松井秀喜さま、ほんとうにありがとうございました。

松井秀喜が引退。
・・・・・。

とうとうこの日がやってきてしまった。
しょうがないな。
豪快なあの一発を見れなくなるのはさびしいけれど、当然ながら、オレがとやかく言える理由もなし!

松井の姿はずっと見てきたなあ・・・・。
高校野球の連続四球も生で見ていたし、
ジャイアンツ時代の、打った瞬間「行ったー!」ってな豪快なスイング。
振り切ったあとの、バットをくるっと投げる最後の動作。
そして、ホームランなのでゆーーーーくりダイヤモンドを回る姿。

目をつぶれば、鮮明に出てくる。

そして、メジャーリーグ。ヤンキースへ。
ホームランで、超ガッツポーズを取ったのを今でも思い出す。
「なにするねんこの男!」って言った気がする。。。
フェンウェイでは、とにかくよく打ちよった。。。。

そして、なんといっても2009年。
ヒザの故障はあってDH中心になっちゃったけど、円熟の技術だった。
まさにカラダのバランスと、バットコントロールの技術は最高潮だった。
2009年ワールドシリーズは全部見たし、松井の打席は気合いで見ていた。
精神的な集中力のすごさもテレビ画面からわかったし、
自由自在のコントロールのマルチネスが「もう投げるところがない!」ってレベルまで、
松井が追い込んで、それでもマルチネスが気をつけながら投げた球を、
ライトスタンドに・・・・
あればすごかった。

普通はピッチャーがボールを持ってて、そこから投げるから、基本野球はピッチャーが優位状況から始まる・・・。
そんな優位であるピッチャーを追い込める打者、それも超一流のピッチャーを追い込める打者って、そんなにいっぱいいない。
数えるほどの人数だし、そうゆう選手もいつもそうであるとは限らない。体調、精神的な部分が充実していてはじめて、その瞬間が訪れる。
2009年ワールドシリーズの松井秀喜はすごかった。
MVPにふさわしかった。
選手も関係者も、ものすごいレベルだったことをわかってるから、ニューヨークで、アメリカで日本人なのに、まったくといっていいほど悪い意見はでなかった。
英語はよくわからんが、ペドロ・マルチネスの試合後の会見の松井に対するコメントを求められたときのあの表情はいまも覚えている。
もうどうしようもなかったって顔してた・・・・。

その後、エンゼルスへ。
ヤンキース戦。
チャンピオンリング贈呈式での、エンゼルスのベンチでいた松井にコールが。
「ナンバーフィフティファイブ、ヒデキ・マツイ!」
そして、ピッチャーマウンドでヤンキースの面々と抱き合った瞬間はもう、涙が止まらなかった。
いまも思い出したら、涙が出る。
しかし、シーズンは本人もベンチも不本意な成績だった。
見ていてもやはりヒザの影響からか、踏ん張りがきいていない。
大砲の期待で入っただけに・・・。
それでも、契約金額とかけ離れた成績では間違いなくなかったと思う。

そして、アスレチックスへ。
スプリングトレーニングでの映像があった最初の打席。
あきらかにカラダを絞り込んで細くなった松井の姿があった。
オレが理解したのは、ヒザへの負担を軽くするには体重落としたんじゃないか・・・と。
体重落とせばパワーは落ちる。
それを、ヤンキース時代の後半にたどり着いた超一級技術でカバーしようと考えたんだろうと・・・。
打つ瞬間のボールの中心からわずかに下を、切るように上からたたく。
そして、左腕を絞りこみ一気に押し出す。
前から飛んでくる球に、一瞬で打ち込む。
かつて王貞治が会得した究極の遠くへ飛ばす技術。
はっきりいって、常人ではぜったいになしえない領域。
それによって、体重減をカバーすれば、ホームランはまだ量産できると・・・・・。
オレは、そのときに感じた。

しかし、数年かけて体重含めて技術をコントロールしたのではないから、
アスレチックス時代の前半戦はうまくいってなかった。
バランスが悪い。
監督がメルビンにかわるまで、スタメンを外されることもしばしば。
メルビンになって、スタメンに戻り、快進撃。
さすが、松井と思ったもんた。
スタメン外されながらも、現在の最高の打撃のカタチをサボらずやってきたんだなと。
でも、やっぱり飛距離の低下は、カバーしきれなかったように感じた。
アスレチックス時代は、本人も賭けだったのでは。。。。と思う。

ヒザを取るか、パワーを取るか。。。。
そんな感じの・・・・。
ホームランを追い求めるがゆえの選択。
松井秀喜のホームランへのこだわり。

そして、レイズへ。
またもや、いきなりのホームラン。
ほんとうにこの男は、すばらしい。
レイズでのメジャーの打席は、技術うんぬんを超えてきた集中力だった。
ここまできたな・・・・と感じた。

上記内容のすべてはオレの勝手に感じたことの表現。本人とはまったく話したこともないのですね・・・・。

松井秀喜さま。
いままでほんとうにありがとうございました。
その思いを具現化して見せてくれたおかげで、
わたしの人生の一部が充実したものになりました。
ありがとうございました!

書きながら、涙がとまらんなくなってきた。。。。くそー

ジョエル・ハンラハンとトレードって話。ブルペン頑強じゃ!

パイレーツから、ジョエル・ハンラハンをトレードで獲得の報道。
よしよし、いいぞー。
上原はセットアッパーの確率高いし、ベイリーはケガのリスクでjかいから、
ハンラハン獲得でいいだろう。
何年かぶりにブルペンがちゃんとなった感じか・・・。
ファレルが、そのあたり突っ込んだか・・・。
ピッチャーちゃんとしてくれと・・・。

結局、今年も動いたな・・・。
けっこうでかく。それも年内に・・・。
若手を育てている時間はボストンにはないんだろうな・・・。
そんな悠長なこと言ってて、ファンがだまってないよーってだな・・・。
ハンラハンも来年は32歳。ケガのリスクもあるだろう。
上原含めて3人でセットアッパーとクローザーを競わせるのか、
それとも、
シーズン中も、クローザーは別として、
同点の場面でも、どしどしセットアッパーをつぎ込む方法をとるのかってことかもな。
そして、1点取って逃げ切るみたいな・・・

ナポリの入団会見がストップしたままでその後の動きがない。
心配だ。
ナポリ一人で、打つ方の得点力が下がる。
1試合、1点は変わるだろう。
ナポリが入らなければ、打つ方は期待できなくなるからそうとうやばいね・・・。
コーディ・ロスはアリゾナと契約みたいだし、
ハミルトンは西海岸。
こりゃ、エルズベリーに再び爆発期待するしかないかもな・・・。

トータルでみて、エプスタインの残光をすべて排除している感じのチェリントン。
あとは、ジョン・ラッキーか。
とっとと放出して、田澤を先発ローテーションに!
ぜひとも!
力はあるんだよ、ぜったい。
今年の投球すれば、まちがいないくローテレベル。
フェンウェイも田澤の実力しっかりみていた感じだし、
ダニエル・バードより上だろうし、とりあえずファレルちゃん、田澤を先発の候補に!

スティーブン・ドリューと契約。あれー、シリアコどうすんだあー!

スティーブン・ドリューと1年契約。950万ドルだそうな・・・・。
うーん。
なんで?
レッドソックスホームページでも、ショートストップって流してるな・・・。

シリアコどうすんだ?
2013年はシリアコだろ、ショートは・・・?
契約はどうなってるのか知らないけど・・・。
でもこりゃ、ドリューとの契約は完全にレギュラー契約だよなー。
シリアコのサード?
ミドルブルックスのケガからの回復が遅れてるのか?
考えにくいよな・・・。
セカンドはペドロイア。ケガの可能性?
センター?
クラッシャー・バレンタインじゃあるまいし・・・
いや、今年のシリアコのレフトはチェリントンの指示なのか・・・・。
うーん。
わからん。

このドリューとの契約は、げせないなあー
まったく、納得いかないな・・・。
何か理由あるのだろうけど、やっぱシリアコのセンター?
うーん。。。

イグレシアスのユーティリティはないはず。
守備はウルトラ超一流だけど、打てないからな。
となると、今のところ考え得るなかで、高い可能性なのは、
シリアコが内野ユーティリティだな。
だろうな。。。

おもしろくないなーチェリントン。
まず、スティーブン・ドリューに950万ドルはないわー
高すぎるだろ。
守備はいいけど、打てないし・・・。
だったらシリアコでいいだろうよ。
実力そんなに変わらないレベルとみてる。
金余ったんだろうかなー
日本の予算編成みたいに・・・・。
使っとかないと来年の予算がつかない役所考えのように・・・・。
そうとしか考えられない契約だな。。。

うーん。どうなんだあ・・・・。
そうか。
そうゆうことか。。。

シリアコもう一年様子見るって事かあ・・・。
まだ早い・・・と。
だからドリューとも1年。
そうだな・・・たぶん。
でもなあ、、、悪くないけど、シリアコ毎日みたいねんなー。
取ってきたくせにシリアコのレベル、わかってないのかチェリントン。
シリアコの野球センスはハンパじゃないから、見ていておもしろいんだよな・・・。
大きいのはないけど、ホームランも打ってるし・・・・。
足早いし、守備は超一流だし。バットも、センスにうなってしまうぐらいだもん。
放出なんかしたら、チェリントン、タダではすまさんぞー!
シリアコは出すなよ!

あ、
もしかしたら、ナポリとヤバイから、仕方なくでかいのちょっとでも打てるやつで、
残ってるヤツってことかもしれんな・・・・
シリアコにホームランはないからか・・・・
静かに勝ちにいこうとしてるって事かもな。。。
ボストンだからな・・・。
都会人は気が短いからなあ・・・
そうだよな。。。

ライアン・デンプスターと2年契約。チェリントン、堅いな・・・・

ライアン・デンプスターと2年契約。
2650万ドルだそうな・・・。
デンプスター。
知らない。
さて、どんな人だろう・・・。
うーん。35歳。メジャーで15年。先発→クローザー→先発。
ピッチングフォームを見る。
うーん。
右の本格派。
フォークだなああ・・・。
ストレートは早くない。
フォーク多投ピッチャーっぽいなあ。。
落差はまずまず。

先発4番手か5番手。
堅く10勝。
ケガはたぶんないだろう。

そうゆう事だな・・・。

年内に動いたなあーチェリントン。
しかし、堅い契約ばっかだなー。
バブリー契約はなし。
リスク大きい契約もなし。
なるほど。
ワクワクしないけど、なんとか5割勝てる状況にはなってきたか・・・。

ただ、打つ方が弱いなあ・・・・。
点取れねえな、、こりゃ。
守って勝つ、ジリジリした試合が多くなりそうな気がするな。。。
それにナポリの入団会見まだだし・・・・、不安。
ハミルトンは、エンゼルスにいっちゃったし、もう大砲いないぞー。
マウロ・ゴメスにがんばってもらうしかないか

ビクトリーノじゃ弱いしなあ・・・。
ちっちゃいチームだなあ。。。
西の方は、赤いチームがとんでもない打線になってるのにな・・・。。
この違い・・・・。
田澤先発して欲しいなー
デンプスターなんかよりよっぽど、12勝ぐらい堅いとみてるんだけどな・・・。
来年の一押し選手はやっぱ、田澤だな。。。

しかし、そういえば、オレが一押し選手にしたら、活躍しないんだよなあ・・・。
歴代みんなダメだった。
ハーミーダ
ケイリッシュ
ラバーンウェイ
・・・・
オレは、GMにはなれないか・・・くそっ!
よしっ、田澤の一押し止めとこう・・・。
あ、
シリアコもいるなあ・・・。
でもシリアコ活躍しなくなるとまずいしなあ・・・・。
ええい!クソ!

上原浩治と一年契約。セットアッパーで決定っ!

上原浩治と一年契約。
425万ドルだそうな。
金額を考えると、完全にセットアッパー契約。勝ちゲームのセットアップマン。
チェリントンも大きく出たなあ・・・・。

評価したってことだろう。
メジャーでしっかり結果を出している。
なんと言っても決め球がある。これが大きいな。
メジャーリーガーがあんまり投げないフォークボール。
打てないんだよね、メジャーのバッターも・・・・
岡島も大活躍したのは、現地ではチェンジアップっていわれてたけど、握りはフォークを投げたから。

フォークをきっちりストライクゾーンからボールへと投げれるピッチャーはみんなメジャーで大成してる。
そして、フォアボールがほとんどない。
ま、読まれたら滅多打ちになることもしばしばだけど、1回ならってとこもあるな。
先発ではムリだろう。パターン読まれたらメジャーリーガー打ちまくる。
勝ちゲームで、相手が追っかけてきている気持ちの中フォアボール出せば勢いづかせる。
それもない。

上原のリスクは、ケガだけだな。
年齢もあと数年レベルだからな・・・。DLも入りまくっている。
それでも、大型バカ契約したジェンクスより100倍ましになるのは決定。ジェンクスは契約してからはフロリダで釣りしたぐらいだからなヤツは。。。ジェンクスどうしようもないクソだった。あ、そうか、ジェンクスもボビーだったな・・・・。クソ!

お、お、
そうか!
ははーん!
となると、
今年活躍した田沢の先発への芽が大きくなったってことだな。。。
上原とセットアッパーレベルの契約したことで、最低、開幕での田沢のセットアッパーがなくなった。
クローザーはベイリーで行くだろうし、今年の投球のレベルで、田沢が単なる中継ぎってことはない。
そんなことするやつは節穴だ。。。
こりゃおもしろくなってきた。

さて、これであとは、主力どころはセンターだけになった。
ハミルトンとりにくのか。。。
エルズベリーと契約するのか・・・。
どっちかだろうなあ・・・・。

マイク・ナポリと3年契約!2013の内野手主力確定!

ナポリがレッドソックスに。
いいんじゃないかな・・・。チェリントンは基本大きく外さない感じだな。
キャッチャーじゃなくって、完全にファーストだな。
デイビッド・ロスと高めの契約したところだし、メインキャッチャーはロスで決まりっぽい。
ナポリの契約とほぼ同時に、ロニーがレイズと契約。
相変わらず、レイズGMかしこい。いつもいつもにくい契約ばっかするし、たいていうまくいっている。
ロニーとの契約もそして安い!さすがレイズGM。
ま、ドジャースが払いすぎてたってところはあるからなあ・・・。
ホームラン打てる打者がいないからナポリはいいだろう。
起死回生のゴンザレス再び!を、大いに期待してたけどこれでなくなっちゃった。
可能性はほぼ皆無だったんだけど、、、かなしいいなあ・・・。
エイドリアン・ゴンザレスのすごすぎる技術もっと見たかったなあ・・・。
他チームの試合はみないからな・・・・
さて、これで内野手主力決定。
内野ユーティリティはゴメスだろう。守れるだろう全部、、、たぶん。
って事で、キャッチャーももういらんし、うーん、ラバーンウェイをコンバートとかうわさあるけど、まあ、ないだろうし。サルティどうするんだろ・・・?
あとは、外野手で打てるやつ。「ホームラン打てるやつ」
ハミルトン?
ないことはないけど、どうなんだろう。高いし複数年だろうしチェリントンいかないだろうと思うんだけど、どうか。。
エルズベリーがフォーム変更してなければなあ・・・。ホームランそこそこで打点稼げるってなればよかったけど、2012年は小粒に戻っちゃったからなあ・・・・
外野の次は、先発一人どうするか、もうないか・・・と、
最後にブルペンか。。。
だいぶ固まってきたな・・・・。
2013年。3位目指せるか!