2012タイガースとの開幕戦は敗戦から・・・

デトロイト・タイガースとのオープニングゲーム。

ジョン・レスター。ジャスティン・バーランダーのすばらしい投げ合い。

 

2回のボストンの攻撃でも、オルティズヒットで三塁までいって、

バッター、モス。

しびれたー

98マイルのストレート。

むちゃくちゃ手元で伸びる。

ランナー置いたらバーランダーのスイッチが一つ上がる。

バーランダーは三振狙いだったろうけど、ファウルで粘る。

しかし、次のカーブには腰が引けて見逃し。

すっげー、カーブ。

打てるわけがねー。

思わず、うなってしまった。。。

モニターでうなるぐらいのキレだからバーランダー恐るべし。

さすがの2011サイヤング賞。

 

レスターも要所押さえてがんばった。

打線は、現在たぶん2番3番4番だけだろう、打てるのは。

後は機能しないと思っている。

バーランダーはよくわかっていて、ゴンザレスとパピだけスイッチが違うし。。。

ゴンザレスの時は、むっちゃ慎重に行ってるのがよーーくわかる。

しびれるねー!

最高だねー!

バーランダーとエイドリアン・ゴンザレスの勝負。

もう、至福の瞬間だな。

 

打線は打てないし、バーランダーだし、

レスターが7回に点とられて、最終回。

2番から。

唯一のつながるところ・・・・と思ってたら、

さすがペドロイア。

バルベルデからヒット。

ゴンザレスがつなぐ。

オルティズが犠牲フライ。

これで終わりかと思ってたら、

まさかのスウィーニー。

同点。

 

しかし、タイガースの最終回。

メランソンまったくいいところなし、

アセベスも押さえきれずにさよなら負け。

ま、今年はベイリーいないだろうし、こうゆうのはけっこう起こりそうな気がするなああ・・・。

 

今日は、レスターの踏ん張りと、

開幕戦、サイヤング野郎バーランダーの恐るべきピッチングと

エイドリアンゴンザレスとの勝負。

見応えがあった。。

 

 

毎年楽しい!開幕戦スタメン予想ー

さて、レイズとの試合も主力は出場せずで、

マイナー組をみていても光るやつもおらず。。。

 

もうすぐ開幕。

スタメンを当然考える。

やっぱり楽しい・・・・。

 

1番センター    エルズベリー

2番セカンド    ペドロイア

3番ファースト   ゴンザレス

4番DH       オルティズ

5番レフト      モス

6番サード     ユーキリス

7番キャッチャー サルタラマッキア

8番ライト     マクドナルド

9番ショート    アビレス

ピッチャー     レスター

 

決まり!!!

だいぶ悩んだ。

今年は悩んだ。

 

いきなりエルズベリー。

3番説もあるけど、1番がいなくなる。

アビレスでは弱い。で、1番エルズベリー。

 

2番ペドロイア。

当然。

 

3番・・・・悩んだ。

しかし、3番最強説でゴンザレス。

 

4番・・・もっと悩んだ。

ユーキリスの調子が悪い。

しかし、パワーがいるし、打てないと・・・・

となると、いまはパピしかいない。消去法。

 

5番・・・ユーキリスかとも思ったけど、調子が悪い。。

ので、

ただいま絶好調のモス。

もしかしたらモス4番もあるかもしれん。。。

 

6番ユーキリス。

でかいの打てなくてもつなげられる。

 

7番・・・これまた悩んだ。

7番はやっぱ、一発欲しい。

マクドナルドではちょっと弱いし、開幕はバーランダーだし

スイッチのサルティで。

 

8番はマクドナルド。

スウィーニーがボロボロだから、バレンタインはマクドナルドを

開幕で先発させると読んだ。

あくまでもオレの読み。マクドナルドを入れないといけないほど

いないって言うことなんだよ。

 

9番アビレス。

1番につなげるのはこいつしかいない。

 

さてさて、どうなるか。。

長い長いシーズンがまた始まる。

 

北半球に春が来たって感じ・・・・。。

 

アーロン・クック先発 ヤンキース戦

ヤンキース戦。

試合前には、解説のフランコーナとバレンタインが握手。

どうなんだろ・・・。

 

ボストン打線は、開幕オーダーか?

って思わせるスタメン。

 

1番センター   エルズベリー

2番セカンド   ペドロイア

3番サード    ユーキリス

4番ファースト  ゴンザレス

5番DH     パピ

6番レフト    ロス

7番ライト    スウィーニー

8番キャッチャー ショーパック

9番ショート   アビレス

 

って。

前回までの東地区のオーダーは主力隠しみたいだったけど、

今日は本気な感じ。

 

ピッチャーは、先発5番手争いのアーロン・クック

典型的シンカーピッチャー。

結論的には5番手いや4番手あたり決定だな。

ケガせずローテ回ったら今年10勝は固いだろう。

いわゆるクオリティスタートピッチャー決定。

ロッキーズ時代より、打線がいいから間違いないだろう。

 

となると、アセベスは中継ぎかな。

堅いしなあ・・・。

 

メランコンが終盤登板。

セットアップだろうな。

 

エルズベリーはまだ、よくない感じ。

ペドロイアはデッドボールで交代。心配だ。

ユーキリスは少し感じ戻ってきたか、しかしまだ本調子にはほど遠い。

スウィーニー、ショーパックは打つ方は期待できない。

 

ヤンキースは、いいピッチャーいっぱいだー!

ヤンキースが東地区制するだろうなあ・・・・。

 

パイレーツとの試合

パイレーツとのトレーニング。

先発がクレイ・バックホルツ

2試合目。

調子はいい感じで、シーズンの仕上がりとしては

非常に早いほうだとみた。

コントロールもまずまずだし、球のばらつきってのがほとんどなく、

低めに集まっていたし、チェンジアップの落ちも一昨年並。

このままケガが悪化せずに行けば、今シーズン15勝あるかも。。。

ただ、シーズン全部投げたのがなかったような気がするからな?

 

打つほうは、

2番にユーキリス。

手術で調整遅れているのがありありだから

急ピッチで慣れさせていこうって感じか・・・

しかし、バランスは悪い。

振りにいくワキもがら空きだし、厳しい状況。

 

アビルスは気合い入っている、まずまずの動き。

早めの調整なのがオルティズ。

ホームラン。

このままあげていけば、開幕もボロボロってことはなさそう。。

 

先発試験中のパディーヤは打ち込まれ。

中継ぎ陣は、可もなく不可もなく。

 

開幕スタートしたいんだけど・・今年は。。。

結局ローテーションピッチャーで勝たないと

ヤンキースにもレイズにもだいぶしんどいからな今年は・・・・

バックホルツは3番手で回ってほしいものなんだよな・・・・。

 

 

 

今シーズン初試合

今日は、2012年初ゲームの日。

大学チームとの2試合。

 

MLBがボストンカレッジイーグルスとの試合を配信してくれたので

さっそく見た。

場所は、フォートマイアーズ。できたばかりのジェットブルーパーク。

なんと、フェンウェイに似せてグリーンモンスターがある。

ちょっとちっちゃいけど・・・

 

いやー、新鮮だなー

プレーオフも見てなかったから野球って、ベースボールって楽しいな。。

実況、解説は去年と同じ、ドン・オルシーロとジェリーレミーのコンビ。

ドンの甘い声を聞いて懐かしさと、今シーズン始まった気がしたな。。。

ジェリーは舌噛みまくって、まだまだシーズン前って感じ。。

 

大学チームはフレッシュで、メジャーリーガーとの試合だから

終始笑顔。

楽しくて楽しくてしょうがねー!みたいな雰囲気。

ボールを投げて、バットで打つ。

なんて単純でおもしろいんだろう・・・。

勝負はあるけど、まず楽しい。

子供の頃はずっとそうだった・・・・

 

イーグルス戦見ていて、主力のいくつか気づいたポイント。

ユーキリスが元気に復帰していた。

守備は、まったく問題ないと見た。

バッティングは、背筋が去年より伸びたフォーム。

選球眼は今まで通りさすが。

技術的には、・・・本調子ではないような気が・・。

上下半身のバランスが悪いし、ワキも開いていて突っ込むフォーム。

現時点ではよくない。

手術明け・・少し出遅れるか・・

 

オルティズは、なまけた年より少しマシな感じ。

ラバーンウェイがヒット、

アビレスがRBIヒット、守備は問題なし。

当落線上の選手は大学チームだろうがみんな必死。

弱肉強食の世界だ。

田澤が登板。

ストライクが真ん中に集まりすぎ。切れも悪い。

ちょっと調整遅いぞー。

今年が生き残りの年なんだよーお。。

中継ぎ競争今年も激しいんだから・・・

 

あー、とにかくシーズンは待ち遠しいなあ・・・

 

 

 

 

バリテック引退会見

バリテックの引退会見が行われた。

短い時間だけど、少し泣いてしまったなあ・・・。

くそー。

松井秀喜のエンゼルスのユニフォームでのチャンピオンリング贈呈式以来だな・・。

いい会見だった。

英語は相変わらずぜんぜんわからんけど、

ロッカールームスタッフの名前を一人ずつ呼んでいた。

うれしいのよね、大スターに名前を呼ばれるって・・・

すばらしい!

 

チームメイトもけっこう参加。

ちらっとだったけど、ウェイク、オルティズ、レスター、ベケット、マクドナルド他

いたな。

チーム移ったひととか、あたらしいメンバー以外は出るべきだと思うんだけどなあ・・・

こうゆうの大事だと思うんだけどな。

松坂はいたのかは不明。。

岡島もいるべきと思ってしまったなーオカジは日本かなあ・・

バリテックのキャッチング技術の高さのおかげで、

ずいぶんボール球がストライクコールになったはずなんだけどな。。

 

15年のキャリアの集大成映像↓、Aロッドにぶちかましだー!

http://boston.redsox.mlb.com/video/play.jsp?c_id=bos&content_id=20111433&topic_id=26895966

 

 

スクータロ出すなよ、チェリントン。

スクータロにロッキーズへのトレードの話。噂だけど・・・・

チェリントンは否定しているらしいが、出すなよなチェリントン。

いまからレギュラークラスのショートは獲得できないし、

ピッチャーはもういらない。スクータロ出せば、士気にかかわるだろう。。

 

イグレシアスは、メジャーの球をまだ打てない。

先発で出ても、1割5分が関の山。

スクータロなら、2割7分は固い。それも高い確率で。。。。

技術が確立されているから、松坂のように食事とトレーニングサボらなければ大きくぶれることもない。

 

もう、静かに今シーズンいこうよ・・・。

ただ、オルティズと契約まだなんだよなあ・・・・

大丈夫かなあ・・・

バレンタインが会いに行ったし、お陰でオルティズの要求額が上がったとかそうじゃないとか・・・

うーん。微妙なんだよな・・・。

決まるだろうけど、万が一の

 

松井秀喜獲得!!

 

なーーんてニュースも見てみたい気がするんだな・・・

レッドソックスのゴジラ、見てみたーーーいよーーーーーお!!

そうなると、チームはもっと荒れるな・・・

 

 

アルバート・プーホールスよどこへ行く・・・

レッドソックスの監督も決まったし、

オフの移籍市場も本格化だな・・・・。

 

就任早々のボビー・バレンタイン、

デイビッド・オルティズをオフにいるドミニカまで行ったそうな。。

オルティズは2012もレッドソックスでプレーする意向。

少しずつ固めていこう。

次はピッチャー陣。

みんなオフで故郷に帰っているか、、

フロリダとかでバカンスだろうから、

バレンタインは西へ東へ南へ飛行機乗りまくりだろうなあ・・・。。。

飛べ!飛べ飛べ!バレンタイン!!!

 

 

さあさあほんでもって、、こいつがどこへいくのか・・

いくらで契約するのか・・・・

やっぱ、

2011オフの目玉は、なんといっても、

アルバート・プーホールス!!

カージナルスがワールドシリーズ取ったし、

どこへいくのか楽しみでしょうがねー。。。

いくらで契約しようがオレにはなーーーーんの関係もないけど、

プーホールスの凄すぎる選手だから、やっぱ気になってしょうがないのよねえ・・・

 

マーリンズが10年のオファーを出したそうな・・・・

数年休憩している間に、若手ピッチャーが伸びてきて

来年あたり面白いと思ってたら、

ウルトラオファー。

本気で来年はワールドシリーズ狙うか???

マーリンズがレイエスと契約して、本気みたいな気がする・・・・

面白くなりそうだーーー

 

オルティズ、ウィーラーの2012

監督がいまだに決まっていないけど、

さすがに押さえるところは押さえて行かないと、年が代わってしまうから・・・

ということなんだろうけど・・・

 

デイビッド・オルティズとダン・ウィーラーと調停だそう。。

 

オルティズの2011年は、新しい契約書を巻く事も出来ず、

球団オプションでのプレーとなった。

年齢的にも、もうそろそろに来ているし、薬物の疑惑もあった中、

今年のプレーは活躍の方だった。

契約の半ばの年なんかになると、自主トレもほとんどせずに

来ていると思われることも多いんだよね。

そうゆう年は、スプリングトレーニングでの試合をみていると、

トレーニングの最初の頃の試合は、足腰ばらばらで、ほとんど三振ばっか連発する。

あきらかにオフにやっていないとわかる。。。

しかし、去年と今年は違う。

今年のスプリングトレーニングの試合みたら、最初からヒット連発。

オフやってない時のトレーニング試合の打率は1割をきることもしょっちゅうだけど、

今年はよかった。

という訳で、開幕から好調で、契約見すえてしっかりアピール。

 

ほんとうは単年度契約を結びたいところだけど、複数年のオファーするだろうなあ・・・。

来年のスプリングトレーニングの試合が楽しみだ・・・・

 

 

ダンウィーラー。

完全に今年のチームの足を引っ張った選手。

うる覚えだけどいきなりDLだった気がする。

トレーニングしていないのがまるわかりの松坂もびっくりのデブ状態。

二重あごがだめだろ!って画面見ながら叫んでた気がする・・・

勝ちゲームのセットアップの期待で取ったのに、登板試合はバカスカ打たれて、

後半は完全に、いわゆる敗戦処理投手。

新加入のダメ投手1号だった。

ちなみに2号はジェンクス、3号はアルバース。

ともかく、オファーは安くしよう!ちなみに今年は300万ドル。

敗戦投手の金額ではない。おまけにメジャー契約だから岡島がおっぽりだされた原因の一つだったろうし・・・・

おれがGMならこんな年寄りと契約しないでピチピチ若手を使うけどなあ・・・・・

 

オルティズっもウィーラーも残すようなレベルではないと思うなあ・・・・・

チェリントンもせっかく大ナタ振れるだろう年だろうし、決断できる位置にきたのに、

こりゃ期待はずれかもしれないなあ・・・・・

 

ダルビッシュを獲りに行こう!

いまだ監督がきまらないレッドソックス。

パペルボンは早速フィリーズで入団会見やってるのに・・・・

オルテイズとの交渉ぐらいで具体的な来季戦略もいまだ立てられず。。。

 

一番大切な先発ローテはいまのところ、

両エース、レスターとベケット。

ロッカーで酒のんでゲーム三昧だったらしいけど、

もうしょうがない。。

あとは未定な状況。

クレイ・バックホルツは今シーズンほとんど休みだし。

ジョン・ラッキーは、トミー・ジョンだし、

松坂も復帰できるだろうけど、期待しないし、できないし、コドモだし。

 

もうこれはダルビッシュを取りにいくしかないだろう。

先発3番手候補として。

高いだろうけど、今シーズンで松坂ともオサラバだし、

パペルボンでいくらか浮くだろうから、獲りに行くしかない!!

4番手、5番手は、今シーズンちらっと光った、、

アンドリュー・ミラー、

カイル・ワイランド、

ライアン・ラバーンウェイを競わせて(おまけで松坂も)

ローテを回すのがいいんじゃないか。。

 

なんにせよ、監督決まらないと話しにならねー

だから、デイブ・ロバーツにしとけって!!