プレシーズンパイレーツ戦。バックホルツが開幕万全だな。

プレシーズンマッチ、ピッツバーグ・パイレーツ戦。
パイレーツの先発ピッチャーイマイチっぽい印象だったから、打つ方は参考にならんと感じてみる。

先発はバックホルツ。
過去、ローテーションには入っているものの、イマイチ安定感欠けるシーズンばっかの投球内容。今年はどうか・・・。
1.2回あんまり良くない、カーブがきちんとコントロールされていないし、チェンジアップが去年から引き続き落ちなくなっている。ただ、今日はキャッチャーがロス。リードがいい。助けられたね。。。
3回以降は、コントロールが良くなってきたし、カーブとチェンジアップが悪いとわかったのか、ツーシーム(ワンシームかも・・)と、カッターでうまく打ち取っていた。
ローテーションピッチャーとして、このあたりは成長のあとがみられた。結局、ホームランの1失点に抑えて降板。観客から大拍手。プレシーズンなのにこの雰囲気。やっぱファン多いボストン。
球種が増えて、スプリットも投げるようになって、バッターに絞られなくなった。ノーヒッターのころのストレートと二つのカーブだけの時代が、ほんに、懐かしいと思えるほどたくましくなった。よしよし、ローテ2番手決定!

2番手には、回の途中から田澤純一。このあたりは、もはやシーズンの感じ。カンタンにゲッツーに打ち取った投球。まずまず、次の回も登板。ストレートの伸びがある。しかしスプリットが相変わらずコントロールが定まらない。カーブは今日は良かった。
回をまたいで3回目。投球数が20球を超えたあたりから急速にダウン。球がおじぎして、みていてなんか足に来ているような・・・・。フォアボール連発で、交代。
内容は良かった。回を2回またいでの登板だったから、しょうがないね。またぐと肩が冷えるから、スタミナも消耗する。シーズンでも3回投げることはあんまりないだろうから、いいだろう。

打順は、開幕オーダーか?と思うメンバー。
1番センター   エルズベリー
2番ライト     ビクトリーノ
3番セカンド   ペドロイア
4番ファースト  ナポリ
5番サード    ミドルブルックス
6番DH      サルタラマッキア
7番レフト     ゴームズ
8番キャッチャー ロス
9番ショート   イグレシアス
うーん。。。。。
ショートが解せんが、開幕あり得るオーダーだった。
エルズベリー、ビクトリーノはイマイチ。
ペドロイア、は順調。ナポリは、球の見送りかたはやはり4番だ。
5番ミドルブルックスは今日もフェンス直撃のでっかいヒット。この男の打球はマジで伸びる。すげー。
サルティはキャッチャーとしては、超低レベルだけど、打者としてはアッパースイングで当たれば飛ぶ。ラバーンウェイではこうはいかない。
ゴームズは安定してヒット打つだろうし、ロスも打つ方はともかく、今日のリード、肩の強さ、キャッチングブロッキングレベルは、完全に正捕手レベルだ。サルティにマスクかぶらせずに、ロスのマスクでシーズン行くべきだ。
イグレシアスは、ストレート系には対応出来るけど、今日もブレーキングボールはてんでダメ。なぜ出しているのか理解できん。シリアコどうしたんだろ、ケガかな・・・・。出せよなシリアコを。

開幕まで2週間。25人、40人ロースターどうなるか・・・・。楽しみだ。
ブラッドリーは入るのか。デラロサはどうか。アセベス、バードの位置づけは?オーバーベイ、スウィーニーをどうするのか。。。
興味はつきないなー

プレシーズンゲーム、パイレーツ戦。マイク・ナポリ登場!

パイレーツとのプレシーズンゲーム。
今日は、マイク・ナポリがレッドソックス初登場。
ワクワクして、みる。
守備でケガになりそうな交錯プレーあったけど、なにごともなく大丈夫そう。よかった。
バッターボックスにたつナポリ。
やっぱり、ただようホームランバッター独特の雰囲気。
「当たったら、飛ぶよっ」って言ってるような雰囲気。。。
いいねえ!!
すごくいいねえっー!
ピッチャーからすると、たとえ結果的に抑えても疲れる。。。
すっごく疲れるんだよね。
そうすると、蓄積された疲れが先発なら平均7回投げれるイニング数が6回になったり、
ほっとして次のバッターに一発噛まされるとかになる。
長打打てるバッターはやっぱり違うな。。。

今日はワンヒットで終了。
守備機会もしっかり対応していたし、ケガなくいけば25本は打ってくれるだろう。
「打ってくれるかも知れんっ」って期待しながら見るのが、なーーんか久しぶりかもしれん。。
ウキウキしてきた。

ミドルブルックスの代わりに今日のサードは、シリアコ。
この子はいいねえ。。。
センスがすばらしい。
最初の打席でもいい当たりのセンターフライだし、
内野安打で出たあと盗塁決めるし、
非常に良い。
ちょっとはじけたら、線は細いけどうちよるアプトンになれるんじゃないかな・・・・って思う。
アプトンは線細いけど、ホームランは打つ。
今年大型契約結んだアプトンレベルにいけると思うんだけどなあ・・・

今日のトピックスは、2番手に登場したデラロサ。
はっきりいって、良い。レベル高い。
でも、
あんまりよく知らなかった。
で、調べる。
去年の超ウルトラトレードで、ドジャースからやってきたピッチャー。
よく知らなかったわけは、トレードで来た去年も投げていない。
調べると、2011年8月にトミージョン手術やってるから、ずっと投げていなかったみたい。
で、1年半程度たった2013年投げれているそうな。。。
年齢24歳。ドミニカ出身。
ピッチングを見ると、今日ロースター締めなら、中継ぎなら当確選手だ。
今日見ていると、ストレートは90マイル以上。
ブレーキ鋭いスライダー。カーブは2種類程度あった。小さいカーブとタテに落ちるやつ。
そして、落ちる球もしっかりチェンジアップを投げる。
なんといっても、コントロールのばらつきが少ない。
いいですな。。。
ツーストライクのあとの、ラバーンウェイのサインを首振って投げたストレートを
パイレーツのピアにどんぴしゃ持って行かれて、二塁打。
ランナー出ての投球を見ていたけど、打たれたあと少し動揺していた。
何とかサードフライに打ち取って落ち着いて、
最後の打者も、フルカウントから何投げるか注目していたら、落ちるチェンジアップ。
フルカウントからでも変化球投げる自信もありそうだし、コントロールもある。
こりゃ、参ったな。。。。
24歳。
今年は中継ぎ決定だろうし、ボストンでの先発機会もあるかもね。
サボらなければ、2年後には確実にローテーション入るだろう。
ドジャース行ったベケットとゴンザレスにはほど遠いけど、将来先発の柱に期待できそうじゃな。
もう、ラッキーをとっとと捨てていいんじゃないかな。。

ラバーンウェイのバットが今日もイマイチ。
伸びないのかな・・・・ラバーンウェイ。
このまま、マイナーでくすぶり続けるんだろうか・・・・
もったいないなあ・・・・。なんとかバッティングの核をつかんで欲しいな。。。

ナポリの登場、シリアコのプレー、デラロサの投球。
今日の試合は充実した。。。。
シーズン開始まで、1ヶ月。
盛り上げていこう!!