バリテック、マルチネス登場の2013スプリングトレーニング

2013年、スプリングトレーニングが始まった。
サプライズでもないだろうけど、ペドロ・マルチネス、ジェイソン・バリテック
レッドソックススーパースターが現れた。
いやあ、、おもしろいなあ・・・・・。
2012年完全にクラッシュしたチーム。
再びチームとしてのまとまりをつくろーってことなんだろう。GMが呼んだのかなあ・・・。
フロリダに行けるわけもなく、チームの動画で見た限りは、
マルチネスが、ダニエル・バードにフォームの指導している姿が・・・。
ダニエル・バードは2012年はダメだった。
念願の先発ローテーションでのスタートだったけど、明らかにトレーニング不足の下半身。
開幕から、スピードないわ、スライダーはすっぽ抜けるわでフォアボール出して、
ストライクを痛打って連発。AAAで仕切り直したけど、昇格してもさんざん。
結局、シーズン終了までぜんぜんダメだったなあ・・・・。
途中、再び中継ぎにって方向もあったそうだし。。。
さて、2013年ダニエル・バードは先発なのか。それとも中継ぎなのか。どうだ。
そして、そして、下半身含めたフォームが2011年レベルに戻っているか・・・・。

ジェイソン・バリテックも臨時コーチに。
ジョン・レスターとの会話、レスターのフォームをジーーーーと見ていたのが印象的だった。
レスターも、2012年シーズンはダメだった。
ストレートスピードは遅い感じだったし、
カッターやカーブ系も曲がりが早く、バッターにきっちり見られてストレートを打たれて・・・。
降板後ベンチでグラブをたたきつけるシーンがたびたびあったなあ・・・・。
バリテックなら、超適切なアドバイスできるだろうし、元に戻ればいいなあ・・・。
つうか、エースは15勝しないといけない昨今。。
どうか・・・。

おれ期待の田沢の先発はないのかなあ・・・・。
チャンスだけでも与えて欲しいなあ・・・。
ローテ予想は、
1番手 レスター
2番手 バックホルツ
3番手 ドーブロント
4番手 ラッキー
5番手 デンプスター
かなあ・・・・。
4番手、5番手争いに、田沢を入れて欲しい。
ダニエル・バードも入ってくるかな。。。
想像膨らますのも楽しい。
オープン戦始まってくれば状態わかるし判断できるようになる。

この時期の他チームの動向も気になる。
やっぱりヤンキース。
イチローが2年契約だし、黒田も安定しそうだし、その上、
ユーキリスが1年契約。
ユーキリスは、ケガで最近良くなかったけど、脇腹と手首が万全なら、20本打ちよるだろうし・・・。
やばいなー。。。
それに、ハフナーも1年契約。
三振多いけど、当たったら全部ホームランみたいな危険な男。
デンジャラスだ。。。
Aロッドがケツかなんかの手術で当分出ないそうだけど、ぜんぜん戦力落ちてねーやんか・・・。
先発ローテも変わらず強力だし、今年もいきそうな感じだなあ・・・・。
あ、あ、なんとなく、イチローが体重増やしたように見受けられる。
うーん。。。。松坂じゃあないんだから、トレーニングサボってじゃないだろうし・・・、
もしかして、2013年型イチローは、ホームラン量産型なのかも知れない・・・・。
ヤンキースとの契約で、充実しまくっていそうだから、なにかやってくれそうな気がする・・・・・。

オープン戦も始まってないけど、いろいろ想像するのは楽しーなー。。。
おっと、アスレチックスのチームページ見たら、TOPが岡島だった。
マイナー契約でTOPに載せるかー普通・・・・。期待されてるなー
開幕はロースター確実だな。
ユーキリスにせよ、岡島にせよレッドソックスにいた選手の動向は気になる・・・・。
松坂だけは気にならないけど・・・。はっは。
岡島には活躍して欲しい、マジで。
モチベーションあがったときのパワーはすごいよオカジは。
スプリットでメジャーリーガーを三振するところを久しぶりに見たい!!

2013オープン戦開始まであと2日。
えへえへ、うしし、やっぱ野球は楽しいなあー

2012フェンウェイ開幕戦!

2012年フェンウェイ開幕戦。

今年は、フェンウェイ100周年。

0歳の人がいま百歳。

フェンウェイパーク完成時に見ていた人は、もうこの世にはいないはず・・・。

気分良くいこうじゃないかー

 

開始前には、バリテックとウェイクフィールドの始球式。

お約束の戦闘機飛行もあって、盛り上がってのスタート!

 

先発はベケット。

はっきりって調子は良くないと思う。

右肘が下がってるから、球威もない。

前回同様イマイチ。

しかしレイズ打線の打ち損じで結局8回まで。

いやはや。。。。

 

打線も、レッドソックスもいいあたりはほとんどないけど、

みんな野手の間に飛ぶ。

8回の攻撃なんかほとんど、いわゆるポテンヒット。

今日はフェンウェイの神が勝たせてくれたような感じがする。。。

 

3回に、エルズベリーが野手と交錯し、肩をケガした。

明日復帰はないだろうと思うので、

明日以降打順がまた変わるはず。

どうするんだろバレンタイン。

ジャコビーのケガががひどいようなら、松井をとれ!

 

今日も、しっかり勝った内容ではなかった試合。

うーん。

このままじゃ、先行きしんどいなあ・・・・

 

 

バリテック、2打席連続ホームラン!

フィリーズとの3連戦、最終戦。

けが人多いとはいえ、力の差がある現在。

今日はなんとかスイープ逃れました、セーフ。。。

 

レスターがしっかり抑えたのと、

なにより、ハメルズがケガで降板したのが大きかった。

降板後に点入れて、最後はジェンクスがまた打たれて

結局パペルボンで締め、勝利。

 

相変わらず打順がイマイチ。

打順決めるコーチか監督かは止めさせたほうが、もはやいいよ。

2番にマクドナルドを入れたらつながりがなくなるとかわからないアホ打順。

今日の得点も、マクドナルド上位にいっていない下位打線での得点なんだよ。

早めに監督交代して欲しいレベルになってきたな。

マクドナルドを評価しているんだろうけど、

長年ジャーニーマンしてたんだから、そのレベルなのかが分かっていない。

数年見てるけど、技術的に上達していない。

もう若くないのに・・・・・

使おうとしている監督を外せないなら、GM権限でマクドナルドを放出するぐらいじゃないとな。

キャメロンも使わないし、アホ采配にむっちゃむかつく!!

 

 

楽しめたのは、バリテックのホームラン。

打てる球は、ほとんどど真ん中だけになりつつある状況なんだけど、

ど真ん中に来たら、まだホームランをうてるんだー!

うれしい時間だった。

 

 

3連戦見たけど、フィリーズはやっぱめっちゃいいチームだった。

穴といえば、ブルペンだけ。(悪いって程でもない)

下位打線にも若いのも、ベテランもツブ揃ってるし、

クリーンナップは不動。

キャッチャー、ルイーズも文句なし!

そして、ローテーションはほとんど5本柱の磐石布陣。

前評判に偽りのない、グッドチーム。

ナショナル・リーグのワールドシリーズ出場の筆頭格だろう。

 

現在のレッドソックスでは、勝てない。。。

 

ジョン・ラッキーよみがえるかも・・・

ブルージェイズとの3連戦、第2戦。

圧勝!

16対4。

とまらない打線、途切れがないおそろしい打線です。

ピッチャーからすると、休めないんです。

ブルージェイズの先発モローもマリナーズからやってきて、

今日もけっこう頑張ってた。

エイドリアン・ゴンザレスには気合入れて投げて良いボールで打ちとっていたし・・・

シーズン最初ならともかく、今はエイドリアン・ゴンザレスだけ抑えても止まらないんです、

レッドソックスは。。。

ブルージェイズにいたら、「もうイヤ!」ってやつです。。。

 

 

ジョンラッキーがよみがえりのきっかけを掴むかもしれない。

要因は、バリテック。

今シーズンラッキー先発のマスクはサルタラマッキア。

サルタラマッキアのリードが下手っぴだとわかったあとも、

ラッキーの先発のときはサルタラマッキアだった。

今日は、バリテック。

バリテックが、ひんぱんに左肩を開かないように注意のジェスチャーを出す。

去年松坂に出していたジェスチャーと同じもの。

すると、次の球のとき、ラッキーの左肩が開かない。

付け焼刃的だけど、ピッチャーっていろんな事考えてしまってよくないときってあるもので、

キャッチャーにひとつ言われることで、そのっことに集中できるってのがある。

 

ラッキーは開幕からイマイチでDLにこないだ落とされた。

もどってきたと同時に松坂が離脱したので、今キャッチャーを半々で使っているチームとしては

サルタラマッキアのマスクは、レスターとバックホルツ。

バリテックのマスクは、ベケットとラッキー。

ウェイクはどっちでも・・・・

ってことにするテストなんだろう。

で、明らかにラッキーの球のキレが今日はいい。

左肩を投げるときに気をつけることで、ピッチャーとして考えることは

投げるときに壁を作る感覚にする。

そのためには、投げ急いではならないと考える。

投げ急がないために初動からの投球動作をゆっくりにする。

そんなこんなで、ラッキーにタメができてキレが戻った。

タメができて、コントロールがよくなり、ストレートのスピードが落ちなくなり、

ラッキーの決め球のスライダーがバッター近くで曲がるようになった。

4点取られたけど、

ラッキーはこりゃ復調するかもしれない。。。

 

バリテック、さすがだな。。。

 

バリテック、パペルボン退場。。。

アスレチックスとの3連戦の第2戦。

9回表、4点差でパペルボン登場。

終わったな・・・・と思っていたけど、あれ、あれ、あれと

何がおこるかわからないねーおもしろいねー

 

ストライクゾーンのコールが安定しない素人並の審判に、

まず、バリテックが言った!!

リプレーシーン見ながら、こうゆうときは、だいたい自分でなんて言ってるか

あてて見てしまう。

バリテックの退場リプレーで、、、

どこみてるねん!アホーとかあれの時ストライクでなんであれが違うねん!ボケ

とか・・・・

勝手に自分で入れる。

 

次にパペルボン。

さっきその球ボールって言ったくせに、なんで同じ球がストライクやねん!

いいかげんにしろよ、カス審判!!

このボケナス

って、勝手に言葉を当ててみる。

とおもしろい。。。。。

 

もっとえげつないこといいているのかもしれんが・・・

フ〇〇ク、ユー!

とか。

たしかにヒドイ審判だった。

こいつのせいで、延長長い試合になったんだろう・・・

 

勝ってよかった。。

でもまたベケットの勝ち星が消えた・・・・・。

 

今年一番の試合

エンゼルスとの4連戦、第1戦目。

延長で勝利!

今年一番の試合だった。

 

好調エンゼルスのホームゲーム。

ソーシア監督も気合はいりまくりの怒りまくり!

ベンチから審判にクレーム付けるし・・・・・

さすがだ、こうでなくっちゃメジャーは。

 

あっさりベケットで締めるかと思われたけど、

ハンター恐るべし!

さすがだ。。。

そして、救ったのはペドロイアのサードへの送球。

アイバーを見事にさして、流れを戻した!!!

足くじいて痛めているのに、この男ほんとに、、、素晴らしい男!

 

サルティには悪いけど、ジェンクスも、リードがいいからきっちり締めたし。

エイドリアンゴンザレスは仕事人だし、

パペルボンも今年はいいぞ!

 

さーて、、、明日のキャッチャーは誰じゃーーーーー!!!!

 

 

バリテックのマスク

うーん。

バリテックのマスクの時は勝利が多い。。。

ボストン地元でも、サルタラマッキアとバリテックの防御率の話題が出てる。

サルタラマッキアのときは、7.29

バリテックのときは、2.40

 

・・・・

 

ぜんぜん違う。

今日はバックホルツ先発でもバリテックがマスク。

ジェンクスがまたまたピンチ作ったけど、今年はしっかりのパペルボンが抑えた。

 

 

強いアスレチックスに連敗しなかったのは、だんだん力が発揮できている感じ。

ラウリーも相変わらず好調だし、ドリューにも今年最初のホームランが出た。

ユーキリスも調子上がってきている。

 

さ、明日からエンジェルスとの4連戦。

勝ち越したいなー

先発はベケット、キャッチャーは果たして???

 

松坂大輔、バリテックとのコンビ最高!

松坂にとって、今日も大事な試合。

前回マルチネスのコンビでボロボロになって、

話し合って、今日のマスクはマルチネスじゃなくバリテック。

 

どうゆう話し合いになったかわからないが、

首脳陣が決めて、バリテックを出したのだから、

押さえないと今後バリテックとのコンビはない状況だった。

 

キャッチャーとしては、明らかにバリテックとの相性がいい。

相性もそうだが、バリテックのキャッチング、ブロッキング、リードがずば抜けている。

そして、

前回も松坂に対して、試合中に技術的アドバイスをしているが、

バリテックが自分の左肩をたたき松坂に「左肩を開くな!」と合図。

松坂は修正する。

試合全体、ピッチャーを客観的にみる資質がなければできないこと。

 

マルチネスが悪いのではない。

人にはそれぞれ、特徴、長所があるもの。

マルチネスは、キャッチャだけどバッティングがめっちゃいい。

ヤンキースのポサダと一緒だ。

キャッチング・リードは下手糞だけど、バッティングは天下一品!

去年ヤンキースのバーネットが、シーズン中盤からポサダではなく

ホセ・モリーナを専属キャッチャーとしていたことがある。

モリーナと言えば、3兄弟全員メジャーリーグでキャッチャーしている、

屈指の選手。キャッチング・ブロック・リードは最高!

でも、ホセ・モリーナはバッティングはからっきし。打率2割ちょとだ。

でも、ポサダのリードはへたくそなので、バーネットは負けまくり。

モリーナにしたら、勝率絶好調になった例もある。

 

ボストンとしては、専属キャッチャー置かないだろう。

いずれ、松坂はマルチネスと組むこともあるだろう。

リードは下手糞でも、ブロックが下手くそでも勝てるように、

レベルアップするしかない。

 

今日の松坂は集中していた。

顔が違った。

キャッチャーに全幅の信頼を寄せ、一球に集中する。

松坂はもってるものはあるので、精神面がOKになるキャッチャーなら、

ほんとうの実力が出てくるのだ。

リズムがいいからバックもファインプレー連発!

そのたびに現地のカメラはベンチのマルチネスを映す!

笑ってしまった。

初ヒットを打たれた8回、集中力が切れたと思いきやマウンドにバリテックが行く。

タイミングが最高!かゆいところの手が届くキャッチャーだな。

で、また現地のカメラがマルチネスを映す。爆笑!

 

やっぱバリテック最高!

ノーヒッターの4人のキャッチャーはダテじゃない!!

次回登板の時の、キャッチャーはだれになるだろう・・・・楽しみ!

 

レイズ戦雨天サスペンデッド

2010年レイズとの最初のシリーズ。

初回からシャワーの雨が降り続く。

内容はやはり、苦戦。

 

先発はベケット。キャッチャーはバリテック。

ベケット2戦目だけど、全部バリテック。

ベケット指名かなあ・・・・?

ベケットはエースだし、監督はキャッチャーはどっちがいいか聞いているはず。

もしそうだと、ベケットはマルチネスじゃなくて、バリテック指名しているような気がする。

あくまで想像だけど・・・

 

守備面でのキャッチャーの資質はバリテックのほうが圧倒的に上。

マルチネスは見た目と違って、割と気が強いほう。

バリテックは配球良し、バッターを良く見てサインを出すし、キャッチングがうまい。

 

マルチネスは、配球がうまいほうではないし、キャッチングもへた。

だけど、バッティングはピカイチ。

インディアンス時代、サイヤング賞ピッチャー・クリフリーとベンチで大げんかもあるほど。

どちらかというと、「おれのゆうことを聞け」タイプ。

 

ベケットは完全に攻めピッチャー。テキサスだし、気も強い。

合うのはバリテックだろう。

そのあたりあるんじゃないだろうか・・・?

 

今日のベケットは打てないピッチ。圧巻!

ストレートのコントロール。

カーブの切れ、ツーシームのコントロールは最高!

エラーがらみで1点取られただけ(ベルトレーのタイムリーエラーだ。残念・・)

 

レイズのピッチャーのデイビスもいいピッチャー。

ボストン打線調子悪いし、全く打てない。

バリテックのホームランで同点になってよかった内容。

 

今年のレイズも手ごわい。

しかし、フランコーナの組む打順は、調子いい選手と悪い選手を交互に入れて

いるようだ。

んー、あまりよくないとおもうのだけど・・・・

 

さあ。明日はバックホルツ。松坂がそろそろ上がってくる。

押さえないとやばいぞ、バックホルツ!

 

 

リード、キャッチングは、やっぱジェイソン・バリテック!

バリテックのリード、キャッチングはやっぱさすがだ。

打つほうはマルチネスだけど、キャッチングはバリテック。

ベケットもなんやかんやと信頼しているのが映像からわかる。

 

 

去年、バリテックは、ベケットが投げたある試合で、

あまりにもストライクゾーンがばらばらな審判に猛抗議して退場になった。

キャッチャーが審判にストライクゾーンで抗議するのはめずらしい。

その時の審判の判定は確かにひどかったが、温厚なバリテックが抗議するのを

始めてみた。

 

実際、ベケットのイライラはあきらかに頂点に達し、爆発しかけだった。

見ていて「やばいな・・ベケちゃん切れそう。。」と思っていたが、

そこで、バリテックの抗議。

たぶん、ベケットのイライラを感じ取っての行動だったと思う。

このへんがキャプテンになった理由だし、キャプテンであり続ける理由なんだろ。

 

去年、そのあとのベケットの登板では、バリテックがキャッチャーの時は

あまり首を振らなくなった。

 

2番手は岡島。

今日踏ん張らないとやばい雰囲気。

キャッチャーはバリテック。

リードが 素晴らしい。

岡島の良さを良く知っている。

岡島も肩の力が抜けていて、完全にリラックスした中で投げているよう。

三者凡退。

  

おまけに、今日のバリテックは2ホームラン!

シーズン前は、バリテックの出番は極端に少なくなると思っていたが、

守りでのバリテックの出番を多くすることが、今シーズンの

勝利につながるのかも知れない。

 

 

ひとこと。

なんでハーミーダに代打だすかな、、、フランコーナちゃん!!

ホームラン打ってんだから代えるなよなー!!

若いやつは、完結させないといけないんだよー

もう!わかっとらんな。。

明日はドリューに代えてハーミーダスタメンでだせ。