ゴンザレス、クロフォード温存。レイズ戦に全力へ!

ブルージェイズとの4連戦、第4戦。

ジェイズ先発はロメロってことで、レイズ戦も控えてるってことで、

エイドリアン・ゴンザレス、カール・クロフォードはお休み。

レッドソックス先発はアンドリュー・ミラー。

結局、負け投手でいいところ無し。

スタミナ不足とやっぱ筋肉量が少ないっぽいからなあ・・・たぶん。

反撃開始して3点とった次の回も、

ブルペンの

マイケル・ボーデンが追加点を許して、離される・・・・

次のドーブロントも追加点許す。

追いつけるはずもない・・・・

 

今のところではワールドシリーズへの道は限りなく遠いだろう。。。。

レイズとはゲーム差あるけど、レイズと7試合終わって2ゲーム差とかなら

プレーオフはやばくなる。。。

プレーオフ進出には、レイズとの対戦は5割以上の勝利。

東地区優勝には、8割以上勝つことが、ヤンキースを逆転することにつながっていく。。

 

さあ、明日は肝のレイズ戦。

シーズンの締めくくりへ向けてのもうちょっとだー!

ガンバレー!!

 

 

 

 

ベダード初勝利、クロフォード満塁ホームラーーン!

レンジャーズとの3連戦、第2戦。

先発ベダード。

 

打線が大爆発。

前回も打ちまくったルイスに襲いかかり、

出てくるピッチャー打ちまくり。

クロフォードは建山から満塁ホームラン。

 

昨日大負けした分、リベンジ。。。

ベダードがまずまずの投球。

マリナーズから移籍してきての初勝利。

大きく崩れ無い所が非情にいいんだな。。。

バックホルツが今シーズンダメっぽいから、先発4番手。

左の先発は貴重なので、このまま来年も・・・・

ってあるかも。。

 

 

ただ、不安要素が顕在化してきた。

ボストンは強力バッターが左だけに、

(エルズベリー、ゴンザレス、オルティズ、クロフォード、レディック)

右ピッチャーだと打ちまくる傾向があるな・・・

左の投手はあんまり。。。ユーキリスも調子がまだだし・・

 

それに、ブルペンが相変わらずヒドイ。

大量点なのに、今日もすんなりいかない。

ブルペン打たれすぎ。

ジェンクスはいまだにDLだし、

ウェーラーは今日も打たれる(大量勝ちのときか、敗戦投手になってる)

アルバースも後半よく打たれてる。

この3人より一番給料安いアセベスがいまや勝ちパターンのつなぎだ。

ワールドシリーズに行くためには、ブルペンがこのままでは・・・・。

 

残りひと月、レイズ戦もいっぱい残ってるし

気は抜けないぞ!

 

ベケット好投、クロフォード惜しい!

ロイヤルズとの4連戦、第4戦。

先発ベケットはいつもどおり好投した。

4回だけちょっと集中力欠いたような感じだったけど、

それ以外はバッチリ。

7回しっかり投げた。

 

9回代打クロフォードがライトへでっかい当たり打ったときは

「行ったか??」と・・・・・

ベンチからもみんな出て・・・・・

でもキャッチ。

惜しかった・・・・・

さよなら男だし、「もしや?」っだったのに・・・

 

 

明日はシカゴでホワイトソックス戦。

熱い夏、連戦が続く。

長いシーズンだけど、気を抜けない。。。。

 

カール・クロフォード復調!

インディアンスとの3連戦の第3戦。

エース・レスターが投げる前の1回表に打ちまくりー!

1回で7点取って、ほとんど勝負ありの第3戦。

インディアンスの監督が面白かった。

1回ピッチャーがレッドソックスの打線にボコボコに打たれまくっているんだけど、

ベンチで微動だにせず・・・・

仏像のように全く動かず、じっとしていた。

ほんとに動かなくて石像のようで、おもいっきり笑ってしまった。。。

今シーズンのインディアンスの好調がわかるような気がしたな。

選手はそうゆうの見ているんだよなー

 

クロフォードが復調のきざし。

スプリングトレーニングからそうだけど、開幕から絶不調。

しかし、今日4安打。

たまたまじゃないとみた。

バッティングフォームがレイズ時代の形に戻ってきた。

開幕時、打ちに行く前に右ひじが突きでて、脇が開いてこりゃダメだってフォームが、

今日の2打席目で感覚を戻したとかんじた。

外角のチェンジアップを見事に打ち返した。

今までは、三振か、セカンドゴロだった。

フォームがよみがえったな。。。。

右ひじが締まってきた。打ちに行く前にグッと。。。

締まってきたから脇が開かない→カラダが前に突っ込まない→

ボールを長く見れる→変化についていける

いい形になってきた。

たぶんもう大丈夫だろう。

 

ユーキリスの代わりにサードで先発のドリュー・サットンが3安打。

緊張してたみたいだけど、1本ヒットが出たあとは

力が抜けたいいバッティング。

サードの守備もまずまずだった。

スクータロが復帰するまで、サットンが内野の控えが続くだろうな・・・。

 

いえい!

打線大爆発で、インディアンスに連勝。

明日から、デトロイト4連戦。

このまま突っ走るぞー

 

クロフォード、サヨナラ3発目!

タイガースとの2連戦、第2戦。

先発は今シーズン完全によみがえったベケット。。。

相手はタイガースのエース、バーランダー。

エース級どうしの試合は締まります。

前半から、緊張感ただよいまくりでむっちゃいい感じ。

これぞメジャー!!

 

オルティズのホームランで決まったか、、と思ったが

まさかのバードが2発食らう。

連投だからアルバース継続か、岡島って選択も考えられるんだけど、

バードの連投のレベルのほうを監督は買っているんだな・・・・と。

 

パペルボンとカブレラの場面はシビれた!!

まさに、頂上決戦のレベルのシーンだった。

結果は三振だったけど、紙一重のレベル。

わずかで満塁ホームランもありえたすばらいい闘いだった。

 

9回裏クロフォードが、センターオーバーでサヨナラ。

クロフォードがシーズン3回目(たぶん)のサヨナラヒット。

調子よくねーし、技術面でもイマイチだけど、

こうゆう場面に回ってくるし、そこで打つんだよな。

実力があるってことだわなー

 

 

開幕4連敗・・・・

厳しい・・・・。

どんなに豪華メンバーでも、ヒットが続かないと点は入らないんだね。。。。

インディアンスに負け。

 

早く対応するべきだろう。

クロフォードは7番か、おもいきって8番にするべきだろう。

年俸の話ではなく、勝つためにどうすべきかだ。

ここ数年フランコーナの決断の遅さが見受けられるが、早くやるべきだ。

ゴンザレスは今日は打てなかったけど、この人の技術レベルからだと気にしなくていい。

オルティズを3番に。

 

現在クロフォードが完全にストッパーになってるので下位に落とすべき。

 

現在の調子などを考慮してのベストオーダーは、

1番エルズベリー

2番ペドロイア

3番オルティズ

4番ゴンザレス

5番ユーキリス

6番ドリュー

7番サルタラマッキア

8番クロフォード

9番スクータロ

 

にするべきだ。

明日は松坂先発。。

はてさてどうなるか・・・・