開幕2連勝。バックホルツ軽快。ブラッドリー・ジュニア、イグレシアス好調っ

開幕2戦目。ヤンキース戦。
ヤンキースは主力がいないから、開幕戦に続いて、勝っておきたいところ・・・・。

バックホルツ先発。スプリングトレーニングの延長で調子は良い。キャッチャーサルティのへたっぴリードもうまくこなしながら、ハフナーの一発だけの得点で仕事をしっかりこなす。
8回は、得点差もあったし、イチローからって事もあって開幕戦に続いてアンドリュー・ミラー登場。ピンチヒッター出されてイチローとの対戦はなくなったけど、いきなりデッドボール・・・・。いかんなあ・・・・ノーコン癖が戻ってきてる感じだなあ・・・・。ダニエルバードが移ったか・・・・。なんとかカノーを打ち取って交代。2戦続けて、四球・死球でランナーだして、イマイチ・・・・。プレシーズン戦では良かったのに・・・・プレッシャーに弱いのかな。。。

続いて、アセベス。去年は、成績悪いのに口ばっか達者で謹慎させられたアセベス。WBCでも武闘派の本領発揮しとったし、事をおこすんだけど、今年はどうか・・・。スリーランかまされる。
・・・・。
うーん。
判断は微妙だなあ・・・。ホームランあるバーノン・ウェルズに初球考えてないストレート。キャッチャーサルティだから判断は微妙だなあ・・・・。変化球から入るとか考えない下手くそキャッチャーだからなあ・・・・。アセベスの出来は今日だけでは判断が難しいけど、ストレートの伸びはなかった。去年といっしょ。。。負け試合や今日のように終盤で点差あるときだけなんだろうけど・・・・今日の結果では、とっととだして、若手上げろーっていいたい内容だった。。。

クローザーは、ハンラハン。プレシーズン同様、内容は良くない。ガードナーへの三振では、最速97マイルでコントロールも良かった。乗っていけるかどうかだな・・・・。

打つ方は、黒田博樹が2回に降板したことで、勢い乗った感じ。黒田を襲ったビクトリーノの打球は、黒田がドジャース時代にデコに打球あてたことがあるから、その、まあ、後遺症的な反応だったんだろうなあ・・・・・。顔に当たらないように手でボールをのけようとした結果だったように思う。取りにいった感じじゃなかった。ニューヨークは寒そうだったし、中指痛めてデッドボール続けて、結局降板。しょうがなかったね。。。大事ないことを祈る。
ま、おかげで、次の回に集中して得点あげられた。去年と違ってヒットが続いている。選球眼いいバッターそろった感じだし、今日も、若手が大活躍。
ジャッキー・ブラッドリー・ジュニア。
ホゼ・イグレシアス。
ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアは、メジャー初ヒット。
祝!!よっしゃー!!
家族も大喜び。本人はいたって、普通に一塁に・・・・。この男、まだまだ、ずっと先を見据えている感じだ。
イグレシアスも今日もヒット。切れのいい変化球にはまだまだ対応できてないけど、知ってか知らずか早めに、、追い込まれる前に、ストレートを打ちにいっている。
コーチか、それとも本人がわかってやってるのか、、、結果出ているとシリアコ出番なし。。。
シリアコもみたいのに。

マイクナポリがレッドソックス初ヒット。なんとなくほっとしていた様子。ホームランは出ていないけど、今日もボールが落ちてくる時間がめっちゃ長いフライががあった。当たればスタンド行くだろう。

開幕2戦。ヤンキースの貧打に助けられているところが大きい。しかし、シーズンは長い。同地区はすべてライバルだし、いまは、相手より内向きに良くなっているのかみていこう。。。

2013開幕オーダー決定!ヤンキースとの開幕戦はどうかっ。

2013年ヤンキースとの開幕戦、オーダー決定!
1. CF: Jacoby Ellsbury
2. RF: Shane Victorino
3. 2B: Dustin Pedroia
4. 1B: Mike Napoli
5. 3B: Will Middlebrooks
6. DH: Jonny Gomes
7. C: Jarrod Saltalamacchia
8. LF: Jackie Bradley Jr.
9. SS: Jose Iglesias
SP: Jon Lester
で、当然、、
ヤンキースのオーダーもみないとー
1. CF: Brett Gardner
2. RF: Ichiro Suzuki
3. 2B: Robinson Cano
4. 1B: Kevin Youkilis
5. DH: Ben Francisco
6. LF: Vernon Wells
7. SS: Eduardo Nunez
8. 3B: Jayson Nix
9. C: Chris Stewart
SP: CC Sabathia

レッドソックス注目点は、
ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアが先発メンバーに入る。
DHは、スプリングトレーニングのバットの調子がいいゴームズ。
ショートストップは、ホゼ・イグレシアス。

ヤンキース注目点は、
4番ファースト、ケビン・ユーキリス。
・・・・。
ほんまに、ジラルディはやっかいだ。
やらしいなあ・・・。
名将だなあ・・・・。
ぶつけてくるもんなあ・・・・。

レッドソックスの開幕先発メンバーは、納得いかんなー。
まず、キャッチャー、サルタラマッキア。
おかしい。確かに打力は、率悪いけど、ホームランは打ちよる。しかし、守りはひどい。ますますひどくなっているのに、マスクかぶらせるのは、アホだ。どこか抜けてるチェリントン&ファレルのコンビ。
あかんなあ。。。。
首脳陣が、最初にヤンキースに負けてるものっ。。。
あかんわ。
いかん・・・。
いかんわ・・・。

DHは、サルティでいいし、レフトはゴームズ。キャッチャーはロスで、ショートはシリアコだよ。
どこ見てるねんファレル。イグレシアスの成長を期待して入れたんだろうけど、シリアコがやる気なくすやろーよー。ドリューがけがなら、シリアコだ。わかっとらん。チェリントン&ファレル、イマイチやわー。アメリカ人なのにアンフェアーやねん。
変化球見逃せないイグレシアスは打率残すのは難しい。プレシーズンの若手ピッチャーならいいけど、超一流ばかりのメジャーレベルでは打てないだろう。変化球は見逃せないとフォームはいずれくずれる。それに、キャッチャーもマシなヤツがマスクをかぶるから、弱点なんてすぐ見破られる。たまに、アホなピッチャーとキャッチャーはいるから、ストレート投げて、そうゆう時には打つだろうが・・・。

キャッチャー。
今日のツインズ戦のロスのマスクみても最高だ。ピッチャーのいいところ引き出しよる。かたや、サルティなんかシングルAレベルの守備だしリードもダメダメ男。投手力が重要な昨今のメジャーで、大事なマスクをサルティにかぶらせるなんて・・・・・意味わからん。
選手レベルでは他チームに圧倒的に及ばないのに、人選戦略ミスしてたら勝てないだろうな・・・・。

ファンはいいたい放題いえるだけなんだろうけど、結局勝てないとファンは離れるからなあ・・・・。
先発が踏ん張れば、5割は勝てる。しかし、勝てている間は方向変更しないだろうから、じり貧になるか。。そのあたりわかってないなら、今年も最下位ありうるかもしれん・・・・な。。。
あー、
たのむからジラルディよ、レッドソックスの監督になってくれんかっ!

プレシーズンパイレーツ戦。バックホルツが開幕万全だな。

プレシーズンマッチ、ピッツバーグ・パイレーツ戦。
パイレーツの先発ピッチャーイマイチっぽい印象だったから、打つ方は参考にならんと感じてみる。

先発はバックホルツ。
過去、ローテーションには入っているものの、イマイチ安定感欠けるシーズンばっかの投球内容。今年はどうか・・・。
1.2回あんまり良くない、カーブがきちんとコントロールされていないし、チェンジアップが去年から引き続き落ちなくなっている。ただ、今日はキャッチャーがロス。リードがいい。助けられたね。。。
3回以降は、コントロールが良くなってきたし、カーブとチェンジアップが悪いとわかったのか、ツーシーム(ワンシームかも・・)と、カッターでうまく打ち取っていた。
ローテーションピッチャーとして、このあたりは成長のあとがみられた。結局、ホームランの1失点に抑えて降板。観客から大拍手。プレシーズンなのにこの雰囲気。やっぱファン多いボストン。
球種が増えて、スプリットも投げるようになって、バッターに絞られなくなった。ノーヒッターのころのストレートと二つのカーブだけの時代が、ほんに、懐かしいと思えるほどたくましくなった。よしよし、ローテ2番手決定!

2番手には、回の途中から田澤純一。このあたりは、もはやシーズンの感じ。カンタンにゲッツーに打ち取った投球。まずまず、次の回も登板。ストレートの伸びがある。しかしスプリットが相変わらずコントロールが定まらない。カーブは今日は良かった。
回をまたいで3回目。投球数が20球を超えたあたりから急速にダウン。球がおじぎして、みていてなんか足に来ているような・・・・。フォアボール連発で、交代。
内容は良かった。回を2回またいでの登板だったから、しょうがないね。またぐと肩が冷えるから、スタミナも消耗する。シーズンでも3回投げることはあんまりないだろうから、いいだろう。

打順は、開幕オーダーか?と思うメンバー。
1番センター   エルズベリー
2番ライト     ビクトリーノ
3番セカンド   ペドロイア
4番ファースト  ナポリ
5番サード    ミドルブルックス
6番DH      サルタラマッキア
7番レフト     ゴームズ
8番キャッチャー ロス
9番ショート   イグレシアス
うーん。。。。。
ショートが解せんが、開幕あり得るオーダーだった。
エルズベリー、ビクトリーノはイマイチ。
ペドロイア、は順調。ナポリは、球の見送りかたはやはり4番だ。
5番ミドルブルックスは今日もフェンス直撃のでっかいヒット。この男の打球はマジで伸びる。すげー。
サルティはキャッチャーとしては、超低レベルだけど、打者としてはアッパースイングで当たれば飛ぶ。ラバーンウェイではこうはいかない。
ゴームズは安定してヒット打つだろうし、ロスも打つ方はともかく、今日のリード、肩の強さ、キャッチングブロッキングレベルは、完全に正捕手レベルだ。サルティにマスクかぶらせずに、ロスのマスクでシーズン行くべきだ。
イグレシアスは、ストレート系には対応出来るけど、今日もブレーキングボールはてんでダメ。なぜ出しているのか理解できん。シリアコどうしたんだろ、ケガかな・・・・。出せよなシリアコを。

開幕まで2週間。25人、40人ロースターどうなるか・・・・。楽しみだ。
ブラッドリーは入るのか。デラロサはどうか。アセベス、バードの位置づけは?オーバーベイ、スウィーニーをどうするのか。。。
興味はつきないなー

プレシーズンフィリーズ戦。外野手ユーティリティはナーバかな・・

プレシーズン、フィリーズ戦。
先発はジョンラッキー。
状態はたいしてあがってないように感じられる。
契約が今年入れて2年あるから、先発4、5番手あたりで使い続けるのだろうけど、年俸にはまったく納得いかん、ほとほと悲しくなるレベル。

アンドリュー・ベイリーがまずまず。中継ぎでの開幕ブルペン決定だろう。ただアスレチックス時代のストレートの伸びはまったくない。外角ギリギリのいいコースのストレートをフェンス前まで軽く運ばれているのをみると、クローザーはない。中継ぎ。

上原浩治。今日は8回に登板。シーズン見越しての、登板回なのかな・・・。ただ、プレシーズンの8回だから、試合後半でバッターはまだまだマイナーにどっぷりの若手。。軽くあしらう感じだな。フォークを続けたら、みんなまったく打てない。上原のスプリットを打てるマイナーの若手はいない。今日の登板は参考にならないな。
途中でボーク。セットしたのに、またセットしたシンプルなボーク。やった瞬間「あっ」と思ったら、やっぱり審判がコール。すぐ修正出来るだろう。

エルズベリー。
今日の先発はハメルズだから、ある程度はしょうがないだろうけど、良くない。6月ぐらいまで打率2割程度でいくんじゃないか・・・・。そんなことになると、夏までにトレードも現実に起こるかもしれないかもなあ・・・・。
なんといってもジャッキーブラッドリーJRがいい。ただ、ジャッキーは、ユーティリティではないから、エルズベリーがケガしない限り、たぶんメジャーでの出場はない。となると、エルズベリーの結果が出なくても、ジャッキー・ブラッドリーをセンター先発にするのも現実的ではないか・・・・。エルズベリー出して、すぐブラッドリー???いや、ないな・・・・。そこまでリスクをチェリントンが負うとは思えない。ってことは、ジャコビーの数字悪くても、やっぱり、今年は最後まで使う可能性が高いか・・・・。

イグレシアス。
やっぱり体格が去年までとは違う。飛距離も伸びている。だけど、変化球には相変わらずついて行けていない。だめだ。となると、内野ショートの先発もまだまだレベルだし、ファースト以外内野守れるシリアコが内野ユーティリティで決定だろう。まだイグレシアスの変化球対応はぜんぜんだめと見た。
期待されているほど働かないだろう、、、まだ、いまのレベルでは。。。シリアコ落とすなよ!チェリントン。

ペドロイア。
ほぼ開幕万全だろう。いうことなし。すばらしい!

ビクトリーノ。
状態イマイチ。WBCの影響あるだろうけど、WBCでも活躍してないからギア上げてなかっただろうし、そうなのにあんまり活躍するようには思えないなあ・・・・。契約ほどには・・・。

ミドルブルックス。
手首の状態が、万全であるのを祈るのみ。この男の飛距離はほんとに伸びる。ボールのとらえ方のすばらしさ、背筋も強いんだろう。ベルトレーレベルの背筋力っぽい。ケガなければ、ミドルブルックスは30本打つはずだ。

だんだん開幕モード。
先発組で状態いいのは、ペドロイア、ナポリ、ミドルブルックス、ゴームズ。悪いというかレベルが低いのは、エルズベリー、ビクトリーノ、ドリューってところか。。。
先発は、レスター、バックホルツ、ドーブロントがまずまず。ラッキーはダメ。

うーん。。。。トータルでは、やっぱ勝率5割行ったり来たりの戦力だな・・・・。

いいぞ!マイク・ナポリの豪快一発。田澤純一の気迫っ!

プレシーズンマッチ、ヤンキース戦。
ヤンキースのメンバーは若手中心。毎年この時期の東地区対決は主力温存するのがジラルディのパターンになっている気がする。
先発は、デンプスター。
もはや、ケガさえなければ完全に計算できそう。。
シーズン入ったら、ホームランもそこそこ打たれるだろう。ランナーも出すだろう。
でも、シーズン投げきったら10勝してるってひとなんだろう。10敗するだろうけど・・・。
先発4.5番手にはふさわしいね。固い。堅い。
順調に仕上がっている。

ナポリに豪快センターオーバーのホームラン!!
良い。
すばらしく良い。
飛距離が。
いやあ、、、、やっぱこの飛距離はもうスッキリするねえ。。。
有無をいわさないこの圧倒感っ!
疲れも吹っ飛ぶし、ストレスも吹っ飛ぶ。
最高!
ケガなくいってほしいなーーー

ミドルブルックスがサードで先発。
復帰。
よかった、よかった。。。
手首痛がったときは開幕ダメだろうって雰囲気だったもん。。。
ほっとした。
ナポリを補佐する右のもう一枚。
ミドルブルックスがいないと、得点計算できないから。。。
よしよし。

そして今日は、田澤。
ハッキリ言って、プレシーズンいいところなし。
そして、本人も自覚している。
ハンラハンがサード、サットンの2回のエラーも絡んで球数投げすぎだったから
次の回の登板だったろうに、ツーアウト満塁で登板。
コマーシャルもなかったから、マウンドでの投球練習も見れたから満足。
気迫がみなぎっていた。
結果出していないのがわかっているし、今日はカットとの勝負になるのは明白。
顔がぜんぜん違う。
成長したなあ・・・・・・。
社会人から即メジャーいたとはいえ、マイナー経験もシッカリ積んでの現在。
手術もしたし、成長が見て取れる。
結果ほしい時にシッカリ出す。プロだな。
プロになった。
細かいところでは、プレシーズンでの登板でのイマイチ部分をきょうは修正してきていた。
このあたりも、すばらしい。
結果出さないといけないプレッシャーのなか、しっかり精神とボールをコントロールしていた。
最高だね。
男の20代半ばからの成長は、空を飛ぶレベルだな・・・・。
満塁のピンチを抑えて、次の回も登板。
キャッチャーラバーンウェイだから、サインに首振りナシ。気兼ねなく、安心して自信もって投げている。
マイナーでともに成長してきたコンビの連帯感。
ヤンキース打線も完全に沈黙。
すばらしいかったなあ。。。。

シリアコが途中ライトで出場。
今シーズンはユーティリティーなんだろうけど、本人腐ってないかなあ・・・・。
ちと心配。
バットはいい。
去年の後半より、ボールに一直線にバットが出ている感覚を受ける。
先発でみたいなー
ぜったい結果出すとおもうんだけどなー。
ホームランも10本は打つよ、シリアコは・・・・。
ドリューケガしないかな・・・・・。うーん。。。。ひどいなおれ。。

ゲームは若手中心なんだけど、この時期独特の緊張感がある。
若手は結果だしてアピールに必死。
みんな必死。生活かかってるし、ピリピリしてる。
ヤンキースの若手もキラリと光るヤツがチラホラいる。自分の仕事もちゃんとわかっているし、ロースターのすごいやつばかりに目がいきがちだけど、やっぱり強いチームは、下からの突き上げがきついな。。。

いろんな見所があって最後までしっかりみた、いいゲームだった。
田澤の内容、結果、両方よかったし、今日の投球で、開幕ロースターに残っただろう。
首脳陣も完全にメジャーリーガーになったと理解したはずだ。

プレシーズンゲーム、パイレーツ戦。マイク・ナポリ登場!

パイレーツとのプレシーズンゲーム。
今日は、マイク・ナポリがレッドソックス初登場。
ワクワクして、みる。
守備でケガになりそうな交錯プレーあったけど、なにごともなく大丈夫そう。よかった。
バッターボックスにたつナポリ。
やっぱり、ただようホームランバッター独特の雰囲気。
「当たったら、飛ぶよっ」って言ってるような雰囲気。。。
いいねえ!!
すごくいいねえっー!
ピッチャーからすると、たとえ結果的に抑えても疲れる。。。
すっごく疲れるんだよね。
そうすると、蓄積された疲れが先発なら平均7回投げれるイニング数が6回になったり、
ほっとして次のバッターに一発噛まされるとかになる。
長打打てるバッターはやっぱり違うな。。。

今日はワンヒットで終了。
守備機会もしっかり対応していたし、ケガなくいけば25本は打ってくれるだろう。
「打ってくれるかも知れんっ」って期待しながら見るのが、なーーんか久しぶりかもしれん。。
ウキウキしてきた。

ミドルブルックスの代わりに今日のサードは、シリアコ。
この子はいいねえ。。。
センスがすばらしい。
最初の打席でもいい当たりのセンターフライだし、
内野安打で出たあと盗塁決めるし、
非常に良い。
ちょっとはじけたら、線は細いけどうちよるアプトンになれるんじゃないかな・・・・って思う。
アプトンは線細いけど、ホームランは打つ。
今年大型契約結んだアプトンレベルにいけると思うんだけどなあ・・・

今日のトピックスは、2番手に登場したデラロサ。
はっきりいって、良い。レベル高い。
でも、
あんまりよく知らなかった。
で、調べる。
去年の超ウルトラトレードで、ドジャースからやってきたピッチャー。
よく知らなかったわけは、トレードで来た去年も投げていない。
調べると、2011年8月にトミージョン手術やってるから、ずっと投げていなかったみたい。
で、1年半程度たった2013年投げれているそうな。。。
年齢24歳。ドミニカ出身。
ピッチングを見ると、今日ロースター締めなら、中継ぎなら当確選手だ。
今日見ていると、ストレートは90マイル以上。
ブレーキ鋭いスライダー。カーブは2種類程度あった。小さいカーブとタテに落ちるやつ。
そして、落ちる球もしっかりチェンジアップを投げる。
なんといっても、コントロールのばらつきが少ない。
いいですな。。。
ツーストライクのあとの、ラバーンウェイのサインを首振って投げたストレートを
パイレーツのピアにどんぴしゃ持って行かれて、二塁打。
ランナー出ての投球を見ていたけど、打たれたあと少し動揺していた。
何とかサードフライに打ち取って落ち着いて、
最後の打者も、フルカウントから何投げるか注目していたら、落ちるチェンジアップ。
フルカウントからでも変化球投げる自信もありそうだし、コントロールもある。
こりゃ、参ったな。。。。
24歳。
今年は中継ぎ決定だろうし、ボストンでの先発機会もあるかもね。
サボらなければ、2年後には確実にローテーション入るだろう。
ドジャース行ったベケットとゴンザレスにはほど遠いけど、将来先発の柱に期待できそうじゃな。
もう、ラッキーをとっとと捨てていいんじゃないかな。。

ラバーンウェイのバットが今日もイマイチ。
伸びないのかな・・・・ラバーンウェイ。
このまま、マイナーでくすぶり続けるんだろうか・・・・
もったいないなあ・・・・。なんとかバッティングの核をつかんで欲しいな。。。

ナポリの登場、シリアコのプレー、デラロサの投球。
今日の試合は充実した。。。。
シーズン開始まで、1ヶ月。
盛り上げていこう!!

オーバーベイとマイナー契約。おっとっと、ナポリの保険かな・・・

オーバーベイとマイナー契約。
2012年は、ダイヤモンドバックス、ブレーブスとわたったんだったな・・・・。
まあ、印象に残っているのはなんといってもブルージェイズ時代。
アメリカンリーグ東地区だから、見る機会がおおかった。
印象は、選球眼はそこそこいい。だから打率もまずまず。その上、長打力もしっかりある。バンバンホームラン打つってタイプじゃないけど、左右に打てる。
そんな印象がある。
ただ、一塁手。
当然、今年はナポリがいる。
しかし、ナポリとは、正式契約前に診断で股関節あたりでごちゃごちゃあった。
となると、GMとしては、シーズンずっとムリかもしれない、と考える。
かといって、ゴメスじゃ荒すぎる。
去年までいた半メジャーリーガーはみんな放出していない。
で、ケガも少なく、アメリカンリーグの投手も知ってるオーバーベイと・・・・
って事だな。

あいかわらずチェリントン、堅いなあ・・・・。固いってほうかな。。。
失敗のない選手がずらりと並ぶ・・・・。
性格が出てるのか、現時点での戦略なのか・・・。

まあ、シーズン途中でもしナポリがDLってなると、そりゃ打点がた落ちするだろうし、
わかる補強だな。故障しても、最低限の得点ダウンにおさえたいわな・・・。
内野は、結局若手はミドルブルックスだけかなスタメンは・・・。
シリアコ、ゴメスはまだ早いと思っているんだろう。。。
長いシーズンだから、ドリュー、ナポリが故障したチャンスがきたら、つかんでほしいね・・・。
若いのが、活躍するとなにより楽しいからな。。。

あー、開幕が待ち遠しくなってきた。
ローテーションがどうなるか、いまからドキドキ。
田沢に入って欲しいなー

やっとこさだなあ。ナポリと1年契約。エルズベリーとも契約。

マイク・ナポリと正式に契約。1年5万ドル。
やっとこさ決まったなあ・・・。長かった。一時はダメかなともおもいながら、
でも、2013年ナポリがいるといないとでは得点力にものすごい差が出る。
もちろんケガなく、もってる力発揮してくれればだけど・・・・。
ほぼ同時にエルズベリーとも1年契約。9万ドル。
去年より金額下がったけど、しょうがないね、2012年年俸分活躍してないから・・・・。

ナポリは股関節が良くないみたいだけど、ファースト中心だから大丈夫と考えよう。
キャッチャーならヤバイだろうけど、
今シーズンは、デイビッド・ロスが先発マスクだろうし。
エルズベリーはどうかなあ・・・。
2012年シーズン、スプリングトレーニング時からフォームを改造した感じがして、
あらあら、すっかりパワーがなくなっちゃって・・・。
コックの位置を倒したから、外角低めには対処出来るようになって、
レフト方向への当たりは多くなった。
でも、おかげでホームランはないし、長打もないし、、、
結局。どこか向きたいのか中途半端なんだよね・・・・。
2013年は、決めないといけないな。二刀流はムリ。。。。
フォームは戻してパワフル・ジャコビーになってほしいなあ・・・・。

さてさて、やっとこれで、今シーズンのレギュラー陣全部確定!
よーしよーし、がんばっていこう!
去年の悪夢はすっかり忘れて、前を向いて行こうじゃないのー!
年もあらたまったし、もうすっかり忘れました。
ボビー?
知らないねー。
誰それ?
ベケット?
知らんなー?
そんなやつ・・・・。

そう。
アメリカンスポーツのいいところは1年で切り替えが出来るシステムだって事だし。
スポーツの世界では、非常に大切!

あとは、中継ぎとの契約だろうな・・・。
残すか契約しないか・・・・
アセベスどうするかだな・・・。

ジョエル・ハンラハンとトレードって話。ブルペン頑強じゃ!

パイレーツから、ジョエル・ハンラハンをトレードで獲得の報道。
よしよし、いいぞー。
上原はセットアッパーの確率高いし、ベイリーはケガのリスクでjかいから、
ハンラハン獲得でいいだろう。
何年かぶりにブルペンがちゃんとなった感じか・・・。
ファレルが、そのあたり突っ込んだか・・・。
ピッチャーちゃんとしてくれと・・・。

結局、今年も動いたな・・・。
けっこうでかく。それも年内に・・・。
若手を育てている時間はボストンにはないんだろうな・・・。
そんな悠長なこと言ってて、ファンがだまってないよーってだな・・・。
ハンラハンも来年は32歳。ケガのリスクもあるだろう。
上原含めて3人でセットアッパーとクローザーを競わせるのか、
それとも、
シーズン中も、クローザーは別として、
同点の場面でも、どしどしセットアッパーをつぎ込む方法をとるのかってことかもな。
そして、1点取って逃げ切るみたいな・・・

ナポリの入団会見がストップしたままでその後の動きがない。
心配だ。
ナポリ一人で、打つ方の得点力が下がる。
1試合、1点は変わるだろう。
ナポリが入らなければ、打つ方は期待できなくなるからそうとうやばいね・・・。
コーディ・ロスはアリゾナと契約みたいだし、
ハミルトンは西海岸。
こりゃ、エルズベリーに再び爆発期待するしかないかもな・・・。

トータルでみて、エプスタインの残光をすべて排除している感じのチェリントン。
あとは、ジョン・ラッキーか。
とっとと放出して、田澤を先発ローテーションに!
ぜひとも!
力はあるんだよ、ぜったい。
今年の投球すれば、まちがいないくローテレベル。
フェンウェイも田澤の実力しっかりみていた感じだし、
ダニエル・バードより上だろうし、とりあえずファレルちゃん、田澤を先発の候補に!

ライアン・デンプスターと2年契約。チェリントン、堅いな・・・・

ライアン・デンプスターと2年契約。
2650万ドルだそうな・・・。
デンプスター。
知らない。
さて、どんな人だろう・・・。
うーん。35歳。メジャーで15年。先発→クローザー→先発。
ピッチングフォームを見る。
うーん。
右の本格派。
フォークだなああ・・・。
ストレートは早くない。
フォーク多投ピッチャーっぽいなあ。。
落差はまずまず。

先発4番手か5番手。
堅く10勝。
ケガはたぶんないだろう。

そうゆう事だな・・・。

年内に動いたなあーチェリントン。
しかし、堅い契約ばっかだなー。
バブリー契約はなし。
リスク大きい契約もなし。
なるほど。
ワクワクしないけど、なんとか5割勝てる状況にはなってきたか・・・。

ただ、打つ方が弱いなあ・・・・。
点取れねえな、、こりゃ。
守って勝つ、ジリジリした試合が多くなりそうな気がするな。。。
それにナポリの入団会見まだだし・・・・、不安。
ハミルトンは、エンゼルスにいっちゃったし、もう大砲いないぞー。
マウロ・ゴメスにがんばってもらうしかないか

ビクトリーノじゃ弱いしなあ・・・。
ちっちゃいチームだなあ。。。
西の方は、赤いチームがとんでもない打線になってるのにな・・・。。
この違い・・・・。
田澤先発して欲しいなー
デンプスターなんかよりよっぽど、12勝ぐらい堅いとみてるんだけどな・・・。
来年の一押し選手はやっぱ、田澤だな。。。

しかし、そういえば、オレが一押し選手にしたら、活躍しないんだよなあ・・・。
歴代みんなダメだった。
ハーミーダ
ケイリッシュ
ラバーンウェイ
・・・・
オレは、GMにはなれないか・・・くそっ!
よしっ、田澤の一押し止めとこう・・・。
あ、
シリアコもいるなあ・・・。
でもシリアコ活躍しなくなるとまずいしなあ・・・・。
ええい!クソ!