2013開幕戦。上原浩治、田澤純一、ベリーグッド投球で大勝利いー!

がっはっは!
がっはっはっは!
2013年開幕戦。たかが1試合。されど1試合。162分の1だけど違うのだよ。ザクとは違うのだよ・・・・
毎年のことだけど、こんなにワクワクする日はないぐらい。

まず投げる方。。。
先発は、3年連続開幕投手ジョン・レスター。
開幕予定オーダー通りのレッドソックス。レスターは順調な立ち上がり。なんといってもヤンキースはけが人多しで、打線は全く普通のチーム。
破壊力バツグンの超破壊力レギュラー打線の、
1番 ジーター
2番 グランダーソン
3番 テシェイラ
4番 A・ロッド
が、DLでいない。
ジラルディかわいそう・・・・でもラッキーっ。まさに、飛車、角、金、銀、落ちみたいな打線だもん。いや、ありえへんけど、飛車2枚、角2枚落ちみたいな打線だなと、ふと・・・・。この4人がいたら結果は完全に違っていただろう。一発あって怖いのはロビンソン・カノーだけ。
2点とられたけど、開幕だしキャッチャーサルティだししょうがない。セルベーリにタイムリー打たれたけど、はっきりいってリードがヘタだっただけだし・・・・。レスターは責められねー。。

レスターのあと、いきなりの上原浩治。すばらしい!スプリングトレーニングから継続のすっばらしい投球内容。低めに決まるストレート。キレもある。追いかけるヤンキースのうって出てきたジラルディ采配の、、、、代打ハーフナー、イチロー、そして、この間までレッドソックスでプレシーズン送っていた代打オーバーベイをかたづける。内容すばらしすぎ。投球数は少ないけど、これが上原のまさに雑草魂!がっはっはー!

続いて、アンドリュー・ミラー。
緊張たっぷりの開幕戦。フォアボール連発。しょうがない。誰でも緊張するさ。。。しかししかし、その後は少し落ち着いたのと打線があんまり怖くないヤンキース。ツーアウトまで来て、コチラもアンドリュー、アンドリュー・ベイリー。今年は開幕からっ。しっかり打ち取ってスリーアウト。

そして、そして、次の回もベイリーだろう。。。と思っていたら、ここで田澤純一の登板。
いやー、これには参った。勝ちゲームの8回。それも開幕ブルペン初。去年の無能監督バレンタインと違って、、、、
成長しまくっている選手なのに、シーズン決まったような後半でも負けゲームしか投げさせないアホ監督と違って、、、、
開幕戦で、
ヤンキース戦で、
勝ちゲームの8回で、
登板。
まさにセットアッパー。
いやあっ!認められてるなあ・・・・。
評価されとるなあ・・・・。
内容もすばらしかった。緊張もしただろうけど、初球から、外角にコントロールされたストレート。ワンナウト後、一発ありうるハーフナー。最速96マイルのストレート。結果ヒット打たれたけど、サルティ出ししょうがない。でもでも、次はイチロー。これはドキドキした。イチローの顔見たら気合い入りまくり。調整も万全みたいだし、
「打たんといてくれー!」
「打つのは、他チームの時にしてくれー!」
とおがみ倒しながら、緊張してみる。
結果、ストレートに詰まって、ピッチャーゴロ。さばいてゲッツー完成。
しびれたー。
今日一番のしびれた瞬間。
紙一重だった。イチローもそう思っているだろう。ストレートが伸びていたから詰まったし、詰まったからイチローだけど、ゲッツーになった。
田澤ガッツポーズ。

9回はもちろん、ジョエル・ハンラハン。スプリングトレーニングの内容は良くない。で9回表追加点ほしいなあ・・・・と思っていたら、
ピッチャー、おひげのジャバ。
打ち崩す。。。
6点差はいくらなんでも、ハンラハン大丈夫。

打つ方は、ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアがすばらしい。先発サバシアでも全く物怖じしていない。この男、
底がまったく知れない。
ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアは、現在でもはやレギュラーの実力はちゃんとある。選球眼もいいし、イグレシアスのようにボールになる変化球はまったく振らない。すごすぎる。完全に、ジャコビー以上だろう。
守備でもカノーのいい当たりを背面キャッチ。キャッチしたあとも倒れずにバランスとってベンチに返る。身体能力もすげーレベルだ。ファミリーも大応援。。。
ホゼ・イグレシアス。
相変わらず変化球全く打てないし、見逃せないから、現在はダメだけど、ラッキーもあって3ヒット。ついている。とりあえず、先発なんだから、変化球に慣れるのを見守るしかないのかもしれん。シリアコもいるし、やっぱりドリュー獲得は間違いだったんだろうがな・・・・。3試合に1試合は、シリアコ先発にしてほしいなあ・・・・

若いメンバーが大活躍した内容だった。ひやひやはあるけれど、やっぱり若手が活躍して勝つと勢いに乗れる。スイープもあるかもしれんぞ、開幕シリーズ!
がっはっっは。
がっはっは。何年ぶりだろう。。。すっきりした開幕戦。それだけ、ここ数年間、空気がよどんでいた。・。。
ずーーーと、若手をくすぶらせてきた、エプスタインと、能力ないフランコーナ、アホだったバレンタインが、チームを没落させて、リーマンブラザーズ並に、破たんそしてこなごなにクラッシュしたチームがよみがえるのかも知れないっ!!
よーしっ!!。
2013年、最高のスタートだあああっ!!

2013開幕オーダー決定!ヤンキースとの開幕戦はどうかっ。

2013年ヤンキースとの開幕戦、オーダー決定!
1. CF: Jacoby Ellsbury
2. RF: Shane Victorino
3. 2B: Dustin Pedroia
4. 1B: Mike Napoli
5. 3B: Will Middlebrooks
6. DH: Jonny Gomes
7. C: Jarrod Saltalamacchia
8. LF: Jackie Bradley Jr.
9. SS: Jose Iglesias
SP: Jon Lester
で、当然、、
ヤンキースのオーダーもみないとー
1. CF: Brett Gardner
2. RF: Ichiro Suzuki
3. 2B: Robinson Cano
4. 1B: Kevin Youkilis
5. DH: Ben Francisco
6. LF: Vernon Wells
7. SS: Eduardo Nunez
8. 3B: Jayson Nix
9. C: Chris Stewart
SP: CC Sabathia

レッドソックス注目点は、
ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアが先発メンバーに入る。
DHは、スプリングトレーニングのバットの調子がいいゴームズ。
ショートストップは、ホゼ・イグレシアス。

ヤンキース注目点は、
4番ファースト、ケビン・ユーキリス。
・・・・。
ほんまに、ジラルディはやっかいだ。
やらしいなあ・・・。
名将だなあ・・・・。
ぶつけてくるもんなあ・・・・。

レッドソックスの開幕先発メンバーは、納得いかんなー。
まず、キャッチャー、サルタラマッキア。
おかしい。確かに打力は、率悪いけど、ホームランは打ちよる。しかし、守りはひどい。ますますひどくなっているのに、マスクかぶらせるのは、アホだ。どこか抜けてるチェリントン&ファレルのコンビ。
あかんなあ。。。。
首脳陣が、最初にヤンキースに負けてるものっ。。。
あかんわ。
いかん・・・。
いかんわ・・・。

DHは、サルティでいいし、レフトはゴームズ。キャッチャーはロスで、ショートはシリアコだよ。
どこ見てるねんファレル。イグレシアスの成長を期待して入れたんだろうけど、シリアコがやる気なくすやろーよー。ドリューがけがなら、シリアコだ。わかっとらん。チェリントン&ファレル、イマイチやわー。アメリカ人なのにアンフェアーやねん。
変化球見逃せないイグレシアスは打率残すのは難しい。プレシーズンの若手ピッチャーならいいけど、超一流ばかりのメジャーレベルでは打てないだろう。変化球は見逃せないとフォームはいずれくずれる。それに、キャッチャーもマシなヤツがマスクをかぶるから、弱点なんてすぐ見破られる。たまに、アホなピッチャーとキャッチャーはいるから、ストレート投げて、そうゆう時には打つだろうが・・・。

キャッチャー。
今日のツインズ戦のロスのマスクみても最高だ。ピッチャーのいいところ引き出しよる。かたや、サルティなんかシングルAレベルの守備だしリードもダメダメ男。投手力が重要な昨今のメジャーで、大事なマスクをサルティにかぶらせるなんて・・・・・意味わからん。
選手レベルでは他チームに圧倒的に及ばないのに、人選戦略ミスしてたら勝てないだろうな・・・・。

ファンはいいたい放題いえるだけなんだろうけど、結局勝てないとファンは離れるからなあ・・・・。
先発が踏ん張れば、5割は勝てる。しかし、勝てている間は方向変更しないだろうから、じり貧になるか。。そのあたりわかってないなら、今年も最下位ありうるかもしれん・・・・な。。。
あー、
たのむからジラルディよ、レッドソックスの監督になってくれんかっ!

プレシーズンフィリーズ戦。外野手ユーティリティはナーバかな・・

プレシーズン、フィリーズ戦。
先発はジョンラッキー。
状態はたいしてあがってないように感じられる。
契約が今年入れて2年あるから、先発4、5番手あたりで使い続けるのだろうけど、年俸にはまったく納得いかん、ほとほと悲しくなるレベル。

アンドリュー・ベイリーがまずまず。中継ぎでの開幕ブルペン決定だろう。ただアスレチックス時代のストレートの伸びはまったくない。外角ギリギリのいいコースのストレートをフェンス前まで軽く運ばれているのをみると、クローザーはない。中継ぎ。

上原浩治。今日は8回に登板。シーズン見越しての、登板回なのかな・・・。ただ、プレシーズンの8回だから、試合後半でバッターはまだまだマイナーにどっぷりの若手。。軽くあしらう感じだな。フォークを続けたら、みんなまったく打てない。上原のスプリットを打てるマイナーの若手はいない。今日の登板は参考にならないな。
途中でボーク。セットしたのに、またセットしたシンプルなボーク。やった瞬間「あっ」と思ったら、やっぱり審判がコール。すぐ修正出来るだろう。

エルズベリー。
今日の先発はハメルズだから、ある程度はしょうがないだろうけど、良くない。6月ぐらいまで打率2割程度でいくんじゃないか・・・・。そんなことになると、夏までにトレードも現実に起こるかもしれないかもなあ・・・・。
なんといってもジャッキーブラッドリーJRがいい。ただ、ジャッキーは、ユーティリティではないから、エルズベリーがケガしない限り、たぶんメジャーでの出場はない。となると、エルズベリーの結果が出なくても、ジャッキー・ブラッドリーをセンター先発にするのも現実的ではないか・・・・。エルズベリー出して、すぐブラッドリー???いや、ないな・・・・。そこまでリスクをチェリントンが負うとは思えない。ってことは、ジャコビーの数字悪くても、やっぱり、今年は最後まで使う可能性が高いか・・・・。

イグレシアス。
やっぱり体格が去年までとは違う。飛距離も伸びている。だけど、変化球には相変わらずついて行けていない。だめだ。となると、内野ショートの先発もまだまだレベルだし、ファースト以外内野守れるシリアコが内野ユーティリティで決定だろう。まだイグレシアスの変化球対応はぜんぜんだめと見た。
期待されているほど働かないだろう、、、まだ、いまのレベルでは。。。シリアコ落とすなよ!チェリントン。

ペドロイア。
ほぼ開幕万全だろう。いうことなし。すばらしい!

ビクトリーノ。
状態イマイチ。WBCの影響あるだろうけど、WBCでも活躍してないからギア上げてなかっただろうし、そうなのにあんまり活躍するようには思えないなあ・・・・。契約ほどには・・・。

ミドルブルックス。
手首の状態が、万全であるのを祈るのみ。この男の飛距離はほんとに伸びる。ボールのとらえ方のすばらしさ、背筋も強いんだろう。ベルトレーレベルの背筋力っぽい。ケガなければ、ミドルブルックスは30本打つはずだ。

だんだん開幕モード。
先発組で状態いいのは、ペドロイア、ナポリ、ミドルブルックス、ゴームズ。悪いというかレベルが低いのは、エルズベリー、ビクトリーノ、ドリューってところか。。。
先発は、レスター、バックホルツ、ドーブロントがまずまず。ラッキーはダメ。

うーん。。。。トータルでは、やっぱ勝率5割行ったり来たりの戦力だな・・・・。

レイズ戦。ドリューとオルティズが、ケガだし、ラバーンウェイも伸びないのか・・・

プレシーズンマッチ、レイズ戦。
数日前から、オルティズとスティーブン・ドリューがケガだそう・・・。
オルティズは、どうも開幕出場があやしいレベルだそうだし、こりゃたいへん。
痛いなあ。

ほんでもって、スティーブン・ドリューもケガ。
まあ、、、
こちらは,,
予想どおりかな・・・。
毎年ケガしてるし、、、
たいして打たないし、、、
もともと、オレはまったく期待してないし、、、
で、
チェリントンには悪いけど、
楽しい選手シリアコの出場機会が増えるから、よしとする。

試合は、ジョン・ラッキーが先発。
キレもなくスプリングトレーニングが経過しているが、どうか。。
うーん。。。
初回はまずまずだったけど、投げ終わるまで結局2点とられた。
内容もやっぱりイマイチだなあ・・・・。
ストレート(ってあんまりないけど・・・)が走ってない。
ブレーキングボールも切れてない。
先月からの上昇している気配が見られないピッチングだった。
開幕まであがってこない可能性もある。
そうなると、投げても5回までに5失点とか先発の役目を果たさないレベルになるんじゃないかなあ・・・・・
レッドソックス歴史上、実力に見合わない超ウルトラボッタクリ契約の筆頭格のラッキー。このままいなくなっていくのか・・・・ものすっごい無駄ガネとなっちゃうのかあ・・・

上原浩治が登板。
まずまず。
ケガがなければ、中継ぎ、セットアップ、もしかしたらクローザーもあり得る。
ハンラハンの調子があがらなければ・・・
まあ、見る方としては、クローザーじゃなくても、試合に出て活躍くれるとうれしい。

ダニエル・バードが中継ぎで登板。
先発がなくなったんだな・・・と。
しかし、内容は悪い、よくない・・。
先頭打者にスリーボールから。。
第二打者に、フルカウント。
ボールがやっぱおおい。
ヒジの位置は、少し高くなり、前回よりましになったけど、どうも、下半身がついてきていない。
ケガの影響だろうか、トレーニングしきれていないんじゃないかと思う下半身の動き。
中継ぎの競争も激しい中、このままでは開幕マイナーだろう。
いまの状態で、もし実績重視で選ぶようなら、首脳陣はアホだ。

田澤純一が登板。
まずまず。
内容も悪くない。
2013年も契約決まったし、現時点では開幕ロースター決定レベル。
気になったのは、ストレートが去年よりやはり遅いのか、どうも伸びていない感じ。
首を振ってストレート試しにいった球が、芯にとらえられ打ち返されていた。
シーズン前だからと思いたい。。。。

打者は、やっぱ若手の注目。
シリアコがタイムリーで結果だした。
よしよし。いいぞ!

ダメなのは、ラバーンウェイ。
プレーシーズンの中で、どうして打てないのか考えながらずっっーと、
打てない理由を分析。
カラダはメジャーなのになぜなのか・・・・。去年からも思っていたけど、
今日ようやく腑に落ちた。
初動が悪い。
振り始める前の手首を後ろにずらすタイミングが遅い。
また、そのときに力が入っているように見えた。
なので、ほとんどの球に振り遅れている。
流しているのではなく振り遅れ。
技術的に直さないといけないのはまずここだろうな・・。
ピッチャーが投げる前から、手首を後ろに引いておくとか、
落合のように、早めの初動+ヒットポイントまでの流水のような動きがほしい。
落合レベルはムリとしても、最初から引いて構えて、そこからすぐにヒットポイントまで
まっすぐな軌道で動けるなら、一気に打率が上がるはずだし、
ホームランも量産できるようになるはず。

改良すればほかにもずれが生じてくるのはしょうがないけど、気づいてほしいものだ。
守備力はメジャーレベルだから、もったいない。
技術的な改善が出来ないなら、ヒットも出ないだろうし、守備力なら急速に伸びてきている今日も盗塁を指したクリスチャン・バスケスに抜かれることになるな・・・こりゃ。

レイズの若手にも光るヤツがごろごろいる。
ゲームは勝ったけど、プレーシーズンでの内容的にもやっぱり負けているレベルだなや・・。
現状、東地区の優勝争いできるレベルではない・・・・。
いかん。

レイズ戦。ジェットブルーパークで開始!

オープン戦開始。
ジェットブルーパークでのオープン戦。
学生との試合はともかく、2013年最初のゲーム。
ウキウキしまくってみた・・・・。

ジョンラッキー先発で始まる。
2012年はトミージョンで、完全休み。5年契約の4年目だから働いてもらわないといけないんだけど、、、どうか。
うーん。ダメだな・・・。
まったく。。。
第一印象やせた。二重あごが少しマシになって登場。トレーニングはしてきた模様。
しかし、思ったほどカラダのキレはない。
ストレートもぜんぜん伸びないし、カーブもぜんぜん。
トミージョンの後遺症があるだろうから、しょうがない部分もある。
やはり、1年半ぐらいはかかるんだろう。
ファレルはどうするんだろう。
ローテ5番手ぐらいで投げさせるんだろうなあ・・・・たぶん。
でも、この投球では負けが先行するのは目に見えている。。。
結局1回だけ投げて終了。
とても、前半戦は勝てるとは思えない内容だった。。

2回からは若手ピッチャーだった。
2番目に投げた名前忘れたけど光るものを持っていたし、
アレックス・ウィルソンもロースターに残るかもしれない投球だった。
モーテンセンはダメかな・・・・。

さて打線。
1番エルズベリー。
フォームは去年のまま。
1昨年のブレイクしたフォームではなかった。
このままでは、ホームランは10本、打率3割がいいとこだろう。
まん中からインコースは打てないまま終わりそう。

2番、ペドロイア。
この人はほんとにすばらしい。
やる気まんまんで打席に入っている。
完全にシーズンモード。
きっちりトレーニングも仕上げてきているから、ケガなければ今年も外れない。
守備もきっちり。

3番、ビクトリーノ。
アウトになったけど、当たりは良かった。
キッチリボールが見えている。
まあ、契約金額ほど打てるって事でもないし、出塁率が決め手だね。。

4番サルティ。だったか・・・。
当たれば・・・・ってやつだな今年も。
しかし、守備は相変わらずひどい。
パスボールはするし、キャッチャーフライ落とすし、キャッチングは変わらず下手くそだし。
2012年ホームラン打ったから、残っているんだけど、とてもプレーオフ目指すチームのレギュラーキャッチャーではない。

ミドルブルックス。
去年の骨折のあとだけど、しっかりヒットも打ったし、ボールも見えている。
サードのレギュラーの位置におごることなくトレーニングしたようだ。
今年は、ホームラン30本期待したい。
いけるだろうと思う。

ダニエル・ナーバがオーバーベイのあとのファーストの守備につく。
スプリングトレーニングからやってたみたいだけど、まずまずこなしていた。
打つ方は、まだだめだ。相変わらずインコースの落ちるボールになるカーブを振る。
ダメだな。
レギュラーレベルのバットではない。

スティーブン・ドリュー。
守備はキッチリ。打つ方は、ビクトリーノと同じでやっぱ契約金ほどのレベルではない。
いまだに、なぜ契約したか疑問。
シリアコを出せば、同レベルの活躍はできるはずである。

イグレシアスがドリューのあとに入る。
守備は、エラー一つ。
しかし、そのあとの打席でホームラン。
このあたりはわかっているか・・・・。
解説のジェリー・レミーによると、体重を10ポンドぐらい増やしたそうな・・・・。
確かに、ふっくらした。
ホームランは筋肉量増やした成果かな・・・・・。

たしかに主力の半分しかでていないゲームではあったけど、
このままでは、今年も最下位争いしそうなレベルだった。。。。
トータルそろっているヤンキース、
どしどし若手の超一流ピッチャーが出てくるレイズ、
マーリンズから大量トレードで新戦力バリバリのブリュージェイズ、
そして、オリオールズ。
このとんでもない東地区で、今日のレベルの試合では、はっきりいって勝てんなあ・・・・・。

このままでは、唯一の勝てる法則はピッチャーが踏ん張りまくるしかないかな・・・・・・。
今後のオープン戦は、ピッチャーをもっと見ていこうっと。。。。

オーバーベイとマイナー契約。おっとっと、ナポリの保険かな・・・

オーバーベイとマイナー契約。
2012年は、ダイヤモンドバックス、ブレーブスとわたったんだったな・・・・。
まあ、印象に残っているのはなんといってもブルージェイズ時代。
アメリカンリーグ東地区だから、見る機会がおおかった。
印象は、選球眼はそこそこいい。だから打率もまずまず。その上、長打力もしっかりある。バンバンホームラン打つってタイプじゃないけど、左右に打てる。
そんな印象がある。
ただ、一塁手。
当然、今年はナポリがいる。
しかし、ナポリとは、正式契約前に診断で股関節あたりでごちゃごちゃあった。
となると、GMとしては、シーズンずっとムリかもしれない、と考える。
かといって、ゴメスじゃ荒すぎる。
去年までいた半メジャーリーガーはみんな放出していない。
で、ケガも少なく、アメリカンリーグの投手も知ってるオーバーベイと・・・・
って事だな。

あいかわらずチェリントン、堅いなあ・・・・。固いってほうかな。。。
失敗のない選手がずらりと並ぶ・・・・。
性格が出てるのか、現時点での戦略なのか・・・。

まあ、シーズン途中でもしナポリがDLってなると、そりゃ打点がた落ちするだろうし、
わかる補強だな。故障しても、最低限の得点ダウンにおさえたいわな・・・。
内野は、結局若手はミドルブルックスだけかなスタメンは・・・。
シリアコ、ゴメスはまだ早いと思っているんだろう。。。
長いシーズンだから、ドリュー、ナポリが故障したチャンスがきたら、つかんでほしいね・・・。
若いのが、活躍するとなにより楽しいからな。。。

あー、開幕が待ち遠しくなってきた。
ローテーションがどうなるか、いまからドキドキ。
田沢に入って欲しいなー

スティーブン・ドリューと契約。あれー、シリアコどうすんだあー!

スティーブン・ドリューと1年契約。950万ドルだそうな・・・・。
うーん。
なんで?
レッドソックスホームページでも、ショートストップって流してるな・・・。

シリアコどうすんだ?
2013年はシリアコだろ、ショートは・・・?
契約はどうなってるのか知らないけど・・・。
でもこりゃ、ドリューとの契約は完全にレギュラー契約だよなー。
シリアコのサード?
ミドルブルックスのケガからの回復が遅れてるのか?
考えにくいよな・・・。
セカンドはペドロイア。ケガの可能性?
センター?
クラッシャー・バレンタインじゃあるまいし・・・
いや、今年のシリアコのレフトはチェリントンの指示なのか・・・・。
うーん。
わからん。

このドリューとの契約は、げせないなあー
まったく、納得いかないな・・・。
何か理由あるのだろうけど、やっぱシリアコのセンター?
うーん。。。

イグレシアスのユーティリティはないはず。
守備はウルトラ超一流だけど、打てないからな。
となると、今のところ考え得るなかで、高い可能性なのは、
シリアコが内野ユーティリティだな。
だろうな。。。

おもしろくないなーチェリントン。
まず、スティーブン・ドリューに950万ドルはないわー
高すぎるだろ。
守備はいいけど、打てないし・・・。
だったらシリアコでいいだろうよ。
実力そんなに変わらないレベルとみてる。
金余ったんだろうかなー
日本の予算編成みたいに・・・・。
使っとかないと来年の予算がつかない役所考えのように・・・・。
そうとしか考えられない契約だな。。。

うーん。どうなんだあ・・・・。
そうか。
そうゆうことか。。。

シリアコもう一年様子見るって事かあ・・・。
まだ早い・・・と。
だからドリューとも1年。
そうだな・・・たぶん。
でもなあ、、、悪くないけど、シリアコ毎日みたいねんなー。
取ってきたくせにシリアコのレベル、わかってないのかチェリントン。
シリアコの野球センスはハンパじゃないから、見ていておもしろいんだよな・・・。
大きいのはないけど、ホームランも打ってるし・・・・。
足早いし、守備は超一流だし。バットも、センスにうなってしまうぐらいだもん。
放出なんかしたら、チェリントン、タダではすまさんぞー!
シリアコは出すなよ!

あ、
もしかしたら、ナポリとヤバイから、仕方なくでかいのちょっとでも打てるやつで、
残ってるヤツってことかもしれんな・・・・
シリアコにホームランはないからか・・・・
静かに勝ちにいこうとしてるって事かもな。。。
ボストンだからな・・・。
都会人は気が短いからなあ・・・
そうだよな。。。