パイレーツとの試合

パイレーツとのトレーニング。

先発がクレイ・バックホルツ

2試合目。

調子はいい感じで、シーズンの仕上がりとしては

非常に早いほうだとみた。

コントロールもまずまずだし、球のばらつきってのがほとんどなく、

低めに集まっていたし、チェンジアップの落ちも一昨年並。

このままケガが悪化せずに行けば、今シーズン15勝あるかも。。。

ただ、シーズン全部投げたのがなかったような気がするからな?

 

打つほうは、

2番にユーキリス。

手術で調整遅れているのがありありだから

急ピッチで慣れさせていこうって感じか・・・

しかし、バランスは悪い。

振りにいくワキもがら空きだし、厳しい状況。

 

アビルスは気合い入っている、まずまずの動き。

早めの調整なのがオルティズ。

ホームラン。

このままあげていけば、開幕もボロボロってことはなさそう。。

 

先発試験中のパディーヤは打ち込まれ。

中継ぎ陣は、可もなく不可もなく。

 

開幕スタートしたいんだけど・・今年は。。。

結局ローテーションピッチャーで勝たないと

ヤンキースにもレイズにもだいぶしんどいからな今年は・・・・

バックホルツは3番手で回ってほしいものなんだよな・・・・。

 

 

 

パイレーツ戦

スプリングトレーニングも中盤。

パイレーツとの対戦だったけど、打順はほとんど控え組のメンバー。

キャメロン

ラウリー

ドリュー

バリテック

ケイリッシュ

マクドナルド

アンダーソン

スピアーズ

サトン

 

の先発メンバー。

なんとなくだけど、そう考えると、外野の主力は、

レフト・クロフォード

センター・エルズベリー

ライト・・・・は、ドリューか。

 

しかし、キャメロンも調子上がっているし、ラウリーも今日ヒットはないけど

いい当たりで内容すっごくいい。

内野、外野の控えメンバーも非常に好調になってきた。

 

主力組で調整がいいのは、

エルズベリー、オルティズの二人。

エルズベリーは去年骨折してほとんど出場していないので、今年がんばらないと

放出もありうるし、

オルティズは、過去2年調整不足で開幕からボロボロだったし、新しい契約も出来ず

今年は契約最終年だしがんばらないとイケナイ。

 

今日の先発ピッチャーはベケット。

うーん、調子はイマイチのよう。

このままだと、開幕戦はレスターで決まりかな・・・・・。