ノマー・ガルシアパーラ引退

ノマー・ガルシアパーラが引退を発表した。
ボストンで。
異例のルキーノ社長とエプスタインGMと一緒の記者会見。
功労者ならでは。そして去年のフェンウェイの観客の反応もあったのだろう。
一日だけ、レッドソックスと契約し、引退するようだ。
メジャーらしい。。

去年はアスレチックスと契約していて、フェンウェイでの試合ではスタメン出場してたのを
見ていたのでよく覚えている。
その日の初打席では、フェンウェイの観客がスタンディングオベーションで迎えて、
拍手が5分ぐらい止まなかった。
1分ぐらいなら普通だけど、ずーーーーと続いていた。
いつもは早くしろ攻撃の審判もまったくせかさない。
ガルシアパーラは涙目で打席に入れなかった映像をよく覚えている。

2004年レッドソックスがワールドチャンピンオンになったシーズンの途中で移籍。
規定でチャンピオンリングはもらえたが、優勝の瞬間にはいなかった。
好調の時の活躍とは裏腹に、悲運の人のイメージが強い。
ただ、本人はずっと引退はレッドソックスでしたかったよう。

幕引きは納得したものであることを祈りたい。

エンゼルス 松井初打席

今日はレッドソックスの話題ではなくて。
ワールドシリーズMVP!松井秀喜!エンゼルスで初打席。
観客からは、他の選手の数倍の拍手。
第一打席は三振。
ボールを見極めることに重点を置いてる感じだ。
甘い球はなく、ギリギリボールの球もみきわめが出来ていたように思う。
去年の後半の感じが残っている様子。
2打席目はセンター前ヒット。
詰まっている感じで本人は納得はいってないだろう。代走を出されてベンチへ。
みんなが迎える。いい風景だなあ・・・・
そのあと実況も、高校時代からスーパースターだ!と言っていた。
ヤンキースがデーモン共々放出したのは、日本では全く言われないけど、
今年ツインズのマウアーがFAになるからなんだよね。たぶん。
ヤンキースはキャッチャーが年だから補強しないといけない。
マウアーを獲得するには、10年2億ドルクラスの金がいる。
そうゆうことだったんだろうなあ・・・・・
マウアーはツインズに残るかもだけど。

ま、今年の西地区は、
マリナーズもザーエンシックが補強しまくったのでおもしろいぞ!
エンゼルスも今年は苦労すると思う。エンゼルスは負けても、松井は打ってくれー
今年のアメリカンリーグは西地区が面白くなりそうだ。

ベケット-パペルボン-岡島・・・・リレー

今日はカージナルスとのオープン戦。

ピッチャー先発は、エースベケット。

3回投げて無失点。まずまずのピッチング。

去年も故障とかで、本来の圧巻のピッチングができない日が多かったので、

今年は復活してほしいところ。

(でも、活躍しすぎると、オフの契約で金額跳ね上がるけど。)

岡島がオープン戦登板2戦目。

映像では見てないから、残念。。。。

MLBよ。オープン戦も全試合放映してくれーー

話戻って、岡島。2三振でまずまずだったよう。

ブログでは、家族がフロリダに着たそうで、気分いいみたい。

日本の野球で不調していた外国人バッターが、家族が日本に着た途端

打ちまくる!ってよくある話だけど、それと同じだな。

バッター陣もそろそろ、開幕布陣か?と思わせる。

1番 スクータロ
2番 ペドロイア
3番 マルチネス
4番 ユーキリス
5番 オルティス
6番 ドリュー
7番 キャメロン
・・・・・
なんとなく、開幕はこの布陣のような気が・・・・

しかし、前回のMLBの放送でのオルティズの動きは、今年も期待できないかな・・・。

って雰囲気だった。

ドーピング疑惑がくすぶってるから、しんどいかも。。

ま、きょうはベケットと岡島がそろそろ調子あげてきているので、よしよしと・・・・

バックホルツ打たれる・・・

フロリダでのオリオールズとのオープン戦を見た。
先発はバックホルツ。
2回を投げて、ヒット5本。
過去なんどとなく、ローテーション候補に挙がるけど、そのたびに
良くない成績を残す。
今年はどうだろうか。背番号は61番から、11番に変わったけど。
(ちなみにエルズベリーも、今年から2番→レギュラー決定ってことだな)
バックホルツはどちらかというと、実力より口が先に出るタイプだけになあ。。。
美女と遊びまくっている報道もアメリカでは盛んだし・・・・
バックホルツはメジャーに上がってすぐ、ノーヒットノーランやったもんだから、
なかなかトレードに出せない事情もあるからな。
中継では、松坂とのローテーション争いの話もしていたようだ。
ウェイクがあと何年かなので、背番号も変わったしがんばってほしいものだな。
ま、今日は打たれたけど、ストレートも走っていたし、生命線のチェンジアップも
コーナーにきまっていた。
内容的にはわるくなかったと思う。
余談だけど、オリオールズのウィータースは雰囲気あるな?
今年は大ブレイクしそう。。。

ツインズとのオープン戦第二戦

負けました。
0対5。
レスター先発。
昨日がベケット先発、今日がレスター。
シーズン入ってもこの順番かな。。。
ウェイクフィールドが3番手で2回を投げました。
うーん。
今年のウェイクは中継ぎなのかな・・・・
200勝がかかっているんだけど、本人はどうなんだろ。
200勝まであと11.
先発なら、今年達成もあると思ってたんだけど、
中続ぎじゃあな、、
200勝ぜひ達成してほしい!!
ともかく今日はきっちり抑えてる。
あんな魔球は打てません。がはは。

松坂大輔について

メジャー4年目のシーズンです。
去年股関節のけがで活躍できませんでした。
アメリカでも日本でも厳しいことを言うけれど、しかたがないと思ってます。
総額100万ドルの契約じゃなかったら、ボコボコにいわれることもなかったんでしょう。
結論として、いまだ、松坂の実力をメジャーでは発揮してないと思っています。
1年目、2年目、かたいマウンド、すべるボール。
うまく対応する人もいるんだろうけど、なじんでいない様子。
わたしもピッチャーやってたことがあり、マウンドが変わると違和感を感じるほうでした。
でも、まったく意に介さない人もいます。
どちらかというと、松坂はそのあたりデリケートなんだと思います。
2007年のメジャーにいってから投げるゲームをほとんど見ています。
ダイジェストでは決して見られない、悔しい表情とかも見てきました。
4年目の今年、ペドロイアに誘われて、オフにスポーツセンターで鍛えた。
デリケートな松坂でも生活にも慣れてきたでしょう。
今年はかたいマウンドにも、下半身を鍛えなおして対応済。
宝刀スライダーは2年目ぐらいでコツをつかんだ様子。
去年の屈辱。
そして、今年。
ラッキーの加入もあり、厳しい競争。
元来松坂はライバルがいないと、実力がありすぎてサボってしまう癖があるらしい。
いろんな環境を考慮すると、今年の松坂は、
サイヤング賞
筆頭候補。
わたしは取ると思っています・・・・。

2010年初オープン戦開始

はじまりました。
ツインズとのオープン戦です。
主力組の登場ですね。
ベケット先発、パペルボン、岡島、ダニエルバードが投球したそうで、
オカジも無難に1回を0点に抑えた見たい。
MLB.COMで放送ないみたいで見れませんでした。
残念。
先日のボストン大学との交流戦は見れたんですけどね。
田沢君が投げてました。
まだ制球がいまいちだから、メジャーではどうかな??
首脳陣は中継ぎでメジャーベンチ入りを考えているみたいだけど。。。
競争は激しいですね・・・・

岡島秀樹のブログ

ブログ第一弾は、
岡島秀樹さんのブログの紹介。
岡島秀樹オフィシャルブログ「Step by Step」
メジャーにいってから。毎年トレーニング期間中だけ、ブログ書いてくれてます。
去年までのブログ見てたら更新がないので、どこへいったのかな??
と思っていて、
たまたまオカジの奥さんのブログ見てたら見つけた。
奥さんと同じアメーバで作られたみたいですね。
ともかく、
今年も期待しております。