フィリーズ戦。打てないなあ・・・クリフ・リー&ブーイングのパペルボン。

2013年開幕から2ヶ月がすぎ、これ以上ないってぐらいの好調スタート。いいぞー
昨日から、ナ・リーグ、フィラデルフィア・フィリーズとのフェンウェイでの4連戦。
今日は第2戦。
先発はデンプスター。フィリーズは、クリフ・リー。

2013年今年のスプリングトレーニングで、クリフ・リーと対戦している。中継もしてくれたのでみたけど、そのときは、ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアのホームランが出たりと、投球内容はイマイチな印象だった。
しかし、なんだろう、この人は・・・・。
今日はぜんぜん違うやん!
なんじゃいなあー、もうっ
スプリングトレーニングの時の投球とは、ぜんぜん違うじゃないか・・・。さすがのリーの投球になっちょるやんー。。ボストン打線が完全に翻弄されて。。きりきり舞い。。。まさにリーの真骨頂・・・。
完全に、バッターの思考回路が崩壊させられてしまうピッチャーなんだよなあ・・・この男。ストライクゾーンの四隅をボールが動くし、ボールゾーンもうまく使いまくるし、、、打てねえ。。。まったく打てねえ・・・。
すごいわ、クリフ・リー。
どうしようもない。
このレベルになると、やっぱ、開幕前の投球なんかはなんのあてにもならないねえ。。。
わしゃ、感服つかまつった・・・

クリフリーが完投ペースで投げていて、球数もまだいけそうだったけど、9回は、ジョナサン・パペルボン。
当然、パペルボンのテーマが流れることもなく・・・・。ブルペンからマウンドまで、無音のなか、ブーイングが・・・・・。けっこう大きかったなー、ブーイング。おまけに、レッドソックス在籍時の最後の登板、オリオールズに打たれたシーンがまってましたとばかりに、流れる。。。。さすが、アメリカ!
9回、オルティズのホームラン級の大きいファウルはあったけど、今年絶好調のパペルボンは打てず。結局三人でピシャっと、やられちゃって、負け。。。

昨日は、打線爆発でしっかり勝ったけど、今日は完全にクリフ・リーにやられてしまったなあ・・・。
さすがじゃのー、リー君は・・・。
逆に、ライアン・デンプスターが2点でよく抑えたな・・。。デンプスターは、開幕からしっかり仕事をしているすばらしいね。よくやっっちょるよ。
やっぱ、落ちる球持ってると、内容が安定するのかな・・・・。

9回、田澤純一が1点差負けている中で、登場。
先頭打者に、いきなりのホームラン。
いかんな・・・。
だめだなあ・・・・。
集中力なかったなあ・・・。
ロスのミットと逆のインコースへのストレート。
ドンピシャだったな。。ちと、コントロールへの気持ちが薄れていたような・・・。集中力なかったね。負けている状況では、集中力を高まりも違うのかな・・・・。そんな、入り方だった。
まあ、でも、今日の全般的内容はいいね。
ホームラン打たれたけど、その後もヒット2本打たれてスコアリングポジションにランナー置いて、やばかったけど、けど、投球内容は悪くなかった。
カーブのコントロールが良かった。カーブが良かったから、ストレートの伸びがなかった分、ホームランの1点に抑えることができたんじゃないかなってな。。。汗が多いと変化球がいいのかな・・・・?しっとりしたボールが好きなんだろうかな・・・田澤も。。スプリットも落ちがいまいちだったけど、コントロールはまずまず。
9回裏パペルボン相手の2点差は確かに、きつくなっちゃったけど、ま、しょうがない。若いし、シーズン前半だし、内容重視ってことで、いきましょう。いこう、いこう。
少し前から、カーブと、スプリットのコントロールを修正してきているか・・・。数試合前までのファストボールのキレだけで抑えていたレベルから、上げてきていたように感じた今日の投球。
初球のストライクの入り方だな・・・・。
気持ちの部分なんだろうな・・・・。
そのへんは、ベテランとは違うんだろうかな・・・・。
まあまあ、開幕からメジャー初年度だし・・・・。
若手はあたたかくみていこうっ

打線は、ペドロイアが絶好調!
バレンタインのおかげでバットに集中出来なかった2012年シーズンとは違って集中できているね・・・。新人王とった年レベルの振りしている。シーズン後半までいってほしいなあ・・・・。
キャプテンでいいんじゃないかな・・・・来年は。

今日は負けちゃったけど、東地区順位もまずまず。主力ぜんぜん欠けまくっているヤンキースが首位。
なんでやねん!
ほんまに・・・。
なんなんだ、ヤンキースめ!
主力いらんやーん、ぜんぜん。
ベテランばっかになった、主力がおらん方が、いいんじゃないのか。。。
うーん。。。
ということは、ベテラン主力が戻ってきたら、負けるようになったりして・・・・。
えへへへへ。。。
期待しようっ!!

今日のクローザーは、上原浩治。しびれる一点差、エクセレントっ!

ツインズとの3連戦、第1戦。
前回のツインズとのシリーズは負け越しているから、このシリーズ初戦は勝っておきたいなー。
バックホルツ先発。今シーズン、一気にエース格にのし上がるようなピッチングを連発しているクレイ。今日は、マウアーが出場せず。わかってか、あわせるようにマイク・ナポリも休み。

バックホルツは、今日はそんなに調子が良いほうではなかったけど、ランナー出しながらもツインズ打線を要所抑える。とくに、ウィギンハム、モウノーをチャンスで抑えたのが大きかった。
終盤、バックホルツのあとの、アンドリュー・ミラー、アレックス・ウィルソンがしっかり投げた。同点に追いつき延長戦。
10回表、ノーアウト1.2塁でミドルブルックスが送りバント。ちょっとビックリ。サインか?それとも自主的にか?どうだろう。サインだろうなあ・・・・・
ドリュー敬遠で、ゴームズ。あいかわらずバッターボックスで忙しい。いま、メジャーで一番忙しいバッターだな・・・。まずヘルメットをとにかく自分のいい位置ににするまでは長い。そして肩さわって、顔触って・・・・、、そこら中さわりまくってやっと打席に。ボックスに入るたびにやってるから、みてるだけでもおもしろい・・・・。
犠牲フライで、勝ち越し。
よしよし。

1点リードで、10回裏。田澤純一が出てくるとおもいきや、なんと、上原浩治。
ドキドキするねえ・・・・。
田澤は昨日、回をまたいで、25球投げた。連投を避けたんだろうね・・・・。それに上原は昨日投げてないってことかな。フレッシュ満開。
今日の上原の内容はベリーグッド。いいねえ。。。すっごくいいねえ!
特に、ファストボールがよく伸びていたな。それにコントロールが最高だった。二人目のバッターなんか、3球外角に同じとこへ。すばらしい!
ストレートは、90マイルに満たないときもあるけど、よく伸びる。球速が落ちない上原の真骨頂!
若手中心だったし、スプリットもしっかり振ってくれるツインズ打線。3人でかたづけて、試合終了。
3連勝!
よしよし、いいぞおー!

やっぱりねえ・・・・連投じゃないと、ボールがいいねえ・・。たいへんなんだね、、、休まないとね・・・・。首脳陣もよくわかっているから、今後もみんな休ませながらやっていくって事だな・・・。

ハンラハンはトミージョンやるとかだし、どうしようもないね。松坂、ラッキーと同じだな・・・。下半身のねばりなく、手投げで投げ続けると、ヒジに負担になる典型的シーズンだった。結局手術しないといけなくなるつうパターン。。。。。

延長は、ついつい絶対見てしまう。負けたらむっちゃくやしいけど、勝つと、今日一日ハッピー!!

田澤純一、アダム・リンドに一発。しかし成長するぞこの男は。

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。
2対2の同点での9回
田澤が登板。
一点も与えてはいけない場面。

しかし、先頭アダム・リンドにカーブをホームラン。
本人もビックリしたような表情。まさか、あそこまで飛ぶとは・・・。リンド恐るべしなんだろうなあ・・・・。
リンドへの投球内容は悪くなかった。今日も雨が降ってきていてたぶん湿度がたかかったのがよかったのかもしれんが・・・・カーブも決まっていたし、スプリットもしっかり落ちた。
しかし、一度見たカーブ、外角にほぼ同じ球。それをセンターオーバーで打ちよるメジャーの恐ろしさ。。。
一回見たらもう十分・・・・。みたいな・・・・。ケンシロウかおのれは・・・・ほんまにおそろしい北斗神拳レベルのメジャーのバッター。。。

痛かった。
田澤もガックリ。
しかし、一番痛かったのは、キャッチャー、ロスだったかも・・・・。ファウル・チップが2回も顔面直撃。マスクの破片が飛び散る。1回に2回も、田澤の95マイルレベルのファウルチップは痛い。マスクは、もう、、、使い物にならないだろうなあ。。。。
ファウルチップには二つある。バッターのタイミングがバッチリ合っているけど、ちょっとずれてファウル。バッターが、「クソっー」ってやつ。。。
と、
バッターがキッチリとらえたんだけど、思っていたところと違って、ファウルチップになる。バッターが、「あれっ?」つうやつ。。。
ふたパターン。
田澤の場合は後者だな・・・。
合っているけど、手元で伸びるから、バットのまんなかに当たらない。そんなボール。これだけでも、クローザー指名は間違いではない。こんなファストボール投げるヤツはそうはいない。
成長出来る力はちゃんとある。
現に、リンドのホームランのあとのファストボールの伸びはリンドの時よりすごかった。目を覚まされてボール投げていた。
ベンチはきちんとわかっているか・・・・。そのあたりだな・・・・。
現時点で、最良のクローザーであることは間違いない。

今日の、アダム・リンドへの一球は、ものすっごい後悔しているだろう。
セットアッパーレベルの気持ちでは、ダメなんだとわかっただろう。。。。理解まではまだだろうけど。。。
これからだよ。。。
まだ若い。クローザーなったばかりだ。そう簡単には気持ちをあげれるわけがないのだ。。。。どこなのかもわかってないんだから・・・
結果が全てだけど、最初はこんなもの。
今日のホームランのあとの投球内容を見れば、成長する。ずっーとクローザーもできる素養は十分。
精神面でのもっていきかた、気持ちの盛りあげ方、一球への気持ち。そのへん自分で府に落とせれば、そうできれば、もう今年シーズン通してクローザーになる感じやね。。。。
これからだね。。

ハンラハンがDL入り。ま、もともと大金もらって、全く働いてないハンラハンを責めるべきだしな・・・・。けがなんだろうけど、、ハンラハン、スプリングトレーニングみてもあきらかにトレーニングサボったんがわかるよれよれさ・・・・。
ちゃんとみとんねーん。
下半身ガタガタで鍛えてないの丸わかりで開幕しやがって!
なめんなよ、ファンを!
契約金半分、田澤にあげろー

田澤純一、クローザーお試し投球はまずまずっ。

ツインズとの4連戦、第3戦。
みるからに若い!ウェブスターが登板。緊張していたでしょうかねえ・・・・。技術的には、セットポジションになると、急速落ちるし、コントロール悪くなるし、投げさせたのが?のピッチャー。ランナーいないとそこそこ投げれるんだろうけど、先発で使うならセットでボロボロの内容はダメだな。それになんだか、ファストボールがめっちゃ軽く感じた・・・・。さて、次回はあるか・・・・。
試合は、結局、ドーブロントとともに、打たれまくって、前半でほとんど負け決定。

ハンラハンが予想通り、ボビー・ジェンクス並にトレーニング不足だろーって思えるようなボロボロさで超ダメダメ君になっちゃって、ファレルから田澤がクローザーに。。。
本日、9回、田澤純一登場。
試合は決定しているけど、ツインズ打線の一番からということで注目だった。初球、ちょっと不用意だったか、ファストボールをセンター前でヒット。
次は、やっかいなジョー・マウアー。くさい球は打たないし、厳しい球でもヒットにする技術はメジャーベスト3には入る。田澤は、いい球投げていた。コーナーもついていたし、追い込んでもいた。スプリットも最近になく決まったし。しかし、マウアー。いい球なんだけど、ヒットならカンタンに打ったかのように、ライト前ヒットで出塁。まじ、いいボール投げていたんだけどなー。
3番は、ウィリンハム。当たればホームラン平気で飛ばすパワーヒッター。デッドボール。無死満塁。
4番は、モウノー。長距離砲。でも、モウノーに対しても、スプリットが決まったし、追い込んでもいた。最後は、スプリットが高めに抜けたか。。。センターフライで一点。
5番は三振。ほとんどストレート。6番打者をレフトフライで9回終了。
1点とられたけど、ランナー置いても最後は追加点許さなかったし、まずはよし。

内容は悪くなかったな。。ツインズの1-4番はヘビーだし。ここ最近になかったスプリットが決まっていたのが、びっくりしたぐらい。。。でも、田澤が投げていた9回は小雨が降っていた天気だったから、湿度が高かっただろうし、うまく指にひっかかってくれたから、今日はスプリットが決まっていたのかも知れないな。。。。
カーブはあいかわらず決まっていなかったし、いまだ、変化球のコントロールは修正出来ていないような気がした。
ベイリー、ハンラハンがけがで、クローザーに回ってきたけど、おれてきには今年は中継ぎで回を重ねて、来年は先発でってのをみたいんだけどなあ・・・・・
このままクローザーになると、パペルボンのパターンになっちゃうかも・・・・

ま、でもでも、信頼されて登板出来るときにしっかり投げるのもプロの仕事。
勝ちゲームにしっかりクローザーで締めてくれることを祈りながら、
ドキドキしながらみるんじゃー!
げへへっ。。。

ダルビッシュに14三振食らわされ、ホウキではかれてしまった・・・・

レンジャーズとの3連戦、第3戦。
ダルビッシュに14三振も食らわされて、最後にベルトレーにサヨナラ打たれて、結果はスイープ。。。
あー、なんてこったい!
いやーん。
あかんがなー!
くそーなんでやねんーーー!
テキサスにまで乗り込んで、チャッチャっとほうきでゴミのようにはかれてしまって・・・・
くそー!!
むかつくわー。。。
テキサス強いな・・・

ジョン・レスターは、よく投げた。同点には追いつかれたけどよく投げた。
打つ方は、ダルビッシュを初回得点しただけでも、よかったレベル。この男たぶん、もう、当分打てない。フォームに安定感がまだだけど、時間とともに、ますます安定していくだろう。ヤバイレベルになっちゃったダル・・・。
振り返るとレンジャーズとのこの3連戦。
ピッチャーがいいね、テキサスは・・・。
昔から名前で楽しめた、オギャンドーも十分やばいね。ハミルトンいないけど、みんなつなげて、強いチームになっている。
まあ、強いチームとのシーズンの対戦は、いい経験てことで・・いきましょう。

この3連戦、いろいろ見るべきところはいっぱいあった。不安も出た。
先発は今日のレスター含めて、悪くない。敵地だし、よく投げているし内容も良い。
打つ方は、エルズベリーに元気なし。
ビクトリーノはけがから復帰したし、ペドロイアも順調。オルティズは、ダルビッシュから失投でもない球をライトスタンドに運んでいる。
ナポリは、打ってないけど、4月ができすぎだから、こんなもんだろう。
ナーバもヒットは出ているし、マイク・カープも打席での内容悪くない。ダルにはやられたけど・・・。
シリアコは、がんばっているし、今日はサード守って、しっかり結果出した。
ミドルブルックスはちょっぴり不調だけど、へんに休ませないでずっと使えば慣れるはず。

ブルペンは。
上原浩治は、ホームランあったけど、内容はそんなに変わってない。
田澤純一も、カーブ、スプリットにわずかながら、いい球が出始めた。本人もわかっている感じ。ファストボールがいいから、キレでみんな振ってくる。徐々に、変化球の精度上げていこう。

ちょっとクローザーがヤバイか。
ハンラハン復帰したけど、内容はかわっとらん。スタミナもダメ。再び落ちるのは時間の問題。ベイリーがちょっと検査で、投げられない様子。このままだと、近いうち、新しいクローザーになるだろう。
上原飛ばして、田澤が入るか・・・・
田澤がクローザーになるには、変化球の精度。変化球のレベル上がれば、クローザーも絶対つとまるはず。去年後半のピッチングになれば、十分チャンスだろな、、、、でもでも、、、それとも来期以降の先発を考えていくのか・・・・
本人が先発指向なら、クローザーはあんまりだろうと思うなあ・・・・。ま、しっかり、本人が決めるすっごいレベルに来ているってことは確か・・・。。。
本人が気づいているといいのだけど・・・。

レンジャーズにはしっかり、やられてしまったよー。
ダルビッシュも、もはや、メジャーリーガーが、バッターボックスでわけわからんようになっってしまわされるレベルになっている。
バーランダーと現役最高投手の争いが続く事になるなこりゃ・・・。。。言っている言葉が良い。デブったやつとは大違い・・・・
あーん、もうっ。

マイク・カープ、大爆発の予感・・・・・

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。
昨日、田澤が打たれて敗戦。続きたくないぞ、の2戦目。。
バックホルツが完璧な投球。得点許さずに、交代。今年はヤルかなやんちゃクレイ。。
マイク・ナポリのでっかい2発で大勝利!がっはっは。こいつの飛距離ハンパじゃねー。。ボールに当たったときの音が、低い。ボールがつぶれているのが伝わるものすごいスイング。たのもしいぞ。。

最近、打者で気になっているのが、もうひとりのマイク、マイク・カープ。
マリナーズから移籍の、マイク・カープ。マリナーズから移籍の・・・・。
だいたい、マリナーズから出た選手は大活躍することが多い傾向にある。なぜかしら、あそこはやる気がなくなるのか、なんらかの要因があるのか・・・・。
まあ、ともかく、そんなあことより、はっきりいって、スプリングトレーニング時の内容は良くなかった。ずっとみてたけど、カラダは開くし、バットは波打ってるしで、カラダつきはすこぶる打ちそうなんだけど、当然結果出ない。はっきりいって期待していなかった。ジャーニーマンなのかなと。。。
でも、開幕ロースターに残った。意外だった。。
シーズン開幕当初、ポジションだぶるダニエル・ナーバ、ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアがいたから、使われることはなかったけど、4月半ば鮮明に覚えているのがシーズン最初のスタメンとして起用される。いきなり4安打。4打数だったと記憶している。打ちまくった。結果以上にプレシーズンでズタボロだった打撃が改善、フォームが修正されて、腰のキッチリとまった壁ができていてパワーがしっかりボールにのっていた。バット技術が良くなっていた。こりゃやばいな・・・と思った。もともとカラダはでっかいしケツもでかい、となると、このフォームは打つぞ・・と。

その後も、スタメンで使われることは少なかったけどよく打った。バッティングフォームがいいから、結果出る。
で、ポジションの競争相手だったマウロ・ゴメス移籍へとつながった。そうゆうことだった。
でも、でも、さすがにオルティズが復帰するときにアクティブ・ロースター外れるかと・・・・。売る出し中のジャッキー・ブラッドリー・ジュニアがいたからだ。。
しかししかし、ここでも、AAA行きは、ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアとなった。ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアは、プレシーズンよかったけど、マイク・カープと逆でシーズン入ってまったく打てなくなっとったから。

その後も控え、スタメン両方で使われ出し、ビクトリーノのけがでますます使われるようになった。大活躍し、そして、今日もピンチヒッターで出て、なんとなーく打つんじゃないかい・・・・と思っていたら、ほんまにホームラン打ちよった。フォームが良い。腰が残って、しっかりバットにボールが乗っている。

いやあ、、、この男、ボストンで大爆発しそうな予感がするぞおー。競争は激しいけど、ゴメス、ブラッドリー・ジュニアとの競争に勝ち、その後も結果残しまくっている。遅咲きの大器晩成型かもしれん。
スプリングトレーニングの状態みてもロースターに残したチェリントンの見る目は、すごいのかもしれん。。。
マイク・カープ。これからもおもしろくなりそうだぞー

デイビッド・ロス、ホームラン連発。ペドロ・シリアコも活躍。いいぞおー

今年からアメリカンリーグ西地区に入った、アストロズとの4連戦、第2戦。
ここにきて、ロースターが動いている。
ハンラハンがとうとうDL。調整し直しだな。。。。アセベスがマイナーへ。妥当な人事。ダニエルバードがメジャー復帰。先日の登板は、まだまだイマイチ君。。ラバーンウェイがロースターに。バットの振り出し遅いの直ったかなあ・・・・?
チェリントン大忙しだ。。。
でも、乗っている選手をちゃーんと入れてきているように。。。そうしている点がすごくよくわかる。。。
入替の内容や意図はすごく良い。チャンスを出来るだけあたえようとしている。当然若手がやる気になる。チャンスをくれるってのは、すっごくやる気になるんだよねえ・・・。停滞していた数年間には全くなかったから、若いのがやる気失っていた。。。前回シリーズのアスレチックスなんか、少し前のレッドソックスの若手ばっか。当時から活躍の場を与えられていなかった、ジョシュ・レディック、ジェド・ラウリーが、アスレチックスの完全に主力なんだもの・・・。いかに、数年前に使われずに干されていたのがよくわかる。
エプスタインバブルが、空気をよどませていたんだよなあ・・・・。

無能監督に使われなくても、メジャーリーグは、移動の自由度があるから、チームは変わることで、実力があれば必ずといっていいほど、メジャーに定着できるようになる。トータルでチャンスが与えられるシステムになっている。アメリカンスポーツの世界は、その点すばらしい。

先発はデンプスター。開幕から、4月。仕事をしっかり出来ている。今日もデイビッドロスの良いリードを受けて、しっかり結果を残す。スプリット、チェンジアップがやっぱり良い。
アストロズの先発ベダードも内容はけっこうよかったけど、今日は、ボストンの打者が乗っていたなあ。。。

デイビッドロスが、ホームラン2発、そしてキャリア初の1試合4安打と大活躍。ベダードとタイミングが合っていた感じで、2打席連続の場外ホームラン。

シリアコも先発。最近、活躍しなければって焦りが見受けられるような、ボールをブンブン振っていたけど、今日は、第一打席から、ボールをしっかり見ていた。アドバイスされたか・・・・。第一打席はスリーベースヒット。ヒットまでの、打席内容がよい。第二打席も、ボールをシッカリみて、ストライクを振る感じで、レフトに大きな当たり。第四打席は、レフト前ヒット。
シリアコってほんとうに、応援したくなるんだよなあ・・・・。この子が打つと、なんでかめっちゃうれしい。スリーベースの時なンかセンターとるなあーーーって、さけんでしまう。。。凡退すると、なんかガックリになる。ずっと出て欲しいなあ・・・ほんとに。華があるねん。。今日の試合の打席は焦らずに、しっかりボール見ていた。波に乗っていきつつある内容だった。よしよし!

マイク・ナポリ。
絶好調。いまや、抑えきれない。ピッチャーからみていい球やきわどい球は全てファウル。切れのいい変化球とかもボールになるなら振らない。まん中に入ったら、即KOされる。
恐ろしい。まさに今、この男デンジャラス。。。。
今日も、打点。4月がまだ終わってないのに、今日で27打点。チャンスに打ちまくってます。このまま、いってねナポリちゃん。

ジョニー・ゴームズ。
スプリングトレーニングでは絶好調だったけど、シーズン始まって、打てていない。内容も悪い。今日も打席では、三振の応酬だった。
しかししかししかし、そこはベテラン域&集中力は切らさない。5回の守備でレフトライナーを横っ飛びキャッチ。大ファインプレー。。。すばらしいぞー、ジョニー!!
ライナーが抜けていたら、今日勝ってなかったかもしれん。それぐらい値千金の守備だった。そして最後の打席ではレフト前ヒットで、ボストンでの初打点。ファーストでは、ほっとした顔。いいねえ・・・・・

勝ちゲームは、もちろん!
田澤純一登場。SACFLYで1点取られた。相変わらずスプリット、カーブのキレは悪い。なんとか今日もファストボールの勢いで抑えた。結果オーライ。
そして、上原浩治。
落ちが悪めのスプリットをツーベース食らうも、今日は、なにより顔が良い。いい顔していた。。。気合いの入ったいい顔。ツーベースのあとも、もう一度、集中させるような感じだったから、今日は抑えるな。。。。とおもいながら、見た。。。キッチリ抑えた。

最終回は、3点差だったのにアンドリュー・ベイリーではなく、アレックスウィルソン。このあたりも、ファレル&新コーチ陣のいいところ。勝ちゲームで若手をしっかり使う。このあいだメジャー初登板したばっかりのウィルソン。初登板の時は、緊張しまくっていたのが映像からもしっかりわかったけど、今日は落ち着いていた。ボールはいいから、3人であっさり片付けて、勝利。

4月のスタートが良かったから、流れがすっごく良いレッドソックス。テロの影響もあって、フェンウェイには空席目立つけど、勝っていけば戻ってくるだろう・・・。
ベンチの雰囲気もすっごく良さそうな、ナイスゲーム。

田澤純一、上原浩治、アンドリュー・ベイリーで勝利の方程式だ。

アスレチックスとの3連戦、第3戦。
昨日はアセベス、ライトがボコ打たれ、完封負け食らって、今日が大切な試合。ダニエル・バードがアクティブ・ロースターに復帰。
先発はエース、ジョンレスター。シーズン序盤の今月はそこそこ球の切れも続いていたけど、今日は初回、2回と見ていると、ストレートは走っていたけど、カッター、チェンジアップがイマイチで、いらいら感がたっぷりの投球。
けっこう球数投げれるレスターだけど、ファレルが6回途中、早い交代。3点差で田澤純一。ツーアウト満塁で思いっきりピンチの場面。ちょっと外野のスキマへ飛んだら、3点入る場面。
いやあー、緊張感たっぷりーー
バッターは、4月開幕から調子がいい、ココ・クリスプ。やっかいな場面でやっかいな打者。足もあるから内野ゴロも、あんまりいけない場面。
キャッチャーは、今日はサルティじゃなく、ロス。ちょっと安心感。。。

初球。カーブ外れる。
さすが、ロス。交代したピッチャー。ツーアウト満塁のチャンスの打者心理よくわかっとる。初球から、気合い入れて、振りに行くのは定石。ここで、ちょっと気の抜け気味の変化球で気をそぐ。さすが、ロス!
2球目。ストレート外角。コントロールも良い。1球目で気をそがれているクリスプ。田澤のしっかり伸びるファストボールにファウル。勢いは勝っているから、気持ちのパワーダウンしたクリスプは、ボールをはじきかえせない。よしよし。。。
3球目。スプリットを外角に。振りに行った2球目と同じコースに今度は落とす。すばらしいロスのリード!!
さすがじゃ!
ここで、決まった。と思った瞬間だったなあ・・・・。これで抑えられると。。。
ストライクからボールになる、最後の球はツーシームか??握りがよくわからんかったけど、レフトフライに打ち取る。
クリスプからすると、田澤はスプリットあるし、ストレートも伸びている。カウントは不利な状況。なにくるか読めないから、迷う。何が来ても反応が遅れる。
田澤しっかり火消し完了。。。
ロスのリードがやっぱりすごいな。さすがだ。。

次の回も田澤。ツーアウトまで取るも、イマイチ内容は悪い。前回同様、カーブが全く切れないし、スプリットも落ちが鈍い。なんとかファストボールが走っているからツーアウトだった。
ジェドラウリー。ファストボールでツーストライクに追い込んだけど、スプリットを左中間に持って行かれる。うまいなあ、ラウリー。ストレートまちながらスプリット打ち返すなんて、さすがの技術。落ちがイマイチだったから、ってのもある。ツーベース。
次の打者も、フルカウントから、ファストボールを投げ続ける。ロスも、カーブとスプリットのキレ悪いからストレートで押すしかない。わかっているから田澤も投げ続ける。しかし。。。。
コースも良かった外角をライトに。。。1点。
散髪して長い髪を切った、ミラーに交代。三振で終了。ミラーの内容悪い投球続いてるから、髪切って気分転換なんだろう。
田澤の内容は、スプリットのキレが悪かった。なんとなく感じるのは、ここ何回かの投球を見ているといろいろ試しているんじゃないかなあと感じる。ずーと、ワンバウンドになってばっかだから、はさみを浅くしたりとか・・・・。試行錯誤してるかのような・・・。でも、おかげでカーブも影響を受けている・・・・。そんな気がする。模索中だな。。。ま、実戦で試せている余裕が出てきたって事で、大きくなったなあ・・・・と。。。

続いて、8回は上原浩治。前回ホームラン食らっているから、どうか。。。
またもや、ホームラン食らう。投げた瞬間。あっと、思ったら、やっぱり持って行かれた。甘い球はメジャーリーガーはピンポン球のようにもっていきよる。それもフェンウェイ場外に・・・・・。開幕から、ちょっと、疲れるころかな・。・・・。
しかし、後続抑えて、何とかしのぐ。1点差。

最終回はアンドリュー・ベイリー。気合いの投球。ラウリーにはヤバイファウルあったけど。。。。三振でガッツポーズ。
この男。ガッツポーズがよく似合う。

昨日のボロ負けから、しっかり、きょうは逃げ切った。まさに逃げ切った。
田澤、上原、ベイリー。
勝利の方程式!

このまま、シーズンの巡航軌道にはいっていこうじゃないかー

マイク・ナポリ、グランドスラムっ!スイング、ハンパねえー。

テロがあったり、ロイヤルズに2連敗もあったけど、雰囲気はいいぞーの今年のチーム。
アスレチックスとの3連戦、第1戦。

今日は、マイク・ナポリのグランドスラムがすごい。低めのボール球をグリーンモンスターの上までもっていくなんて、意味わからんぞー。理解を完全に超えたパワー。
すごいよ。
パワーヒッターのスイングはすごい。完全にフェンウェイ掌握。
前の打席でデッドボール食らってるのに、おかまいなし。今日は思いっきり腫れるだろうけど・・・・めちゃくちゃ痛いし、2.3日は腫れる。スロー見た限り、骨までいってないような気がするんだがなあ・・・・。ナポリが外れたら、得点力が半分ぐらいにダウンするから、軽傷をいのる。。。

ミドルブルックスもひさしぶりのホームラン。やっぱこの男、今年は30本いく気がする。オルティズが戻ってきて、6番だけど、やばい6番バッターになっているからピッチャーたいへんだろう。

8回、田澤純一が登板。6点差あったのにモーテンセンが3点とられて、交代したウィルソンがフォアボール。すぐにウィルソンを交代。
速いよなあ・・・3点差で、ま、ウィルソンひとりだけで、すぐ田澤。ファレルは早めだなあ・・・・。きょうの田澤の内容はいまいちだったけど、結果はランナー返さず。上原ならそれでいいんだけど、これからまだまだ登っていく田澤だから、内容悪いと、登れないぞースプリットもなんか、まだまだ模索中の感じだし、、、シーズン後半には去年のレベルにいってほしいなあ・・・・
9回は、超いまいちハンラハンからクローザーになったアンドリュー・ベイリー。今日も、気合いが入っていた。セットアッパーの時とは、球のキレが違う・・・・。気持ちで投げるタイプなんだろう、、、

好調、レッドソックス。ジョン・ラッキーは今年も働かないようだけど、ピッチャーがみんないいし、ビクトリーノがすっごくいい働きしているし、チャンスのナポリが超ウルトラ大活躍で打点稼ぎまくりー。
はっはっは。
完全に、去年の悪夢は払拭されたか・・・・。

長いシーズン、まだまだだけど、楽しい。。。。
みていて楽しい。
みんな楽しそうだし・・・。
わしの、気分もよろしっ!!
がっはっはー

シェーン・ビクトリーノさよならヒットっー!デイビッド・ロスもすばらしい。

レイズとの3連戦、第1戦。
開幕から5割キープしている、奇跡の序盤戦。移籍組がみんな活躍。ミドルブルックスの3連発。ラッキーのぞいて、先発のふんばり、ブルペンがっちり。。
今日もがんばっていこう。

レイズ先発プライス、キャッチャーは、モリーナ。このコンビでは点が入らない。しょうがない。相変わらずモリーナのキャッチングがすばらしい。この男がマスクかぶるとストライクゾーンが上下左右にボール半個ずつ広がる。
レスターも好投。キャッチャー、デイビッド・ロス。リードがうまい。とんでもなく難しいキャッチャーフライも捕るし、プライスからホームランもかっ飛ばす。

トピックスは後半。
ハンラハンが同点で9回に登板。2連続フォアボール。で、ファレルが出てくる。交代。いやあ、、、、こいつは、まいったね。スプリングトレーニングから、内容悪いとは思っていたけど・・・・。開幕後もクローズ失敗、内容も悪い、そんな投球続いていたけど、交代とは思わなかった。
よく決断した、ファレルちゃん。
マウンドには、上原浩治。
評価されとーるなあー。
がっはっっはー
前回登板のオリオールズ戦では決勝点打たれたけど、ぜんぜん評価下がってないって事だな。。。

そして、抑える。。。
ベンチに帰って、ハイタッチの応酬。
すばらしい。

延長10回表は、田澤純一。
鈍足モリーナにツーベース打たれたけど、、、
キャッチャーはロス。サルティと違ってリードうまい。初球からカーブ投げさせるし、ツーストライクノーボールからもボール気味の配球。バッター手を出さざるを得ない。。。。ストライクじゃなく、ボールで打たせるすべを知っている。へたっぴキャッチャーほどストライクばっか投げさせるんだよなー。
違うな・・・。やっぱ。
うまい。
うなる。
ロスじゃなければ、田澤は点取られていたね。。。
さすがだ!

延長10回裏。ワンナウトから、エルズベリーがヒット。願ってもない走者。10回表にモリーナがヒット打ったあと、ピンチランナーが出て、レイズのキャッチャーは若手になってて。モリーナではない。
モリーナではない。
なんと、すごいことか・・・・。
みながら、こりゃ絶対大チャンスだー・・・・とおもって、みた。
エルズベリーが、盗塁。
ビクトリーノもバントの構えからバットを引いて援護。
若いキャッチャー暴投。そして、エルズベリーは三塁へ・・・・。
やっほーい!!
まさに、いぶし銀の采配。
そう。これだよ!

モリーナなら、エルズベリーもほとんど走れなかっただろう。モリーナ三男よりも、上をいくとんでもないレベルの鉄砲肩の次男ちゃん。太ってるけど、動作も速い。こいつがいないチャンスをみごとにだ生かした。

そして、ビクトリーノ。
うまい。
ゴロを打ってエルズベリー生還。サヨナラゲーム。
さすがビクトリーノ。このかたもよくわかっている。盗塁の援護もそうだし、ワンナウトでゴロを打つこともわかっている。
全部うなってしまった。

今日の勝ちは大きい。めちゃ大きいぞ。
ベンチの采配もうまかった。ここ数年あり得ない凝縮された采配。ハンラハンをサクッと変えたのも、よくやった。
こうゆう勝ちを取れるようになると、チームは勢いにのる。選手がやる気になる采配だった。

先発キャッチャーは、デイビッド・ロスにしよう!
サルティは、控えで。。。。
これこそが、チーム上昇へのきっかけになるはずだー