苦しいレイズ戦・・・・・

今シーズン大一番!

レイズとのプレーオフ賭けたワイルドカード争い。

先発はカイル・ワイランド。

ベダードも体調悪いみたいで、ドシドシ若手が先発。

 

ワイランドそこそこ投げた・・・。

アプトンのバット折れて、スクータロに向かちゃって・・・

スリーアウトだったのに・・・・・

続いて、ロンゴリア。

ホームラン。。。

不運もあって、リード許し、

そして、いつものブルペン陣。

誰一人しっかり抑えるやつおらず・・・・・。

(アンドリュー・ミラーがましだったぐらい)

ホントに情けない。

完全にブルペン崩壊してる。。。。

 

2対9。

ヒドイスコアだ!!

レイズは、アプトン、ロンゴリア、コッチマンの仕事人たちが

きっちり打点。

 

ケガ状態の、オルティズ、ぎりぎりやってるユーキリスでは

勝てません。

こりゃまじプレーオフヤバイかもしれん。

でも、けが人もったままプレーオフ出たって勝てるはずも無し・・・

唯一のうれしい出来事は、

期待のショート、ホゼ・イグレシアスがメジャー初ヒッッーーーーート!!

うおおおおおおおおおおおおおおお!

 

・・・・

 

盛り上がらん。

 

 

ボストンもファンも、だんだんフットボールに興味がいきそうになっております・・・・

 

 

あー

 

 

レイズに3連敗。キャー!

レイズとの3連戦、第3戦。

エースレスターだけど、きょうは見なかった。

MLBと同じぐらい好きなNFLが開幕。

きょうは、楽しみなカードがいっぱいあって、

そっちを見てしまった。

なんとなく負けそうな気がしてたし・・・・。。。。

 

レイズに3連敗。

しょうがないね、、、現段階ではチーム力に差がある。

とくにレイズの若い先発陣は後半も全くバテていない。

ブルペンもまずまず。

対して、レッドソックスは

先発は、今シーズンきっちり回った奴はいない。

ブルペンにいたっては、きちんと仕事シているのはパペルボンだけ。

ま、しょうがないね。

アメリカンリーグ、東と西がおもしろいね。。。

どうなるのか・・・・

 

レッドソックスは明日はお休み。

ゆっくり休んで気持ち入れ替えてブルージェイズ戦がんばるべ。

当然明日は、NFL、ペイトリオッツ対マイアミ・ドルフィンズをみるのだ。。。。

 

エルズベリー2発!レイズとダブルヘッダー!

レイズとのダブルヘッダー。

1勝1敗。

シールズ、ニーマンのデカデカコンビのチェンジアップは

なかなか打ち崩せなかった・・・・

平気で5.6点とるチームが今日は湿りがち。。。

 

見せ場はたっぷり!

ペドロイアのファインプレー2発。

エルズベリーの2本のホームラン。

そして、

ラウリー、ペドロイア、ゴンザレスと渡ったトリプルプレー!

強敵との試合は、みるべきものがある。。。。

 

1試合目の先発はレスター。

DL明けから、内容イマイチだった前と違い今日は

よく切れていた。

初回はコントロール乱れていたけど、あとはバッチリ。

2試合目の先発はベダード。

6回を3失点。

今日もまずまずだろう。

 

レイズに1勝1敗はまずまず。

しかしヤンキースが勝っている。

またもや首位が入れ替わり。

くそー、ヤンキースめ!

 

ダブルヘッダーしんどい・・・・

今日はタイガースとの第3戦、そして、雨で流れた分の第4戦。

しんどい・・・・

みんな疲れている。

とくに2戦目は・・・・。

みるのも疲れた。。。

そして、本日2戦目の相手ははバーランダー。

しょうがねー

 

とにかくタイガースとの4連戦で首位に立ったことで、

開幕6連敗は、もう過去の話になった。

去年と違うのは、打線が好調なこと。

でっかいけが人がいないのと、エイドリアン・ゴンザレスがスタメンに入って

核ができた。

ピッチャーも「ぜったいおさえないと・・・」じゃなくて、

「なんとか打ってくれるだろう・・・」って気持ちで投げれているのが大きい。

このまま、オールスターまで首位で行きたいなー

やっぱレイズに勝ち越したい。

 

明日からはホームに帰って、ホワイトソックス3連戦。

メジャーって移動がめっちゃたいへんなのねー

 

レイズは2011年も強い

レイズとのスプリングトレーニング戦。

レイズの層の厚さが際立っているようにみえた。

 

シーズンに入っていないから、普段マイナーでやっている選手も多く見られるんだけど、

レイズの選手の層がめちゃくちゃ厚い!

レイズ先発のソナンスタインも、ローテに入っていないのにレッドソックスを4回0点に抑える

実力者。5番手争いとかブルペンなのに・・・・。

マット・ガーザ放出しても先発ローテも余裕ありありだ。

 

バッターもクロフォード他主力を放出してもスタメンレベルの若手がいっぱい。

ベテランとしては、元レッドソックスの3人、

マニー、デーモン、コッチマンといったところがすばらしい。

ロンゴリアの脇を固めるには十分の布陣。

 

あーーーー今年もレイズは強い。

ローテ1人、2人こけても余裕で東地区首位争いするだろう。

 

 

 

レイズ戦雨天サスペンデッド

2010年レイズとの最初のシリーズ。

初回からシャワーの雨が降り続く。

内容はやはり、苦戦。

 

先発はベケット。キャッチャーはバリテック。

ベケット2戦目だけど、全部バリテック。

ベケット指名かなあ・・・・?

ベケットはエースだし、監督はキャッチャーはどっちがいいか聞いているはず。

もしそうだと、ベケットはマルチネスじゃなくて、バリテック指名しているような気がする。

あくまで想像だけど・・・

 

守備面でのキャッチャーの資質はバリテックのほうが圧倒的に上。

マルチネスは見た目と違って、割と気が強いほう。

バリテックは配球良し、バッターを良く見てサインを出すし、キャッチングがうまい。

 

マルチネスは、配球がうまいほうではないし、キャッチングもへた。

だけど、バッティングはピカイチ。

インディアンス時代、サイヤング賞ピッチャー・クリフリーとベンチで大げんかもあるほど。

どちらかというと、「おれのゆうことを聞け」タイプ。

 

ベケットは完全に攻めピッチャー。テキサスだし、気も強い。

合うのはバリテックだろう。

そのあたりあるんじゃないだろうか・・・?

 

今日のベケットは打てないピッチ。圧巻!

ストレートのコントロール。

カーブの切れ、ツーシームのコントロールは最高!

エラーがらみで1点取られただけ(ベルトレーのタイムリーエラーだ。残念・・)

 

レイズのピッチャーのデイビスもいいピッチャー。

ボストン打線調子悪いし、全く打てない。

バリテックのホームランで同点になってよかった内容。

 

今年のレイズも手ごわい。

しかし、フランコーナの組む打順は、調子いい選手と悪い選手を交互に入れて

いるようだ。

んー、あまりよくないとおもうのだけど・・・・

 

さあ。明日はバックホルツ。松坂がそろそろ上がってくる。

押さえないとやばいぞ、バックホルツ!