ベケット圧巻!勝利、内容よりも勝利なのだ!

レイズとのワイルドカード争い4連戦、第2戦。

きのう負けて3ゲーム差に迫ったプレーオフへの道。

 

先発は、裏エースベケット。

いまだ足首完治していないのはわかる中、

さすがのピッチングだった。

やっぱベケットとレスターが試合中に醸しだす雰囲気は別格。

エースの風格というか、なんともいえん緊張感と引き込まれる引力がある。

いいっ!!

6回3失点で合格のピッチング。

よく投げた。

バリテックもベケットのワンバウンドを何度も何度もブロック。

サルタラマッキアだったら10回ぐらい後ろにそらしていただろう。

こりゃ来年もバリテックと契約ありそうだ。

 

アセベスも連投。

アセベス以外勝ち試合つなげる奴いないから、しょうがない・・・・

ホントにいない。

ジェンクスなんか早々に今シーズン終了してるし、

とっとと解雇しちまえ!ジェンクスを。。

 

試合落としまくってたダニエル・バード。

不安定な投球だったけど、

「ボブ」に助けられた。

そう、言わずと知れたボブ・デービッドソン。

デッドボールが三振に。。。

さすが、ボブ!!!

その前にマドンは退場していて、クレーム言うやつおらず。。。。

 

最終回はクローザー、パペルボンが締めた。

ロンゴリアへのピッチングはしびれたね。

普段より、2・3マイル、ストレートが早かった。

ギアアップした投球。

一発食らったらサヨナラだから、気合の投球だった。

しびれたね。。。。

 

明日はレスター。

しっかり打って援護したい試合。

明後日はウェイクだから、明日勝っておきたい・・・・・

 

ベケット故障。試合はサヨナラ負け・・・・

ブルージェイズとの4連戦、第1戦。

幸先むっちゃ悪くサヨナラ負け。

負け投手は、ダン・ウィーラー。

 

アセベスが予想外のベケット降板で出しちゃったから、

パペルボンまでで勝てなかったら、やばいなー・・・・

って思ってたら。。。。

その後一回も持たず。。。

さすが、今季のブルペン絶好調!期待を裏切らんな。。。

パペルボン、バード、アセベス以外頼れるやつ、おらんがな・・。。。

 

しかし案の定打たれるかなあ・・・・

それも売り出し中のロウリーに・・・・

ツーアウト、ランナー無し。

ホームラン狙ってるやつに、

ストレートど真ん中(曲がらなかったカットボールかもしれんが)・・・

アホだ。。

 

8回のスクータロが惜しかったなー

打てるのはスクータロしかないって見たたんだがな。

 

ベケットがローテ外れることになったら、

めっちゃやばいぞー。

レイズとの試合もいっぱい残ってるのに・・・・

打線も疲れ気味だから、こりゃヤンキース追うどころじゃないかもしれん。。。

 

 

ベケット好投、クロフォード惜しい!

ロイヤルズとの4連戦、第4戦。

先発ベケットはいつもどおり好投した。

4回だけちょっと集中力欠いたような感じだったけど、

それ以外はバッチリ。

7回しっかり投げた。

 

9回代打クロフォードがライトへでっかい当たり打ったときは

「行ったか??」と・・・・・

ベンチからもみんな出て・・・・・

でもキャッチ。

惜しかった・・・・・

さよなら男だし、「もしや?」っだったのに・・・

 

 

明日はシカゴでホワイトソックス戦。

熱い夏、連戦が続く。

長いシーズンだけど、気を抜けない。。。。

 

ベケット勝利、オールスターへも出場だ!

ベケットの地元テキサスにて、

アストロズとの3連戦の第3戦。

勝利でアストロズをスイープ。

ここらへんとは力の差がまたまたあるんだよ。

 

今シーズン前半から調子が良いベケット。

結婚したのも影響しているのか、ピッチングの内容が良い。

調子が良いから、精神的に安定しているのがみてとれる。

精神的に安定しているから、調子がよいのか な・・・・・。

ともかく、今年は気性の激しいベケットはピッチングの時に出てこない。

フォアボールで荒れることもない。

防御率アメリカンリーグ2位。きのうバーランダーに抜かれちゃったわー!くそっ。

でもでも、オールスターに出場が今日決定。

 

レッドソックスでのオールスター出場者は、

ジョシュ・ベケットとジャコビー・エルズベリーと

デイビッド・オルティズ、そして

エイドリアーーーーーン・ゴンザレーーーーース!!!!

 

ジャコビーのオールスター選出はほんとにうれしい。

去年は不慮のケガでほとんど出場しなかった一年。

契約とのかねあいもあって、今年は残るかどうかもわからなかったし、

クロフォードの加入でスタメンもあやくくなっちゃったし・・・・

メジャーの事だからエルズベリーならどこでもとってくれるだろうけど、

精神的にきつかったと思う。

でも、その間、間違いなくトレーニングに必死で励んだのが今シーズン前半証明された。

スプリングトレーニングからも頑張ってたし、

開幕は下位の打順で、調子見る目ないフランコーナで大変だったけど、

少したってからは1番に固定されるようになった。

その後も順調にチームを引っ張ってくれた。

本人もがんばったおかげなんだろうと、思ってるハズ。

ほんとによかった。

 

 

さあ、オールスター前は、同地区対決が続く。

フェンウェイ戻ってブルージェイズと3連戦、オリオールズと4連戦。

はっきりいって、全く負けられない。

全勝ねらいでいかないとヤンキースに追いつけないぞ!!

 

ベケット完璧

今シーズン初めてチームとして機能して勝った試合だな。

ベケットが完璧。

去年ケガでイマイチだったけど、腰もよくなっている様子。

なぜなら、ストレートが7回になっても94マイルとか出ていた。

去年より、2マイルほど早いし、キレももどってきている。

全開もいい投球だったが、今年は15勝いけるんじゃないか。。。。。

でも、キャッチャーは今日もバリテック。

こりゃ、ベケットの時はサルタラマッキアじゃないほうがいいかも。

監督どうするんだろうなあ・・・次。

 

バッターは、

主力、休日で一番打者はクロフォードじゃなくラウリー。

今日はラウリー大活躍!!

3安打2打点。全得点にからんだ。。

これがトップバッターの仕事。

ラウリーかエルズべりーか、とにかく、一番からクロフォード外すべきだろう。

去年もそうだけど、フランコーナは後手後手になっている。

 

明日は松坂。もう、、放出して。

 

ベケット完璧!

ベケットが圧巻の8回までヤンキースに無得点ピッチング!

バリテックとのいい呼吸。

バリテックのキャッチングのおかげでのストライクたびたび。

パペルボンもバリテックストライクでクローズ。

 

実力の一部が出始めているところだな。

ヤンキースに2勝1敗は上出来だ。

ペドロイアのファインプレーが今日も出たし、ゴンザレスの仕事した。

だから、クロフォードの打順下げてくれ!

 

 

2011年型ベケット

ピッツバーグ・パイレーツとのスプリングトレーニング。

先発は、2011年のローテ4番手に決まっているベケット。

昨年は、ケガもあって期待どおりのピッチング出来ずだったので、どんな調整しているか、

楽しみに、見ていた。

 

結果は5回途中まで投げて5失点だった。エラーがらみだったので失点は考慮しなくていいだろう。

最大のポイントはチェンジアップが身についてきたこと。

推測だけど、去年までいたファレルのおしえだろうけど、高速で落ちるチェンジアップ。

握りはスプリットフィンガー。フォークの浅い握り。

左バッターに使ってけっこう空振り取っていた。

 

ただ、ストライクからボールになるのは、空振りとってたけど、ストライクゾーンに落ちる球は

痛打。

マイナークラスだと打てないんだろうけど、去年までブルージェイズにいたオーバーベイあたりだと

ストレート待ちながら、チェンジアップ打てるのでイイ当たりされていた。

 

組み立ては、基本、ストレートと少し力抜いたストレートとカーブ。

プラス、右打者にはツーシーム。左打者には高速チェンジ。

コントロールと怪我さえなければ、充分4番手をこなせると見た。

 

 

ベケット次回登板回避

スプリングトレーニングで続々主力級が試合に挑んでいる。

開幕メジャーの当落ラインのケイリッシュ、マクドナルド、レディックも活躍し、

徐々に上げていかないとイケナイ状況。

 

しかし、ベケットが脳しんとうで次回登板回避の模様。

去年はケガがきっかけでボロボロで、松坂と共に戦犯扱いだけにやばい。

脳しんとうはアメリカのプロスポーツでは近年非常に厳しい。

ヤンキースののセルベーリなんかもデッドボール受けたあと何度も脳しんとうし、

ずいぶんまえからは打席にたつときはでっかいヘルメットを着用しているぐらい。

 

NFLでも脳しんとうの診断が下ると出場はしない。

それだけ、厳格になってきているのは、選手生命だけじゃなく、今後の生命に関わる

から。。。

 

ま、

通常は、回避すればヒジや腰のようなケガじゃないので大丈夫だろう・・・。

ローテーションは、レイズに比べて弱いから、ベケット活躍しないと

優勝はないし。。。。。

 

意外に、

アンドリュー・ミラーのローテーションもいいと思うんだけど、、松坂はずして。

 

 

ベケットやる気マンマン

開幕投手の予想。

ベケットだな・・・・・当確だろう。

去年までの動きを考えると、レスターだろうけど、

マスコミもフランコーナの話も本人の話を聞いても、こりゃ間違いなさそう。

ケガの回復具合がどうなのか、とトレーニング中の試合で判断したい。

 

「エース」。

大黒柱。。

ベケットは、去年厳しい試合ばっかでよく集中打を浴びまくった試合が多くがっくりしたんだけど、

キレキレの時は、相手チームを完全に飲み込むピッチングができる投手だ。

レスターはまだその域ではない。

ベケットが3連戦の初戦で、対戦チームを圧倒してしまったら、その後の2戦もバッターが

おかしくなってしまい3連勝となったりする。

数字では現れないけど、バッターってそんなものなのだ。

完全に狂わされてしまったら、一流バッターでも対戦チームが変わらないと元に戻りにくい。

 

今年、1試合のすべてを征してしまう圧巻のベケットのピッチングを再び見てみたい!!

 

 

バックホルツ一段上のレベルへ!ベケットDL入り。。。

バックホルツがツインズを粉砕。

マウアー・モウノーに仕事をさせなかった。

すばらしい。

ピッチャーがいいと、試合が締まる。

いい緊張感があり、いい勝利だ。

野球はつくづく守備だなあ・・・・と思う試合だった。

 

これでバックホルツはローテーションを完全に確保。

何度も何度も放出・トレードの話はありまくったバックホルツだけど

このままいけば、オフか来オフに契約するだろう。

 

ただ、チームとして今シーズンは厳しい状態は続く。

本日、エースベケットがDLに入った。

巻き返しにはベケットの活躍は必須だっただけに、痛い・・・・・。

今年はやばいか・・・・

なんとなく、自分のなかでちょっとあきらめ的になるつつあるので

いまは、セルティックスの試合に夢中だ。

NBAはポストシーズン真っ盛り。

同じボストンにフランチャイズを置くセルティックスが絶好調!

試合を見ていて面白い。

たぶん、ボストンの住民もそうじゃないかな・・・・とおもったりして。

 

こうゆうところアメリカは面白い。

お金がなくても、楽しめるようになっている。

MLB、NBA、NFLと1年通して、何かやっている。

この前、NFLがプレーオフと思ってたら、今はNBA!

おもしろい。

 

当分、セルティックス応援で忙しいかもしれない・・・・。