ダルビッシュに14三振食らわされ、ホウキではかれてしまった・・・・

レンジャーズとの3連戦、第3戦。
ダルビッシュに14三振も食らわされて、最後にベルトレーにサヨナラ打たれて、結果はスイープ。。。
あー、なんてこったい!
いやーん。
あかんがなー!
くそーなんでやねんーーー!
テキサスにまで乗り込んで、チャッチャっとほうきでゴミのようにはかれてしまって・・・・
くそー!!
むかつくわー。。。
テキサス強いな・・・

ジョン・レスターは、よく投げた。同点には追いつかれたけどよく投げた。
打つ方は、ダルビッシュを初回得点しただけでも、よかったレベル。この男たぶん、もう、当分打てない。フォームに安定感がまだだけど、時間とともに、ますます安定していくだろう。ヤバイレベルになっちゃったダル・・・。
振り返るとレンジャーズとのこの3連戦。
ピッチャーがいいね、テキサスは・・・。
昔から名前で楽しめた、オギャンドーも十分やばいね。ハミルトンいないけど、みんなつなげて、強いチームになっている。
まあ、強いチームとのシーズンの対戦は、いい経験てことで・・いきましょう。

この3連戦、いろいろ見るべきところはいっぱいあった。不安も出た。
先発は今日のレスター含めて、悪くない。敵地だし、よく投げているし内容も良い。
打つ方は、エルズベリーに元気なし。
ビクトリーノはけがから復帰したし、ペドロイアも順調。オルティズは、ダルビッシュから失投でもない球をライトスタンドに運んでいる。
ナポリは、打ってないけど、4月ができすぎだから、こんなもんだろう。
ナーバもヒットは出ているし、マイク・カープも打席での内容悪くない。ダルにはやられたけど・・・。
シリアコは、がんばっているし、今日はサード守って、しっかり結果出した。
ミドルブルックスはちょっぴり不調だけど、へんに休ませないでずっと使えば慣れるはず。

ブルペンは。
上原浩治は、ホームランあったけど、内容はそんなに変わってない。
田澤純一も、カーブ、スプリットにわずかながら、いい球が出始めた。本人もわかっている感じ。ファストボールがいいから、キレでみんな振ってくる。徐々に、変化球の精度上げていこう。

ちょっとクローザーがヤバイか。
ハンラハン復帰したけど、内容はかわっとらん。スタミナもダメ。再び落ちるのは時間の問題。ベイリーがちょっと検査で、投げられない様子。このままだと、近いうち、新しいクローザーになるだろう。
上原飛ばして、田澤が入るか・・・・
田澤がクローザーになるには、変化球の精度。変化球のレベル上がれば、クローザーも絶対つとまるはず。去年後半のピッチングになれば、十分チャンスだろな、、、、でもでも、、、それとも来期以降の先発を考えていくのか・・・・
本人が先発指向なら、クローザーはあんまりだろうと思うなあ・・・・。ま、しっかり、本人が決めるすっごいレベルに来ているってことは確か・・・。。。
本人が気づいているといいのだけど・・・。

レンジャーズにはしっかり、やられてしまったよー。
ダルビッシュも、もはや、メジャーリーガーが、バッターボックスでわけわからんようになっってしまわされるレベルになっている。
バーランダーと現役最高投手の争いが続く事になるなこりゃ・・・。。。言っている言葉が良い。デブったやつとは大違い・・・・
あーん、もうっ。

ダルビッシュは2012年サイヤング賞候補になるだろう。

レッドソックスが休みで、ダルビッシュの試合をみた。

すばらしい修正をしてきた感じ。

 

コントロールがすばらしく、

初回からリラックスしていていうことなし!

修正したのが、ほとんどうまくいった感じだ。

 

ノーワインドアップにして、球を離すまでの上下動をなくす。

日本より高いマウンド、固いマウンドに対応するためだろう。

そうすることによって、

左足の置き方が柔らかく置けるようになる。

やさしく置くと、地面からの反発も弱くなり、上に持ち上げられる反動

が少なくなる。フォームの上下動が押さえられる。

固いマウンドにそろーと左足を置くことで反発が少ないし、

ずれも少なくて済む。

トータルで左右のコントロールの乱れも修正された。

 

フォームの上下動を小さめにしたことで、

上下のコントロールがよくなった。

要するに、球が上ずることが今日はほとんどなくなった。

 

フォームの開始のワインドアップをなくすことで、

動きを少なくし、左足をそろーと置くことでトータルコントロールがよくなった。

理論的にはわかっていても、人間が修正するのは

すっげー大変なんだけどなあ・・・・

数日で対応してきてるのがすごすぎる。

 短期間で修正してきたのはマジですごい。

オフにレッドソックスの監督の候補にも挙がった

ピッチングコーチもいいのだろう。

キャッチャーとのコミュニケーションもよさそうだ。

 

今日のダルビッシュのピッチングを見ていると、

去年のバーランダーのに近い感覚を感じた。

ピッチングフォームのバランスが良くなりコントロールが修正できていた。

今日はストレートがほとんど低めで、左右のコントロールもめっちゃ良かった。

後半打者の目で、見ると的が絞れないし、コントロールいいしで、

バッターとしては、ごちゃごちゃになる感覚に陥った。

こりゃ打てねーな・・・・

タイガースのバッターは骨太だけど、ピッチャーがすばらしいと打てない。

 

まあ、この修正にはただ、横に曲がるスライダーへの適応がまだみたい。

上下動の修正以上に修正すると他がダメになるから、

最小限にとどめたのだろう。

なので、変化球は、前回あまり投げなかったカーブを多投。

肘をしっかりあげて投げれることで、カーブのキレは増した。

組み立ては左右のストレートに力を抜いたストレート。

それと、カーブの組み立て。

シンプルだったけど、カンペキ。

 

たぶんダルビッシュは修正を急がないだろう。

今回うまくいった形を続けることをしていても勝てるだろうし、

シーズン通してローテ守れば、15勝は固いなあ・。。。

 

やぽぱ精神的にすごいなダルは。

ダルビッシュは今日のピッチングを続けられれば、

今年まちがいなくサイヤング賞候補になるはずだ。

 

 

いやあ・・・・、

東地区じゃなくてよかったなあ・・・・。

いや、ほぼ再建中のボストンにいたらなあ・・・・

あー、くそー!

 

ダルビッシュの投球 ブリュワーズ戦

ボストンの映像今日はないから、ダルビッシュをみてみた。

メジャーでの試合見てなかったのでワクワクしながら・・・・。

 

投球は、落ち着いている感じ。

ストレートは決して速くないけど、要所で投げるフォーシームは150キロ程度か・・・

しかし、左右の振り分け、緩急、お見事。

肘の位置も高めで維持されていて、ボールの回転もいい。

コントロールも完璧じゃないけど、ストライクを投げることがまず大切だし。。。

多少は、配球の良さに変わるだろう。

 

マウンドでも滑りやすいボールとも仲良くやろう的感じが見受けられる。

投球間隔も、メジャー仕様、遅くない。

野手にしてみるとそのへんの呼吸ってけっこう大事なのだ。

投球間隔が遅いと野手のエラーも増える。他のピッチャーとあんまり変わらない感じだし大丈夫だろう。

 

注目してみていたのはフォーム。

特に下半身。

固く、高さのあるマウンドにどう対処しているか・・

慣れない高めのマウンドだと、ボールが上ずる傾向があるんだけど、

押さえながらよく投げていたように思う。

左右にバランスが崩れることが何回かあったかな・・・。。

しょうがない、慣れていこう。

 

変化球も切れも良かった。

カットを投げるのか知らないけど、横に曲がるスライダーも、

縦のスライダーもバッターは打てないだろう。

 

ベンチに戻っても、

片言だろうけど、ナポリとも会話しているし、

アンドラスともしゃべっていた。

非常に雰囲気がスムーズ。

大切なことだ。

 

15勝いくだろうなあ・・・・。

毎年。

松坂のように体調の管理サボり癖はないし、

精神的にも言葉を聞いていたら松井秀喜、イチローにつながるところがある。

成長余地もまだまだありそうな・・。

 

あーーー、

ダルちゃん!ボストン戦では打たれてね!

 

ダルビッシュのコメント

レッドソックス関係ないけど、なんとなくいいたくなっったなあ・・・。

ダルビッシュのコメントをアメリカの認識違いの受け取り方と、

日本のマスゴミの相変わらずのゴミ反応にヘドが出る思いを感じて

ついついむかつきまくってかいてしまう・・・。

 

そう。

日本語とは微妙なニュアンスが日本人として育った人と

英語のきっちりしている言葉とは違うのだよ。

ダルビッシュは日本で育って日本語で話したんだから

当然微妙なニュアンスを表現しただけ・・・やねん。

 

日本語を直訳するからおかしくとらえられるのだ・・・。

直訳でアメリカで報道されるのはしょうがないとして

それを、日本のくそマスゴミが日本国内に向かっての報道として

直訳しているだけのカス仕事をしているのにムカツク。。

 

日本のくそマスゴミも日本人として生まれ

日本語で仕事させていただいているくせにまったくそのあたりの

英語との表現というかニュアンスの違いを全く書かずに

現地のコメントのみ日本語に訳すだけのあほんだらマスコミの

コメントにむちゃくちゃ腹が立つ!

ぼけマスゴミめ。おまえたちはお金もらう価値はない。

 

 

日本語は微妙なんだよ。

日本人で生まれ、日本で育ったんだから

報道するなら日本人に説明している仕事に就いているんなら

そうゆう認識の違いをきっちり説明するやつがいても良さそうなものなのに、

アホカスばっかのマスコミのぼけ!

 

そう。

イチローが英語がべらべらなのに通訳を今でも通す。

松井秀喜が、ニューヨークのジョークもバリバリなのに

ワールドシリーズでのコメントも通訳を通しているのはなぜか・・・。

そう。

どうしても日本語のほんとに微妙なニュアンスを英語に直訳すると

誤解が生じる可能性が高いと現地にずーーといて

理解しているからそうしているんだよ!

わからんか!

くそ日本のマスゴミめ!

おまえらにメジャーのコメントをする価値はない!

 

はあはあ・・・。

 

 

ちょっと、すっきいりした。

 

ダルビッシュのコメントをきっちりニュアンスも含めて

表現しろよぼけなす日本のマスゴミ報道。マスゴミのレベル低い社員め。

 

はあはあ・・・。

 

すっきりした。。。

 

 

レッドソックス関係ないけど、日本人としてやっぱダルに活躍してほしいしな。。

中途半端に報道するくそマスゴミに、

最前線で戦っているダルの足引っ張る資格はない!

黙っとけ。

ダルビッシュの活躍だけ報道しろ!

 

すっきりした。

 

 

ダルビッシュに入札するか??

プーホールズがエンゼルスに決まり、ウィルソンも獲得。

どしどし大物が決まってきた。

 

そしてそしてそして、、、、

ダルビッシュがポスティング申請!

こりゃたいへんだー

10球団は入札するだろうな・・・

ボストンはするか???

松坂で痛い目あってるからなあー

ダルビッシュは大丈夫だろうけど、

新任のチェリントンだし、入札しないだろう・・・

やるとすれば、ヘンリーオーナーがダルビッシュの実力を認めた時ぐらいか。。。

 

入札してほしいなあ、、落札出来る金額で。

松坂は今年限りだし、年俸負担も軽減する。

松坂を途中で放出する方向で、ダルビッシュとりにいこう!!!

おもいきって行こう!!

 

ダルビッシュを獲りに行こう!

いまだ監督がきまらないレッドソックス。

パペルボンは早速フィリーズで入団会見やってるのに・・・・

オルテイズとの交渉ぐらいで具体的な来季戦略もいまだ立てられず。。。

 

一番大切な先発ローテはいまのところ、

両エース、レスターとベケット。

ロッカーで酒のんでゲーム三昧だったらしいけど、

もうしょうがない。。

あとは未定な状況。

クレイ・バックホルツは今シーズンほとんど休みだし。

ジョン・ラッキーは、トミー・ジョンだし、

松坂も復帰できるだろうけど、期待しないし、できないし、コドモだし。

 

もうこれはダルビッシュを取りにいくしかないだろう。

先発3番手候補として。

高いだろうけど、今シーズンで松坂ともオサラバだし、

パペルボンでいくらか浮くだろうから、獲りに行くしかない!!

4番手、5番手は、今シーズンちらっと光った、、

アンドリュー・ミラー、

カイル・ワイランド、

ライアン・ラバーンウェイを競わせて(おまけで松坂も)

ローテを回すのがいいんじゃないか。。

 

なんにせよ、監督決まらないと話しにならねー

だから、デイブ・ロバーツにしとけって!!