岩村、楽天へ

レッドソックスには関係ないけど、

岩村にはレイズ時代ずいぶん打たれた。

 

特に、今年は活躍したバックホルツから打ったフェンウェイでの

値千金のホームラン。(2008年だったか・・・忘れた・・)

そして、エースベケットから、グリーンモンスター越えのホームランは

記憶にのこっている。

 

順風満帆だった岩村は、ヤンキースのアホな若手の

侍ジャイアンツのウルフなみの殺人スライディングで大けが。

その後は、レイズ放出、ピッツバーグでもイマイチで解雇だった。

実力なくて日本に帰った選手が多い中、

岩村は本物だった。

本人はケガのことは一切言わないけど、めっちゃくやしいだろうと思う。

 

ほんま、アホなヤンキースの新人の用のないダブルプレー阻止だけの

ボケカニばさみスライディングのせいで・・・・。

 

メジャーで続けて欲しかったが、楽天で頑張ってほしい。

 

2010メジャーリーグ、ゴールドグラブ発表

先日メジャーリーグのゴールドグラブが発表された。

残念ながら、レッドソックスから受賞者なし・・・・。

悲しい。

 

可能性のあったペドロイア、ユーキリスが途中からケガで離脱だからしょうがないね。

来年に期待しよう。

外野の若手で来年はとって欲しいところだな。

 

 

イチローが10年連続で受賞した。

数字は落ちてるけど、数字に現れない守備がある。

見ていないとわからないものだけど。

ヤンキースから、カノが選ばれた。

打撃がよかったのもあるのだろうけど、カノーがな・・・・。

と感慨にふけってしまった。

 

デビューのころ、それはそれはヘタだった。

ほんとに下手くそだった。

しかし、トーリが使い続けた。

エラーしまくっても、バッティングセンスが一流だから・・・・。

そして、ここまで来た。

本人の努力なんだけど、トーリは見る目があったんだろうな。

 

ジーターはなんで選ばれたかは、良くわからない。

うまいシュートいくらでもいるだろうに・・・・・。

 

 

アスレチックスが落札、岩隈久志メジャーへ

MLB.comでも紹介され、ポスティングでの入札がはっきりした岩隈久志。

これでメジャー行き、ほぼ決定。

 

正直マリナーズじゃなくてよかったと思う。

マリナーズには行かない方が・・・・とずーーーと思っていた。

オーナーが日本人だけに、いろいろ気を使うことが多すぎるマリナーズより、

何も関係の無いチームのほうがいいだろう。

ズレンシックもそのあたり考えたんだろうなあ・・・。

イチローは、オーナーが日本人であることを飛び越えた選手になったから

いいんだけど、

城島の契約でチームがボロボロになったことを知っている。

前のアホGMが悪いんだけど・・・・。

 

アスレチックスでよかった。

アスレチックスは地域としてもいい。

オークランドだ。

松井秀喜が、ビリービーンが獲得検討と報じられた時のコメントで、

「オークランドは日本人コミュニティもあってイイ所」と言っている。

さすがアメリカで10年やってるコメントだなと思った。

 

日本で住んでいると、ほとんどが日本人だからそうゆうコメントにはならない。

アメリカは移民の国。人種・民族が多様なのだ。

だから、街にその人種・民族のコミュニティがあることが望まれるのだよね。

さすが松井。

 

なので、オークランドは岩隈にとっていいところだろう。

チームも絶対勝たなければならないチームでもないし。

それでも、今シーズン2位だからすごい。

若手ばっかだしな。

 

ま、レイダースに代表されるように、ファンは過激だけど、面白いチームだ。

ただ、実力から言っても3年1000万ドルが、いいところだろう。

日本人バブルははじけてるから、ヘタに欲をかくとどこにもいけないなんてもあるよ。

契約は別として、実力あhあるから、岩隈頑張れ!

でも、レッドソックスに投げるときは負けてくれよな!!

 

 

岩村がアスレチックスと契約、ビリービーンさすがです。

エースベケットで今日はアスレチックスに勝利。

消化試合っぽいけど仕方がない。

 

メジャーリーグはおもしろいっつうニュースが入ってきた。

パイレーツを解雇された岩村がアスレチックス入り。

 

さすが、ビリービーン!!

 

すばらしい。

このGMさすがだわ!

絶対お得、岩村は。

内心、アスレチックス取らねえかなあ・・・・っって思ってた。

ケガしてから、パフォーマンス落ちたけど、それでも力はある。

特に、今年は慣れないナショナルリーグだったから、序盤の不審はある程度

しょうがなかった。

しかし、パイレーツはフロントがイマイチだから、我慢出来ない。

それに、岩村にサードでも出場するよう言ったが岩村が拒否。

で、我慢して使わずにスタメン外し。

サードの件は、岩村の失敗とは思うけど、

選手の使い方を知らないチームだから、このチームは例年上がってこない。

 

アスレチックスのビリービーンGMの考えとしては、

アメリカンリーグに戻れば、打率も250は行くだろう・・

うまく行けば280もありうる。

守備はケガの影響が少なければしっかりこなす。

だったら、年明けて日本の球団と金銭試合演じる前に抑えておこう。

って言うことだろう。

プラス働けるかどうかの確認だろう。

働けるなら、来年契約提示の可能性がみえてくる。

もちろん、年明け日本の球団がでかい金額出して、岩村がそっちに行けばしょうがない。

しかし、アスレチックスでチームにいったんいれれば、金額ではなく

アスレチックスに留まる可能性は出てくる。

メジャーリーグなんだから。

 

さすが、ビリービーン。

日本へ戻らず、メジャーでがんばってほしいものだ。

 

 

手ごわい黒田から2点取って、ドジャースに3連勝

ドジャースとの3連戦。

相手投手は、今シーズン好調、球のキレもいい黒田。

バックホルツだから、接戦になると思ったが、案の定。

黒田はなかなか打てない。打てないどころか三振の山。

でもバックホルツが、ドジャース強力打線を0点に抑えた。

 

全体的に調子が上がってきたボストン。

レイズに並び、ヤンキースに1ゲーム差。

休みを入れて、レイズと3連戦。

前半戦の完全な山です。

勝たないといけません。勝たないとヤンキースに追いつけません。

 

残念なのは、前半戦大一番に松坂がいない。

ロッキーズとの試合で復帰するとのチーム情報。

フェンウェイじゃなく、デンバー。

おれ的には、松坂はアウェイのほうがいいだろう。

マウンドが合っている。

 

レイズに勝てば、前半戦首位も見えてくる・・・・。

 

 

松坂大輔、フェンウェイで負けちゃった。

5連勝と勢いに乗るレッドソックス。

チーム状態も良く、乗っていきたいところだったけど

松坂大輔で負けです。

まだまだ技術的にダメみたい。

フェンウェイではどうも駄目。

 

初回、ひじが下がり、左肩が開く。

なので、コントロールが安定しない。

自分でコントロールできない感じ。

初回はいつもだから、こんなものかと見ていたが、

2.3回も前回より、ひじが下がっている。

オフに鍛えてるから、スピードはまずまずでなんとか

抑えたけど。

 

ロイヤルズもアメリカンリーグでチーム打率が首位の

現在バッティング好調チーム。

全体的に打たれた感じは全くない。1人相撲だった。

 

4回は、最初覇気が感じられなかった。

なんかのんびり・・・フォームもひどい(左肩開きまくり)。

目を覆いそうになった。気を抜いたみたいな感じ。

で、ノーアウト満塁に。

でも、満塁になると、表情が変わる。目が違う。

集中してる。ただフォームの流れはイマイチで上半身主体。

それでも、時折バランスバッチリの球が行くので。

4回は抑えた。

 

でも、5回。

4回満塁で気合入れて、上半身で無理やり抑えたのが残っているんだろう、

バランス崩れているフォームのままの感じ。

ストライクが入らない。

バリテックがマウンドに行く。

そのあと数球は修正する。

が、

上半身で抑え込んでいる印象。

結局、小さな修正では無理だった。

 

ひとつ、今日は風が強く、セットポジションでも揺れている。

そんなのも影響したとも思う。

左半身開くのが早いから、右足キックした力が前に行かず、左に逃げる。

精神技術もうちょい修正できれば、もってるものがすごいので

毎回ノーヒットノーラン狙えるピッチングしてくれると思うんだけどなあ・・・・

悪いフォームに戻ったから今後が心配だ。そんな一日でした。