ジョン・レスター先発 フィリーズ戦 フーターズギャルが!

だんだん開幕が近くなってきた。

今日は、開幕投手予定のレスター先発。

 

ペドロイアが初回にホームラン打って少しすきっとしたんじゃないかー。

調子が上がってきてなかった印象あったから、

自信付いてくれるといいなあ・・・。

打った球はいい球でもなかったし、引っ張り専門のペドロイアにしては

ライトへのむっちゃ珍しいホームラン。

オレは初めて見た。

ベンチに帰ったらうれししそう!

 

誰にも邪魔されず、ダイヤモンド回る瞬間って最高らしい。

オレはなかったけど、ホームランにとりつかれてしまって、

また練習するんだよ。必死で。。

らしい。

苦しい練習耐えた結果、人生で最高の瞬間を得るんかな・・・・。

 

レスターの初回。

カットボールばっか投げるからフィリーズの右バッターがファウルの連発。

そこには、

はちきれんばかりのシャツに、サイズちっちゃいだろ!っと突っ込み入れたくなる

フーターズギャル!

これは!

おーーーーーーーーーーーーー!

 

レスターのファンファンサービス。

サルティのファンサービスか。

3回連続れファウルグラウンドに、すると、フーターズギャルが立ち上がって

ボールをつかむ。

うーーーん。最高の瞬間。

何度も巻き戻してみてしまったわ。。。

はっはっは。

 

今日はフーターズガールしか頭に残ってない・・・・。

 

 

ダニエル・バード先発 ブルージェイズ戦

バードが先発。

いわゆるピリッとしないって投球。

全体的に投球が高め。

コントロールもあんまりよろしくない。

中継ぎ時代ならストレートをもっとぶっ飛ばせば、多少コントロール悪くったって

良かったんだけど・・・。

バッターも試合後半になると、積極的に振ってくるし・・・

しかし先発となると、バッターはある程度ボールを見てくるし、

そして、甘い球は痛打される。

とくに東地区の全チームはあまくないからなあ・・・

 

バードは、今後に期待ってところなんだろうなあ・・・

セットアップから先発への初シーズン。

いろんなものを求めるのはムリってもので・・・。

まあ、ほとんどローテ入りは決定しているだろうけど・・・

 

ベイリー、連投。

悪くない。

ストライクが先行するようになった。

コントロールもそこそこいい。

デブデブでサボりまくったジェンクスと違って

いけそうかなあ。

 

エルズベリー、

フォーム改造でたぶん去年のフォームには戻しそうにない感じだな。

広角に打てるようにしていると思う。

去年より打球は飛ばないだろう。

もう少しなじんできたら、打率は上がってくるかもしれない。

でも3番にするならむずかしい。

1番なら広角に打つのはいいのだろうけど・・・・。

去年の打ち方だと3番が適任。

今年の打ち方だと1番が適任。

ってところだろう。

 

ラバーンウェイ、

今日はDH。

現在打率4割オーバー。

なんとか残って欲しい。

 

おれが監督なら、全部先発にするんだけどなあ・・・。

どうするんだろバレンタインは・・・。

キャッチャー3人にはしないとおもうんだけど、そうなると・・・・。

残してーーー!ラバーンウェイを!!

 

 

 

 

アセベス先発 フィリーズ戦

先発5番手争いのアセベスが先発。

 

・・・・。

 

悪い。

悪すぎる。

すべてが・・・

こりゃトレーニングサボっかも・・・。

去年のスプリングトレーニングの時の状態を見ているだけに

今回は特にひどく見えた。

 

先日のクックの好投でアセベスが中継ぎだろうけど、

初回から緊張しているのだろう、ストライクが入らないし、

ストレートは棒球。

変化球は完全なボール球。

結局3回9失点か10失点。

確認するのもやな感じ。

 

こりゃ先発どころか中継ぎも大丈夫か?と・・。

いまのアセベスなら田澤の方が良い。

状態上がってこなければ田澤との入れ替えが早めにあるのかもしれない。

新しいピッチングコーチとバレンタインに見る目あるなら・・・

 

マイケル・ボーデン

普通。

 

ベイリー

今日は良かった。

このまま開幕までやってくれ。

 

モラレス

まずまず。

 

パディーヤ

中継ぎ決定かな。。。

 

打つ方は、上位打線が良くない。

エルズベリーも技術レベルが直ってないし、

ペドロイアはデッドボールから復帰だけど、調子悪そう。

ユーキリスは、自分ではわかっているようなそぶりしているが

どうも体が反応してくれなさそうなしぐさをしている。

 

エイドリアンゴンザレスはまずまず。

今日はハメルズだから、しょうがない部分はある。

 

マクドナルド

スウィーニーがバットぼろぼろだから、

このままだと開幕はスウィーニーに変わってダーネルでいくかもしれん。

 

 

うーーん。

4月はやばい結果になりそうな予感・・・・。

 

 

バックホルツ先発 オリオールズ戦

今日は主力組はほとんんどお休み。

注目するのはバックホルツのピッチングのみ。

 

調子は悪くないと見ていたけど、

4番ジョーンズと3番マーケイキスにホームラン浴びて

崩れてしまった。

先発3番手は決まっているだろうから、調整あるのみ。

右バッターへのツーシームかワンシームがよかった。

結局左バッターにけっこう打たれたのが、得点になった感じだな。

 

シーズンでは、

左バッターへの外角ストレートのがきちんとコントロールされるか、

カーブが低めに決まってくるか・・・

が押さえられるカギになりそうだな。

おぼえておこ。

 

打つ方は主力休みでおもしろくない。

ダーネル・マクドナルドが3安打。

マクドナルドは、外野のユーティリティ決定してるみたいなものだからな。

さて、開幕まで10日。

楽しみだー!

 

 

 

アーロン・クック先発 ヤンキース戦

ヤンキース戦。

試合前には、解説のフランコーナとバレンタインが握手。

どうなんだろ・・・。

 

ボストン打線は、開幕オーダーか?

って思わせるスタメン。

 

1番センター   エルズベリー

2番セカンド   ペドロイア

3番サード    ユーキリス

4番ファースト  ゴンザレス

5番DH     パピ

6番レフト    ロス

7番ライト    スウィーニー

8番キャッチャー ショーパック

9番ショート   アビレス

 

って。

前回までの東地区のオーダーは主力隠しみたいだったけど、

今日は本気な感じ。

 

ピッチャーは、先発5番手争いのアーロン・クック

典型的シンカーピッチャー。

結論的には5番手いや4番手あたり決定だな。

ケガせずローテ回ったら今年10勝は固いだろう。

いわゆるクオリティスタートピッチャー決定。

ロッキーズ時代より、打線がいいから間違いないだろう。

 

となると、アセベスは中継ぎかな。

堅いしなあ・・・。

 

メランコンが終盤登板。

セットアップだろうな。

 

エルズベリーはまだ、よくない感じ。

ペドロイアはデッドボールで交代。心配だ。

ユーキリスは少し感じ戻ってきたか、しかしまだ本調子にはほど遠い。

スウィーニー、ショーパックは打つ方は期待できない。

 

ヤンキースは、いいピッチャーいっぱいだー!

ヤンキースが東地区制するだろうなあ・・・・。

 

田澤純一、ナイスピッチング!

パイレーツ戦。

先発はレスター。

キャッチャーは相性の悪かったショーパックじゃなくサルタラマッキア。

初回からボールが多めで、苦しいピッチング。

ま、安定しているから心配はしていない。

 

早めにレスターが降板したことで、

田澤が登板。

いきなり先頭打者にツーベース食らったけど、

落ち着いて投げて押さえた。

次の回もそこそこ切れが良かったように思う。

3球ほどフォークボールを投げたと思うけど、1球だけだけどすばらしい落ち方だった。

去年からも思っているけど、3球に2球フォークボールがいいところに決まりだしたら

勝ちゲームで投げれるようになると思うんだな。。

まだワンバウンドボールが多い。

 

パイレーツの主力メンバーが残っている浅い回で、

結局3回投げて無失点。

カット食らわなくてすむかなあ・・・・。

ぎりぎりの攻防だと思うんだけど・・・・。

何とか開幕残ってほしいなあ。。

 

 

アンドリュー・ベイリーが登板。

一塁での交錯プレーで頭打ったから少し心配だ。

とりあえずその後も投げたけど、コントロール安定せず

ボールが非常に多かった。

だけど、球は速いし、重いし、カット気味に曲がるし、

いい感じ。

 

エイドリアン・ゴンザレスが集中力高い。

今日も逆方向にヒット。

技術レベルが半端じゃないよこの人は。

完全にボールを線でとらえることのできる数少ない選手。

150キロのボールで対応するなんてすごすぎる。

日本でなら落合。

全盛期の落合もすごかった。

だから、逆方向にかっとばせるんだよな。

 

ユーキリスの状態はまだまだ。

開幕までにもう少し修正したい。

 

 

 

ビル・ベリチックも観戦 ブリュージェイズ戦

NFLのニューイングランド・ペイトリオッツの殿堂入り間違いなしヘッドコーチ

ビル・ベリチックがジェットブルーパークで観戦。

 

先発はダニエルバード。

良くなかった。

1回はそこそこだったけど、2回先頭にフォアボール。

この時点で良くない。先頭出すことがすっごくいけないことに気がついてないような

投球。

ランナーためて初球、若手成長著しいシュナイダーにど真ん中のストレート。

3塁線破られ得点。

キャッチャーは今日はショーパッチ。

何回かスプリングトレーニング見ているけど、結局ショーパッチはリードがへたくそだな。

まだ、先発としての力の抜くところ入れるところがわかっていないダニエルバードに対して

配球リードほんとにへたくそ。

ランナーためる前でも、満塁はいけないだろうに、ツースリーから最後変化球投げさせる。

ダメだろ、バードに。そして、満塁でシュナイダーに初球ストレート、ないだろそれは。

シュナイダーにストレート、それも初球、あほちゃうか!

変化球だろフォアボール後は、それもバードなんだし。

ショーパッチ、今日ホームラン打ったけど、もう出して、ラバーンウェイにすべきだ。

 

ニックプントがサード。

守備はだいたい無難。

バットは全くダメ。

内野ユーティリティ決定。

 

アビレス

ショートで決定だろう。

 

エルズベリー。

まだ打点が良くないなあ。。

開幕までに直せるか

 

ペドロイア

見ているだけで楽しい。

 

今日はバードがいけなかった。

先発に不安な投球。

それでもローテいくのだろうけど・・・。

 

ライト、スウィーニーのバットは弱い。

外野の一角としては弱すぎる。

なんとかしないと、モスも波激しいから、外野のバットが総崩れもあり得るかもしれない。

松井秀喜を補強して、スウィーニーを出すのだ、チェリントンちゃん。

がっはっは。

 

 

 

 

ダルビッシュの投球 ブリュワーズ戦

ボストンの映像今日はないから、ダルビッシュをみてみた。

メジャーでの試合見てなかったのでワクワクしながら・・・・。

 

投球は、落ち着いている感じ。

ストレートは決して速くないけど、要所で投げるフォーシームは150キロ程度か・・・

しかし、左右の振り分け、緩急、お見事。

肘の位置も高めで維持されていて、ボールの回転もいい。

コントロールも完璧じゃないけど、ストライクを投げることがまず大切だし。。。

多少は、配球の良さに変わるだろう。

 

マウンドでも滑りやすいボールとも仲良くやろう的感じが見受けられる。

投球間隔も、メジャー仕様、遅くない。

野手にしてみるとそのへんの呼吸ってけっこう大事なのだ。

投球間隔が遅いと野手のエラーも増える。他のピッチャーとあんまり変わらない感じだし大丈夫だろう。

 

注目してみていたのはフォーム。

特に下半身。

固く、高さのあるマウンドにどう対処しているか・・

慣れない高めのマウンドだと、ボールが上ずる傾向があるんだけど、

押さえながらよく投げていたように思う。

左右にバランスが崩れることが何回かあったかな・・・。。

しょうがない、慣れていこう。

 

変化球も切れも良かった。

カットを投げるのか知らないけど、横に曲がるスライダーも、

縦のスライダーもバッターは打てないだろう。

 

ベンチに戻っても、

片言だろうけど、ナポリとも会話しているし、

アンドラスともしゃべっていた。

非常に雰囲気がスムーズ。

大切なことだ。

 

15勝いくだろうなあ・・・・。

毎年。

松坂のように体調の管理サボり癖はないし、

精神的にも言葉を聞いていたら松井秀喜、イチローにつながるところがある。

成長余地もまだまだありそうな・・。

 

あーーー、

ダルちゃん!ボストン戦では打たれてね!

 

レイズ戦

主力メンバーはほとんどおらず、

前回のヤンキース戦同様、手の内を見せないバレンタイン作戦か・・・。

 

試合始まる前に、先発ピッチャー以外の

ブルペンの話。

 

クローザーがベイリー

セットアップがメランコン

中継ぎメンバーとして、

アセベス、アルバース、カーペンター、ドーブロント、ミラー、モラレス、モーテンセン、パディーヤ、

の名前が・・・

田沢、ボーデンの名前はなかったんだけど・・・。

まあ、十分だな。

毎年、中継ぎはし烈な争いなのよね。。

 

先発はバックホルツ。

去年ずいぶん休んだから今年はがんばらないとな。

ってことで、開幕からスタート切れそうな投球。

タイミング外しのチェンジアップはキレがあるし、

ストレートも効果的。

唯一ロンゴリアにスタンドにぶちかまされたぐらいだった。

今年もロンゴリアはやばそうだ。

ホームランの前のファウルでけっこうやばい雰囲気・・・って思ってたら

次のインコースのストレート、ホームランだもの・・・・。

そんなに悪い球じゃなかったし、

その前の投球が変化球だったから、

決めの球のタイミングとしてストレート選んだのはいいんだろうけど、

さすがロンゴリア、技術レベルも上がっている。

バックホルツの決め球ストレートにきっちりあわせていた。

打った瞬間、サルタラマッキアもがっくり。。。

 

ま、でも全体的には合格の内容。

開幕まで2週間。

そろそろピッチあげていこう!

ワクワク楽しみになってきたよー!

 

 

関係ないけど、

ペイトン・マニングどこにいくんだろうなあ・・・・

 

むかつくヤンキース戦

ヤンキース戦。

YES主催だから、実況うっとうしい。。

解説は、前カブス監督ピネラ。

試合始まる前の映像がムカツク。

往年のヤンキースの選手とか活躍したヤンキースの選手の映像を流して

最後にジーター、A・ロッドで締める今シーズンの試合前のパターン映像。

この映像に松井秀喜の映像がないやないか。

なんでやねんヤンキース。

ワールドシリーズに導いてくれた、MVPの松井を入れないなんて・・・

だからむかつくねんヤンキース。

このあたりがいややねんアメリカ!

松井秀喜が入ってないなんて・・・・

松井がいなければ今でもワールドシリーズもいけてないのに・・・

くそーーー!!

 

さて、試合はピッチャーの投げ合い。

スプリングトレーニングなのに、ノバを出してくるジラルディの余裕さ。

かたや、レッドソックス、ローテメンバー出さずに、入るはずもないドーブロント。

バレンタインもわかっているさ。。

今年のローテ厳しいのは・・。

 

しかし、ヤンキースのノバ。

いいピッチャーだ。ほんとに・・・。

ストレートは上から投げ下ろしだし、チェンジアップの切れもいい。

おおきなカーブでタイミングはずして、

ピンチややばい打者のときはスイッチが入る。

こりゃ打てないね。

おまけに、キャッチャーはマーチン。

完璧だね。

マーチンは、ドジャースで黒田と一緒だったから、

いいところ全部知っているし、黒田がパワーアップするのは間違いない。

ヤンキース唯一の大きな穴だった彼・・・(すぐキレる彼・・)

AJバーネットが出されて、まったく穴がなくなってしまったなあ。。。。

やっぱ今年ダントツヤンキース勝ちまくりそうだ。

 

打つ方も今日は主力をヤンキースに見せないようなバレンタイン戦法。

こそくだけど、余裕がない証拠だな・・・

いいなあ・・・・・ジラルディ。