みんな引退しちゃうのかなあ・・・・・

ワールドシリーズは真っ只中だけど、

レッドソックスには関係なし。

シーズン終了して、静かな動きがある。

 

先日、ナックルボーラー、ウェイクフィールドがクレメンテ賞をいただく。

いわずもがなのボランティア活動とか地域活動に貢献した人に与えられる。

でもやっぱ、今年??って思ってしまう。

ずっと貢献してきたから。

やっぱウェイクは今年で引退なのかなあ・・・・と。

たぶんそうなんだろうけど、さびしいなあ・・・・。

それから、キャプテンバリテック。

MLBのサイトでも、例年にないインタビューの映像。

 

ポストシーズンにいけなかった強豪チームは入れ替わりが激しくなる。

今年の後半は、若手の大活躍の年だった。

来年の外野は、大きく入れ替わるだろう。

ショートもラウリー主力だろうし。

キャッチャーは完全に、マルチネス。守備力全くないけど。

サルタラマッキアの成長も期待できる。

 

あと、オルティズの契約の話も出てきている。

契約最終年の今年、出足はボロボロだったけど、とりあえずDHの数字は残した。

松井が来てほしいと個人的に思うのだけど、やっぱ無理そう・・・。

オルティズと契約延長するだろう。

 

しょうがないけど、

ウェイク、バリテックがいなくなるのは寂しいものだ・・・・。

 

NHK解説武田一浩さん、おもしれー!!

ワールドシリーズ第2戦。

武田さんの辛らつ解説炸裂!!

おもししれー!!

テキサスボロクソのいわれよう。。。

大笑いしてしまった。

的をビタビタ突きまくっているから、反論の仕様がない。

ほんでもって、ズバズバよく当たって、その通りになっちゃうところがすごい。

テキサスのピッチャーが打たれまくってフォアボール出しまくったとき、

第4戦先発予定のピッチャーをブルペンに送ったときなんか、

テキサスベンチの馬鹿さのやりようを解説、腹かかえて笑ってしまった。

でも、そのとおり。

第4戦先発のピッチャー、9点取られてブルペンにいかすか??テキサスー。

ロン・ワシントン馬鹿もんだ。

あまりの大敗に気が触れてしまったと、おれも思ってしまった。

 

やっぱ解説は武田さんだな。最高。

しゃべりかたは、ほんとにぶっきらぼうだけど、内容はすごいいい。

NHKもやっと武田さんのすごさを分かってきたのか、

現地に行かせてるし。

 

実況はイマイチだけど・・・・。

解説聞いているだけでもおもしろいな。

 

 

 

いやああ、、、誰が予想したのかジャイアンツ2連勝!

当然おれも予想外しまくり。

どうなることやら・・・・。

しかし、モリーナ出せよな、ワシントン。監督あたまおかしいぞ!

ボールポロポロ落としまくっているやんか。

 

 

さあ一日置いて、テキサスへ。

テキサス巻き返してほしいな。。。

 

 

2010ワールドシリーズ初戦ジャイアンツ勝利!

リンスカムとクリフ・リーの投げ合いで始まった今年のワールドシリーズ。

おもしろい。

今年のポストシーズンはほんまに面白い。

 

投手戦は全く外れ、けっこう打ち合いに。

ジャイアンツの集中力が素晴らしかった。

寄せ集め軍団が繋ぎまくって勝利した。

クリフ・リーも、やっぱり人間だった。。。

調子は悪かったみたい・・・・。

 

最後、レンジャーズも巻き返したけど、ジャイアンツの勝利。

ジャイアンツの監督も采配はけっこうよかったと思う。

終盤、けっこう点差あったけど、ピッチャーを出し惜しみ一切なし!

最後はクローザーを出して終了。

テキサスの攻撃にあったけど、ほとんど全部のピッチャーをだした。

出し惜しみしなかったことが、今後いいように展開すると思う。

 

レンジャーズは、あんまり打てなかったので、

ヤンキースとの対戦の時の積極性もだせず。

 

雑草寄せ集め軍団ジャイアンツの集中力で取った勝利。

明日も楽しみ・・・・・。

 

ファレル、ブルージェイズの監督に決定!

久しぶりのレッドソックスの話題。

今年はプレーオフ行けなかったから、他チームの話題ばっかだったけど、

衝撃ニュースが飛び込んできた。

 

ファレルがブルージェイズの監督に就任することになった。

いやー、まいったまいった。

去年も、いくつかのチームの監督候補に挙がっていたんだけど、

結局、ボストンでピッチングコーチの一年だった。

 

同じ地区のブルージェイズとは・・・・。

こりゃたいへんだ。

画面で観ていただけだけど、その人となりは温厚な感じ。

ダメダメ松坂にもよく付き合ってくれたと思う。

珍しくいいひとの印象だ。

少し残念。

でも、やっぱ監督って一度はやりたいと思う。

こりゃ手ごわいぞー。

それでなくても、東地区はたいへんなのに、

上原には悪いっけどオリオールズ以外、強敵ぞろいじゃないかーーー

 

久しぶりにレッドソックス関連の話がかけてほっとした。

さて、明日は、ワールドシリーズ。

リー対リンスカム。

NBAも、開幕は話題だし、忙しいすぎだ!!

 

サンフランシスコ・ジャイアンツとテキサス・レンジャーズ対戦勝手予想

2010ワールドシリーズが始まる。

あっという間に一年経ったんだなあ・・・・・。

去年は、松井秀喜の大活躍でヤンキースがチャンピオン。

爽快感を飛び越えて、鳥肌立ちまくりのシリーズだった。

 

今年、日本人は誰もいないけど、面白い。

ナショナルリーグはまさかのジャイアンツ。

正直、この寄せ集め軍団の各選手個人レベルでポジション対決したら

誰も勝てないんじゃないかと思ってしまうメンバーだ。

しかし、これだから野球は面白い。

個人が強いことと、試合で勝つことは一緒じゃない・・・・。

なんか野村監督的チームかな。

 

前予想立てるなら、圧倒的にレンジャーズ。

クリフ・リーを除いても、レンジャーズの個の力はジャイアンツの比ではない。

ヤング、ハミルトン、ゲレーロ・・・・打順別で個人で戦ったら全員レンジャーズ勝つだろう。

 

そして、この人。。。

今シーズンジャイアンツにいた要のキャッチャー、ベンジーモリーナ。

モリーナ3兄弟の長兄。

ノーヒッターを3人受けた、バリテックレベルのリードとキャッチング。

クリフ・リー以外のピッチャーもめっちゃ助けられているように見える。

 

以上、ここまで来たのが奇跡のジャイアンツに勝てる見込みあんまりないと見る。

4勝1敗でレンジャーズか。

ただ、もしレンジャーズがアメリカンリーグとの試合で見せた積極的な動きを

しないで、受けに入ったらジャイアンツにもチャンスがある。

 

クリフ・リーの圧倒的ピッチングをみよう!!

 

リンスカムまで投入!ジャイアンツ、ワールドシリーズへ

ジャイアンツがフィリーズに勝利!!

 

是が非でも今日勝っておきたいジャイアンツ。

1点リードで8回からナント!

ちょっと期待したリンスカム投入!!

打たれて交代したけど、なんとしても勝ちたい気持ちがチームとしてでた。

面白かった。

圧倒的有利と見られていた戦力バッチリのフィリーズ。

若手と他チームから放出されたやつばかりのジャイアンツ。

(ジャイアンツファン申し訳ない)

しかししかししかし、これだから野球は面白い。

 

これで、今レンジャーズのモリーナは、

レンジャーズが勝っても、ジャイアンツが勝ってもチャンピオンリングを

手にする(たぶん・・)

なんて面白い。

 

これで、テキサス・レンジャーズ対サンフランシスコ・ジャイアンツで

2010年ワールドシリーズだ!!!

 

レンジャーズ、ヤンキースに勝利。ワールドシリーズへ・・・

レンジャーズがヤンキースに勝って、4勝2敗でワールドシリーズ出場決定!

ヤンキース敗れたのが2つの点でうれしい。

1、おれはレッドソックスファンであること。

そして、

2、昨年のワールドシリーズMVP男、松井秀喜が伝説になるだろうこと。

 

2がやっぱうれしい。

昨年のプレーオフ、松井秀喜が打ちまくった。

ワールドシリーズでも打ちまくり、MVPに。

誰がなんと言おうと、松井秀喜がヤンキースをワールドチャンピオンにする、

限りなくでかい活躍をしたということ。。

 

今日のヤンキースの攻撃、守備ははっきりいってひどかった。

レンジャーズがすばらしかったというより、ヤンキースがお粗末。

今日負けたら終わりなのに、そんな気がしないヤンキースの動き。

とくに、NHK解説の武田さんが言っていたけど、キャッチャーポサダの動き。

武田さん解説通り、ポサダは最悪だったな。

あれだけランナー気にしたら、ピッチャーは集中できなくなる。

下手くそキャッチャーの典型だった。

 

もともと、この対戦はキャッチャーがカギと観ていた。

ヤンキースは、打つけど守備がボロボロのポサダ。

レンジャーズは、メジャー最高レベルの守備を誇るモリーナ。

モリーナ三兄弟は、キャッチャーとしての資質が素晴らしいのは有名である。

クリフ・リーが圧倒的ピッチングができたのも、モリーナのキャッチングのうまさが

大きいのだ!

キャッチングでボールがストライクになる技術を持っている。

クリフ・リーは最高なんだけど、モリーナのリード、キャッチングが素晴らしい。

 

ヤンキースはずっとポサダ、レンジャーズはモリーナ。

勝敗はここだったな。

 

 

ハラデーVSリンスカム 今回はハラデー

フィリーズが1勝返した。

それでもジャイアンツがリードしているんだけど、

フィリーズがまだ有利と思うのは俺だけかな・・・・。

3勝2敗でジャイアンツがリードしていてちょうどいいぐらいかな。

次、ジャイアンツ勝たないとやばいような気がするんだけど、

勝敗並んだら、ジャイアンツはリンスカム投げたら面白い!

 

アメリカンリーグは、ヤンキースが追い込まれている状況だ。

でも今日は、ヒューズが投げる。

前回は、コントロールが悪かった。

シーズン中でも連続して調子がわるいのはあんまり見たこと無いので、

今回はヒューズいけるんじゃないか・・・・と見ている。

レンジャーズは、ルイス。

シーズンも負け数のほうが多いぐらいだから、ヒューズが押さえたら

ヤンキースが勝つだろう。

 

やっぱ今年のプレーオフはおもしろい。

ついつい見てしまう・・・・。

 

 

 

2010プレーオフことのほかおもしろい!

おもしろいねープレーオフ。

今日も、ジャイアンツ対フィリーズ。

ジャイアンツの面々なんかは、他チームを放り出された選手もちらほら、

ルーキーとか若手もちらほら。

かたや、フィリーズは油の乗った勢いのあるやつばかり。

中堅のまだ伸びシロもあるぐらいの・・・。

 

しかし、試合はジャイアンツ勝利。

それもさよなら勝ち!

ロスはラッキーボーイを飛び越えて、

今は何を投げても打たれるような状況だ。

完全にゾーンに入っている。

 

パンダ、サンドバルも不振はどこえやら、球場の勢いに押されてタイムリー。

元レッドソックスのロペスもセットアップ万としてフィリーズの左打者打ち取りまくり。

こりゃ、このままいくかもしれないが、

次回追い込まれたフィリーズは、ハラデー登板!

そして、ジャイアンツはもちろんリンスカム!

は、は、は。面白いったらないね。。

 

 

アメリカンリーグも追い込まれたヤンキースが同じパンダ系のサバシアで

勝利!

 

ワールドシリーズどうなるか、ますます面白くなってきたーー!!

去年レッドソックスプレーオフ出たけど、こんなにおもしろくなかったど。

 

 

さすらいのブルペン男、斉藤隆ブレーブスから旅立つ

斉藤隆がブレーブスを解雇になった。

もともとコックスの勇退シーズンをなんとかプレーオフに・・・。

とのことで、斉藤とワグナーがレッドソックスから移籍したのだから、

コックスが勇退したら、でていくのは規定路線。

ブレーブスも、斉藤に320万ドル、ワグナーに700万ドルだから、

今シーズンも・・・は無理な話。

 

斉藤は来季もメジャーでやりたいそうだし現役続けるみたいだ。

アラフォーまだまだいけるぞー!!

年俸を300万ドルとか要求しなければ、いくらでも雇うところはあるだろう。

安くて働いてくれる(ケガが心配で、リスクはあるけど)セットアッパーは

どこも引っ張りだこだな。

 

ぜいひ来年もガンバッテ欲しいな。

 

さてプレーオフ。

ヤンキースが負けて、レンジャーズが王手!

面白くなってきた。

ナショナルリーグもジャイアンツが2勝でリードして、

おもしろい展開。

ヤンキースはサバシアで勝てるかああ!!