ベケット4年契約で2014まで契約延長決定!

かねてからのうわさのベケットの契約交渉。

4年総額6800万ドル。

安い。。。。かなあ・・・・。

けど、よくよく考えると・・・・

 

ヤンキースのA.Jバーネットが5年8250万ドル。

ジョンラッキーの契約がバーネットが指針となったが5年8500万ドル。

・・・・。

 

筋が通る。

わかりやすく単年度計算すると、

バーネットが、1650万ドル。

ラッキーが、1700万ドル。

ベケット1700万ドル。

ベケットは、バーネットより単年度計算で多く、ラッキーと同額。

でもラッキーは5年契約で、ベケットは4年契約。

 

そう考えるとつじつまが合う金額だな・・・・

提示額は上も下もない金額だったのかな。

 

この時期に契約できたのは、チームにとって大きい。

特に後半になると、影響が出てくるので、早くやって正解。

さすがボストン首脳陣!

 

ヤンキースとの開幕戦勝利!

はじまったメジャーリーグ開幕戦。

ヤンキースに勝利。

やりました!!!

 

いろんな意味で今シーズンを占う初戦。

まずは、ベケット。

良くも悪くも試合を制するピッチャー。

試合の前半は、バッテリーのリズムが悪く、それでもベケットのボールが良ければ

いいリズムになるんだけど、カーブが決まらず、チェンジアップもイマイチ。

ストレートは走ってるけど、これではいかん。

でもベケットのいい時は、完全に試合を制してしまう恐るべきピッチャーだから・・・。

今日は悪い時ということで・・・・

 

 

今日の勝因は、ベテラン下位バッターとペドロイア&ユーキリス。

 

試合の流れが悪い中、キャメロン、スクータロがさすがベテラン。

守備でもさすがの好プレー連発。

バッティングも、逆方向へのうまいバッティング、つなぎのプレー。

いい感じだった。ドリューもなんやかんやと得点にはからむ^^。

 

そして、ペドロイア、ユーキリス。

去年は松坂とともにWBCがあったので、ちょっと調子を落としてたが、今年はじっくりオフを

過ごせたので、この開幕にきっちり合わせてきたなという感じ。

良く打った。

エルズベリーが緊張してたか・・・・消極的だったか。 

 

ピッチャー陣は、みんな堅くなってた印象。

でも、移籍の左ショーンワイス、快速球ダニエルバードがしっかり押さえたので

後半の逆転につながった。

岡島はなんとなく緊張気味だったかな。

 

総じて、バッティングのほうは隙がない打線の印象だった。

開幕勝利なので、とりあえず勝利を祝おう!

 

 

ベケット契約延長交渉中らしい。

ジョシュベケット。

完全にボストンのエース。

今シーズンで契約が切れるので、契約の話は去年から注目されてる。

どうも、現在交渉中らしい。ま、当然と言えば当然だが。

 

4年6800万ドルから7000万ドル前後の話し合いらしい。

安い気がする・・・・・4年8000万ドルでもいいと思うのだけどなあ・・・・。

岡島にしろユーキリスにしろ、ペドロイアにしろ安い。でも家族のこととか考えたら

やっぱりボストンはいいいんだろうなあ。。お金に代えられない価値があるか。。

ともかく、契約に関してはベケット側はノーコメント。

ただ、ソースが漏れてくるということは、ボストンは提示していると考えていいだろう。

 

 

ベケットはこの前「契約の話はシーズン終了後だ」と話していたが、

ボストンは、ベケットを手放せない。

ラッキーを獲得したけど、エースというのはそうはいないもの。

 

ボストンがラッキーを獲得した理由と金額の一つに、

テキサス州出身であることも大きいんじゃないかと思ったりしている。

勝手な推測だけど、

ベケットもテキサス州出身。ラッキーは読めるピッチャーで32歳。ベケット30歳。

ラッキーがベケットの兄貴分となるのも、ボストン首脳陣の計算のうちじゃないか。・・と。

お金じゃない環境の大事さをアピール。やっぱ同じ出身って大きいだろうし。

それに、どちらもけっこう激昂しやすい^^

 

そういえば、レッドソックスのピッチャーでは、バックホルツ、ダニエルバード

阪神から加入したアッチソンもテキサス出身。みんなけっこうすごい強気な性格。

レギュラーでこんなにテキサス州出身が多いのもめずらしい。

まさにベケット包囲網。

計算ずくと思うのは、おれだけだろうか・・・・

 

サバシア級ぐらいで、契約早くまとまってほしいな。

レッドソックス開幕戦先発はベケットで。

フランココーナ監督が、ヤンキースとの2010年開幕戦の先発および

ローテーションを発表。

 

第1戦ベケット、第2戦レスター、第3戦ラッキー。

豪華布陣。

だんだんもりあがってきたなあ・・・・

エンターテイメントの持って生き方がうまいから、だんだん気持ちが高ぶってくるな。

開幕オーダー予想した。

先発ピッチャーはベケット。

1番レフト    エルズベリー

2番セカンド  ペドロイア

3番キャッチャー マルチネス

4番ファースト  ユーキリス

5番DH     オルティズ

6番ライト    J.Dドリュー

7番センター  キャメロン

8番サード   ベルトレー

9番ショート  スクータロ

ペドロイアがケガが大丈夫ならこのオーダー。

ペドロイアが出なければ、2番スクータロとかドリューとかいろいろ変わるけど。 

ま、自分が監督だったら、ドリューの代わりにハーミーダを入れたいが。

フランコーナ&エプスタインはドリューでいきそうな気がする。

もし、ハーミーダを入れるようならボストン首脳陣は偉い。

だって、ハーミーダは、オープン戦絶好調だもの!

 

今日は、岡島も1回2三振。映像見れないのが残念。

 

松坂も先日投げた。まだスピードはまだだろうけど。松坂の真骨頂は

打者の手元まで球速が落ちないストレート。

初速は決して速くない松坂が下半身からほってないと、

初速が速くない球(他のメジャーリーガーと比べてだけど)が手元で伸びないと

かんたんに打たれる。(去年の前半状態)

去年DLから復帰後のエンゼルス戦なんかは、しっかり球が伸びていたのでよかった。

スポーツ記者のコメントやダイジェストじゃなく、ちゃんと映像がみたいなあ・・・・

 

だんだんヤンキースとの開幕戦に向けもりあがってきた。