばっかだったけど、

ラバーンウェイマスクだと、カーブが多くなった。

ブレーキ鋭いカーブ。

最後の打者も、2球続けて大きなカーブで三振。

まずまず。

 

ラバーンウェイは、バットがしめってるんだよなあ・・・・

オルティズの復帰とともに、またAAAだろうけど、

修正してきてほしいものだな。

ワイルドカードの芽がなくなろうが、9月には上がるんだから。

今日は、最終回までマスクかぶった。

打席では、大きなセンターフライ。

バットに乗せる技術は、非凡なものがあるから、

メジャーに慣れれば爆発するはずなんだよ・・・。

 

 

休みはさんで、オリオールズ戦。

そして、ヤンキース戦。

大事な大事な2012年シーズン最後のチャンス。

どっちもめっちゃ強いけど、5勝してワイルドカード先頭戦線に混じりたい!

 

 

残り火があっ・・・。

インディアンズとの4連戦、第1戦。

残り火が少なく、というんだろうか・・小さくなってきていて・・・・

前半戦調子よかったインディアンズ。

しかし、力の差がきっちり出てくるのが長いシーズン。

短期パワーでは、シーズン勝てないんだよね・・・。

 

先発はドーブロント。

ドーブロントも今シーズン先発になって、前半戦は数少ないチームの勝利の立役者。

しかし、後半戦にに入ってから、少し息切れ気味。

1シーズン先発で、ローテ守るってほんとにたいへん。

ダニエルバードが速攻マイナーに行ったように、やっぱローテの一角ってすごいことなのね・・・。

改めてそう思う。

ただ今日も仕事はした。打てないけど・・・・。

 

田沢が今日も登板。

1失点だったけど、ヒットも紙一重だった。

セカンドもシリアコじゃなくてペドロイアだったらアウトだったかもしれん。

ショートもアビレスじゃなくシリアコだったら・・・・。

ボール自体は良いまま。

ただ、サルタラマッキアのリードがイマイチか。

中継ぎで、初球はドンドンストライクでいいと思うが、

どうも、田沢のスプリット気に入ってるみたいで、スプリットを連投させる配球。

うーん。

もっとストレート投げさせろよな。

よく知ってる、ラバーンウェイのリードがみたいなあ・・・・。

 

だんだんとシーズン終了の音が、ヒタヒタと・・・・

 

ああー!

 

いやじゃー!

 

ねばるんじゃー!

 

 

 

 

 

 

 

このまま、最下位へいっちゃうのかな・・・・

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。

先発はアーロン・クック。

3点以内ぐらいに押さえてくくれたらいいのになあ・・・・って思いで。

 

前半好調。

サルタラマッキアのスリーランが出て、いい感じ。

しかし、6回一発浴びて同点。

次の回も、ホームランで逆転。

ピッチャー交代、アルバース。

ツーストライクまで絶好のボールだったんだけど、

最後にど真ん中。

突き放され、2点追加。

もはや、いまのレッドソックスに追いつく気力なし。

 

田沢が8回に登板。

一番打者のツースリーからど真ん中。

たしかに、フォアボールはいけないけど、

ど真ん中は、あかん。

グリーンモンスター直撃2塁打。

結局、追加点許す。

うーん・・・・。

内容も結果も悪かった。

ストレートのスピードはあったけど、

ジェイズ打線は強いから。

 

今日のクックは攻められない。

よく投げたね。ホームなんだから打ってくれないとだめだなあ・・・・。

バリテックのセレモニーだけがよかった一日。

 

ジェイズに2連敗。

いかんなあ・・・・。

 

 

サルティ、同点ホームラン!

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。

きのう負けているだけに、同地区では今日は勝っとかないと・・・・

っう試合。

 

先発松坂、ブリュージェイズ打線は基本打つ気満々打線なので、

ボールも振りまくってくれるので助かった印象。

しかし、ジェイズの先発のチェンジアップにみんなタイミングあわず・・・

凡打の山、山、山。

で、ピッチャー交代して、出ました!

サルタラマッキア同点ホームラーーーーーーーーん!

よーーし。打った瞬間、もしかして入るか・・・・?

よーーし入ったーーーって感じのホームラン。

典型的アッパースイングだけど、当たれば飛ぶ。

ブルペン弱いジェイズに襲いかかるレッドソックス打線。

目が覚めたように、盛り上がる。

ケガから復帰して調子上がってきてるペドロイアが、

逆転センター前ヒット。

よしよし。

そしてゴンザレス。

ピッチャーがイマイチ君だから、敵ではない。

よしよし。

 

ヤンキースが強いけど、

レイズ、オリオールズが負けている間に、詰めとこう!

 

エルズベリーが近いうち戻ってくるようだけど、

使わない方がいいと思うんだけど、使うだろうなあ・・・・。

いまのケイリッシュでは、スタメンムリだししょうがないか・・・・。

最初は下位打線にしてね、バレンタインちゃん。

 

 

 

 

エイドリアン・ゴンザレス、ドカンと一発!しかし・・・

レイズとの大事な3連戦、第3戦。

昨日は、ジャロッド・サルタラマッキアのサヨナラで

気分良く日曜昼のデーゲーム。

 

いいなあ・・・・。

やっぱ、野球はデーゲーム。

太陽のもと、快適に野球はするものだし、みるものだと

つくづく思うなあ・・・・。

残念ながら、フェンウェイで見ているのではないのがかなしいのおー

ビール飲みながら、みたいなー。。

春の快適な日差しだから、観客も半袖。

一番いい季節だな。

 

昨日のサルティのホームランのホームベース手前の瞬間とらえるべく、

ホームランカメラがいたんだけど、横で思いっきりこけた。カメラもって・・・

今日、それを2回裏にスローモーションで再現。

おまけに、こけたカメラマンの今日の姿も生で写す。

こけながらのサルティのホームイン映像も紹介。

おもろい。。。

いやあ、アメリカだなー

おもしろいなあ・・・・・

日本じゃ、ぜったいないもんなー

このあたりだけはアメリカ好きだなーとつくづく・・・・。

 

サルティが5番。

気分良く今日を迎えたところで、5番に。

このあたりはバレンタインだな。

しかし、エイドリアン・ゴンザレスは今日も先発ライト。

初回のライトフライも、ドキドキしながらみた。

去年の守備陣に比べ、守備力4割ダウンってとこだろう。

ゴンザレスをライトにすることでの守備力ダウンより、

攻撃力を買っているということなんだけど・・・・・

ま、外野手で攻撃がメジャーレベルはいまのレッドソックスにはいない。

放出しまくったからな。。。。

 

先発は、バックホルツ。

見ていてもだいぶしんどい。

何がしんどいかって、

追い込んでからの決め球がない。

レイズは賢いし、ココ数年で見切られている。

浅いカウントでは、チェンジアップに引っかかるけど、

ツーストライク追い込まれたら、チェンジアップを見切られている。

やっぱ、メジャー恐るべし。

何年も同じ球通用しない。

いけると思って4年契約したんだろうけど、

このままだと、ローテ定着せずに、しぼんでいくかもしれないな。。

もっと細かいコントロールがほしい。

今日は、まだマシなほうだったけど・・・

 

打線は6回までまったく沈黙。

メンバーと調子加味したら、まともに打てそうなやついないんだよなあ・・と。

ユーキリスは、相変わらずど真ん中見逃して難しい球打ちにいってるし、と。

ゴンザレスは、どうしたんだろう・・・なあ・・・・

ケガしてるのか去年の手術の後遺症かあ・・・とか、

と見ていたら、

7回ゴンザレスが逆転ホームラン!!!

びっくらこいたなあ・・・・・。

打った瞬間、もしかしてって思ったけど・・・・

本人も調子悪くて不満たまってるから、

めっちゃめずらしいガッツポーズ&ホームインで吠える!

こうゆうの見るのがいいんだよなあ・・・・・

苦しみまくって、

もがきまくって、

結果だす。

いいなあ。。。

昨日のサルティも突然だったけど、

今日のゴンザレスもびっくりしたなあ・・・

 

あとは、アセベスだな・・・

と、

やっぱり、

で、

逆転ホームラン食らう。

フェンウェイもむっちゃがっくり。

まじ、めっちゃガックリ。

フェンウェイ静かになっちゃった。。。

先頭にフォアボールの段階でもうアウト。

次の攻撃のツーアウトで客が帰る。

こんな試合したら、ファンがいなくなる。

トレーニングサボったって丸わかりのアセベスではダメ。

あー、情けない。。。。

 

まさかのサルタラマッキア、逆転サヨナラホームラン!

サルティファンごめんなさい!

まさかのサルタラマッキア、逆転サヨナラホームラン!

がっはっは。。。全く予想の範囲外、想定外。

いやあ、打つとは・・・・

 

重要なレイズとの3連戦、第2戦。

昨日は、負けるし乱闘やしで、もうヘロヘロ。

今日は、ライトにまたもやゴンザレス。

開幕時のロースター外野手は、全員DL。

打てる外野手全くいないので、しょうがない。

ユーキリスのレフトは、去年見たけどズタボロでエラーしまくりだから、

センスあるゴンザレスしかいないのよ・・・・。

ミドルブルックスの外野はムリみたい・・・

 

先発はベケット。最近は好調だけど、相手はレイズのエース、プライス。

投手戦にしないと一方的だろうとの事前予想を立て、

ベケットが押さえてくれることのみ祈って見た。

しっかり投げてくれた。

先制したけど、逆転され、完全に雰囲気が悪悪の9回、、

ナーバがフォアボールで出て、プントがこの試合2回目の送りバント。

いい采配!

そして、当然ショーパックに変わってサルタラマッキア。

あんまり、いや全く期待していなかった。

打った瞬間も、入るとは思ってなかった・・・

ファウルかと。。。

 

入った瞬間も、ガッツポーズもなく、ボウ然としていた。

それだけ、意外だった。

 

あーー、これきっかけにチームが浮上してほしいなあ!