ジェイズ戦、接戦粘り勝ち。「クローザー」・上原浩治!

ロッキーズに連勝して、ジェイズとの4連戦。
ジェイズはなかなか打線がすごいから、なかなか離せない。
先制しても、追いつかれて、中継ぎ登板アンドリュー・ベイリーが、
危険な男、エンカーナシオンにみごとに一発かまされ同点。
気をつけて見ていた。ホームランあるんじゃないかと・・・・。
なんか、「案の定・・・」の一発。
ボールは悪くないんだけどなあ・・・、ベイリーも。高めがあるんだよなあ・・・。それも、パペルボンのように、回転がよろしくないから、高いヤツはやられるんだよなあ・・・・

しかし、同点後の裏の攻撃。
ビクトリーノがカンペキ三遊間。
続いて、絶好調!ダスティン・ペドロイアも三遊間。
ノーアウト一二塁で、オルティズ。フェンウェイ盛り上がりまくったけど、三振。
でもなんとなく、すっごい雰囲気ある。
逆転してないのに、もう逆転するのが確実っみたいな雰囲気。。
すごいないまのチームは・・・。
ナポリが歩いて、バッターピンチヒッター、ジョニー・ゴームズ。
最近当たりが戻ってきているから、ボールも見えている。
よく見て、スリーボールまでねばって、
ワンスリーから、打つ。このあたりが、調子戻ってきている証拠。
サード強襲で、逆転。
すばらしい!
エクセレント!!

続いて、サルティ。最近フォアボール多い。しっかり歩いて、2点差。
続いて、新顔ブランドン・シュナイダー。
チャンスにどんなバットするか、しっかり見る。
三振。
イマイチ。
カラダは一流。技術は二流。
伸びしろでレンジャーズから、取ってきた感じ。
チェリントンはこうゆうの好きなんだね。

逆転して、クローザー、上原浩治登場。
「クローザー」。
なんていい響きなんだろう。
「締める役」。
日本語はどうも、盛り上がりには欠ける・・・・。
すばらしいピッチング。
ファストボールがずれたら一発って感じが二球ぐらいあったけど、そこは
タイミング外れてくれてOK。
スプリットが今日も低めに決まって、試合終了。
ガッツポーズ。
おれもガッツポーズ。
今日もいい気分。。。

試合終了後に、お勉強。
ブランドン・シュナイダーってどんなヤツなんだ?
ってことで、しっかり勉強。
現在27歳。専門は現在ファースト。守備位置だけで、打てないと厳しいって思う。
2005年キャリアスタート。最初はキャッチャーだな。
メジャー出場経験は、オリオールズで3年、レンジャーズで2年程度。
現在オリオールズは、怪獣・クリス・デイビスが完全にレギュラー。
テキサスでは、去年まで大砲・ハミルトン、現在は、競争に勝ち残ったモアランド。ってことで放出になったのかな・・・。
メジャー経験はほとんどセプテンバーコールアップがらみだろう。メジャー成績あてにはならず。マイナーで打率は、平均.270、出塁率.330。いまいち。
ホームラン打ってるのかと?打ってない。たいしてことない。
チェリントンの取り方を考えると、もしかしたら、伸びるかも。技術習得できれば、爆発するかも・・・・・ってやつだな。
今日もカラダは、超一流。鍛えてもいるとみた。トレーニングはサボってない人かな?このあたりもチェリントンの意向か。プロ意識がないやつ、やる気のないやつは基本取らない主義なんだろう。まあ、取ってみないとわからん部分はあるけどな・・・。
バッティングみたけど、変化球は打てないね。ついていってもいない。
守備は、専門はいまファーストみたいだけど、数年前から、三塁、外野全部やってるみたい。
キャッチャースタートで、バットマンに転向していったけど、伸びなくていろんな守備やり始めたって感じ。
まあ、キャッチャーからの転向で、一番やりやすいファーストに行って、でも、でかいの打てないとファーストでのメジャーのレギュラーでは難しいとの自分とコーチの判断なんだろうなあ、ファーストって、とにかくホームラン打てないと・・・・て位置だからなあ・・・・・。
ミドルブルックスが長引きそうなら、とりあえずチャンスは今後もありそうだ。
メジャーの変化球になんとか慣れて、打てるようになって欲しいね。。。
27歳まだ、若い。イバネスをみてみろっ、伸びたのは30歳超えてからだぞ。

パドレスに行っちゃったペドロ・シリアコ、7試合で打率4割大活躍!

さて、ボストンは好調を維持してきているんだけど、悲しすぎる出来事でガックリきていた数日。
15日だったか、シリアコがパドレスへ。
ずいぶん前から、エラーはしまくるし、空振り三振ばっかだしで、やる気がじぇんじぇんないのが丸わかりだった、ペドロ・シリアコ。
去年加入して、野球センスの底知れないレベルに今年の一押し選手にしていたのに・・・・。
だいたい、オレが今年の一押し選手にしたら、たいていトレードか、活躍しないか、ケガか・・・・で、まったく試合に出なくなる。
ほんとに、疫病神だな、わしは・・・・。
今年もシリアコを一押しにしていたら、毎度やっぱり、結局トレード。
はあ・・・・。
ため息ばっかだなあ・・・・。
シリアコ好きだったのに・・・・・。
おれが悪い。すまん、シリアコ・・・・。

シーズン前にショートでドリューをとってきた瞬間、だめかな・・・・・とは思ったけど、
最近、ぜんぜんやる気ないんだもん。
そりゃわかる。
よくわかる。
去年の活躍なら、今年は、ショートのレギュラーで、っておもうもん・・・。
イグレシアスの成長も大きかったなあ・・・・
去年までの打てないホゼだと、変わらず守備のみだったろうし。
まあけど、
1度目のがっくりは、
ドリューが来てなかったら、開幕からショートだったのに。。。
その上、がっくり2度目は、
開幕当初からドリューがケガででなかったのに、シリアコじゃなく、イグレシアスをマイナーから上げてスタメンに起用。
ほんでもって、イグレシアスが活躍。
で、まったく出番がなくなっちゃった。
やる気なし丸わかり。中南米選手だし、わかりやすすぎなんだもん・・・・。
しょうがないよ。
やる気なくなるさ。
オレがシリアコなら、毎日飲んでるね。
あーあ。

で、結局、パドレスへ。
移籍後、ホームラン含む大活躍。打率4割。
そりゃ打つさ。
センスあるもん。
やる気なかっただけだもん・・・・。

オフシーズンの補強はだいたいうまくいってるんだけど、
シリアコを出さないといけなくなったのは、チェリントンの失敗だなあ・・・・。

こうゆう選手は貴重なのに・・・・。

まあ、
でも、
チームに活躍の場がないなら、出るべきではある。絶対。
日本的閉塞な組織や仕組みのシステムとかだと、生きながら人が死ぬ。人がしあわせに生きるシステムではないんだよね、基本。
そんなことになるより、別れはめっちゃつらいけど、新天地でのチャンスに賭けるべきと思うし、それが一番良いのだ。
今回も、チームも、シリアコもベストの選択。

パドレスでレギュラーとって、大活躍してほしい!
時間見つけて、たまには見るよ。
一押し選手であることには変わりはない。
ほんとうにシリアコは、いい選手なんだよ。
去年は、クソ指揮官の元で、すばらしいプレーみせてくれてありがとう!

上原浩治ピンチで登場、いえいっ三球三振!でも、オリオールズ強いのー

オリオールズとの4連戦、第2戦。
ヤンキースが落ちつつある中、現在の首位攻防戦。
オールスターゲームまで1ヶ月の大事な大事な、ボルチモアでの戦い。

強い。
強いなあ・・・。
シーズン前から、ある程度わかってたけど、オリオールズ強いね。。。
ピッチャー元気。いいの、そろっとる。
それに、
クリス・デービス。
・・・・・。
バッターボックスでヤバヤバ光線、発しまくってるな・・・。
この人、激ヤバ。
何投げても、フェンス超えそうな雰囲気を醸し出しておりまーす。
やばいでーす。
シーズン最初のオリオールズ戦の時から、こいつやばいと感じていたけど、やっぱ、現在ホームラン王。
わかる。
よくわかります。
怪獣に、ストライクゾーンに投げてはいけません。
すべて、ボールにしましょう。
いけません。
球を投げてはいけません。
そうしましょう。
卑怯とか関係ありません。いけない男です、このクリス・デービス。

試合は負けたけど、デンプスターが内容の良いピッチング。
8回満塁のピンチに、上原浩治登場。
今日一の楽しい場面。
初球に注目。
カーブ投げろー!と思っていたら、カーブか、スライダーか、でストライク。
この一球で決まったかな・・・・。
さすが、デイビッド・ロス。
さすがの入り方の要求。
2球目、渾身のストレート。外角いっぱい。空振り。
そして、3球目。
スプリットが見事に落ちる。
三球三振!
さんきゅうさんしん!
そういえば、子供の頃、三球で三振したやつは、必ずいじめられたなあ。
「三球三振ってなに?」
「当たらないの?」
「寝てたの?」
・・・・・・。

今日の上原には、しかたがございません。打てません。すばらしすぎました。

さて、強いオリオールズとの対戦続く。
過去三年のことを思い出すと、夢のような時期ではあるけど、
やっぱりずっと、勝ってください。

クリス・デイビスはいかんぞ。
こいつは、いかん!
みんな、わかってるかっ。
わかってるな。。。
勝負するなよ!
いかんぞ・・・・。
怪獣だぞ、こいつは。
怪獣に向かっても、人間は勝てないど。
ウルトラマンじゃないだど。
わかるよな・・・

オルティズ、スリーランホームランでウォーク・オフ・ウィン!

テキサス・レンジャーズとの3連戦、第3戦。
同点で、最終回、ゴームズツーベース、ペドロイアフォアボール、オルティズのスリーランで勝利!
がっはっは。
よし、よし、いいぞおー。
オルティズ打った瞬間、「gone!」ってさけびながら、思いっきりガッツポーズとってしまった。
うーん。ストレス吹き飛ぶわ。。

今日の勝利は大きいね。
西地区首位、レンジャーズとの対決だし、負けている状況から勝ちゲームピッチャーつぎ込んでの逆転勝ちだし・・・。
ジャコビー・エルズベリーが今日から復帰。いきなり4安打。
ジョニー・ゴームズも、最近のうっぷんはらすかのような4安打。
ダスティン・ペドロイアが2打点。
デイビッド・オルティズが、さよならスリーラン。
マイク・ナポリが貴重な、同点内野安打。
ピッチャーが、
エース・レスターねばりの投球。デイビッド・ロスのリードがやっぱ大きいけど・・・
田澤純一がギリギリゼロにおさえた。
上原浩治は、きのう打たれたお返しで、ゼロ。
アンドリュー・ベイリーも、なんとか仕事。

エイドリアン・ベルトレーに一発かまされたときは、やばいなあと思ったけど、テキサスに2勝。
すばらしい。

唯一、ペドロ・シリアコが元気ないねんなあ・・・。
代打で出されたときも、なんとなくせつない顔してたし・・・。
がんばれシリアコ!おまえが活躍しないとたのしくないぞー

さてさて、明日は、エンゼルス戦。
打線の名前がすごいってことなんだろうけど、みーんな不調ってことで、いまのうちに勝っていこう!