ジェイズ戦、接戦粘り勝ち。「クローザー」・上原浩治!

ロッキーズに連勝して、ジェイズとの4連戦。
ジェイズはなかなか打線がすごいから、なかなか離せない。
先制しても、追いつかれて、中継ぎ登板アンドリュー・ベイリーが、
危険な男、エンカーナシオンにみごとに一発かまされ同点。
気をつけて見ていた。ホームランあるんじゃないかと・・・・。
なんか、「案の定・・・」の一発。
ボールは悪くないんだけどなあ・・・、ベイリーも。高めがあるんだよなあ・・・。それも、パペルボンのように、回転がよろしくないから、高いヤツはやられるんだよなあ・・・・

しかし、同点後の裏の攻撃。
ビクトリーノがカンペキ三遊間。
続いて、絶好調!ダスティン・ペドロイアも三遊間。
ノーアウト一二塁で、オルティズ。フェンウェイ盛り上がりまくったけど、三振。
でもなんとなく、すっごい雰囲気ある。
逆転してないのに、もう逆転するのが確実っみたいな雰囲気。。
すごいないまのチームは・・・。
ナポリが歩いて、バッターピンチヒッター、ジョニー・ゴームズ。
最近当たりが戻ってきているから、ボールも見えている。
よく見て、スリーボールまでねばって、
ワンスリーから、打つ。このあたりが、調子戻ってきている証拠。
サード強襲で、逆転。
すばらしい!
エクセレント!!

続いて、サルティ。最近フォアボール多い。しっかり歩いて、2点差。
続いて、新顔ブランドン・シュナイダー。
チャンスにどんなバットするか、しっかり見る。
三振。
イマイチ。
カラダは一流。技術は二流。
伸びしろでレンジャーズから、取ってきた感じ。
チェリントンはこうゆうの好きなんだね。

逆転して、クローザー、上原浩治登場。
「クローザー」。
なんていい響きなんだろう。
「締める役」。
日本語はどうも、盛り上がりには欠ける・・・・。
すばらしいピッチング。
ファストボールがずれたら一発って感じが二球ぐらいあったけど、そこは
タイミング外れてくれてOK。
スプリットが今日も低めに決まって、試合終了。
ガッツポーズ。
おれもガッツポーズ。
今日もいい気分。。。

試合終了後に、お勉強。
ブランドン・シュナイダーってどんなヤツなんだ?
ってことで、しっかり勉強。
現在27歳。専門は現在ファースト。守備位置だけで、打てないと厳しいって思う。
2005年キャリアスタート。最初はキャッチャーだな。
メジャー出場経験は、オリオールズで3年、レンジャーズで2年程度。
現在オリオールズは、怪獣・クリス・デイビスが完全にレギュラー。
テキサスでは、去年まで大砲・ハミルトン、現在は、競争に勝ち残ったモアランド。ってことで放出になったのかな・・・。
メジャー経験はほとんどセプテンバーコールアップがらみだろう。メジャー成績あてにはならず。マイナーで打率は、平均.270、出塁率.330。いまいち。
ホームラン打ってるのかと?打ってない。たいしてことない。
チェリントンの取り方を考えると、もしかしたら、伸びるかも。技術習得できれば、爆発するかも・・・・・ってやつだな。
今日もカラダは、超一流。鍛えてもいるとみた。トレーニングはサボってない人かな?このあたりもチェリントンの意向か。プロ意識がないやつ、やる気のないやつは基本取らない主義なんだろう。まあ、取ってみないとわからん部分はあるけどな・・・。
バッティングみたけど、変化球は打てないね。ついていってもいない。
守備は、専門はいまファーストみたいだけど、数年前から、三塁、外野全部やってるみたい。
キャッチャースタートで、バットマンに転向していったけど、伸びなくていろんな守備やり始めたって感じ。
まあ、キャッチャーからの転向で、一番やりやすいファーストに行って、でも、でかいの打てないとファーストでのメジャーのレギュラーでは難しいとの自分とコーチの判断なんだろうなあ、ファーストって、とにかくホームラン打てないと・・・・て位置だからなあ・・・・・。
ミドルブルックスが長引きそうなら、とりあえずチャンスは今後もありそうだ。
メジャーの変化球になんとか慣れて、打てるようになって欲しいね。。。
27歳まだ、若い。イバネスをみてみろっ、伸びたのは30歳超えてからだぞ。

上原浩治ピンチで登場、いえいっ三球三振!でも、オリオールズ強いのー

オリオールズとの4連戦、第2戦。
ヤンキースが落ちつつある中、現在の首位攻防戦。
オールスターゲームまで1ヶ月の大事な大事な、ボルチモアでの戦い。

強い。
強いなあ・・・。
シーズン前から、ある程度わかってたけど、オリオールズ強いね。。。
ピッチャー元気。いいの、そろっとる。
それに、
クリス・デービス。
・・・・・。
バッターボックスでヤバヤバ光線、発しまくってるな・・・。
この人、激ヤバ。
何投げても、フェンス超えそうな雰囲気を醸し出しておりまーす。
やばいでーす。
シーズン最初のオリオールズ戦の時から、こいつやばいと感じていたけど、やっぱ、現在ホームラン王。
わかる。
よくわかります。
怪獣に、ストライクゾーンに投げてはいけません。
すべて、ボールにしましょう。
いけません。
球を投げてはいけません。
そうしましょう。
卑怯とか関係ありません。いけない男です、このクリス・デービス。

試合は負けたけど、デンプスターが内容の良いピッチング。
8回満塁のピンチに、上原浩治登場。
今日一の楽しい場面。
初球に注目。
カーブ投げろー!と思っていたら、カーブか、スライダーか、でストライク。
この一球で決まったかな・・・・。
さすが、デイビッド・ロス。
さすがの入り方の要求。
2球目、渾身のストレート。外角いっぱい。空振り。
そして、3球目。
スプリットが見事に落ちる。
三球三振!
さんきゅうさんしん!
そういえば、子供の頃、三球で三振したやつは、必ずいじめられたなあ。
「三球三振ってなに?」
「当たらないの?」
「寝てたの?」
・・・・・・。

今日の上原には、しかたがございません。打てません。すばらしすぎました。

さて、強いオリオールズとの対戦続く。
過去三年のことを思い出すと、夢のような時期ではあるけど、
やっぱりずっと、勝ってください。

クリス・デイビスはいかんぞ。
こいつは、いかん!
みんな、わかってるかっ。
わかってるな。。。
勝負するなよ!
いかんぞ・・・・。
怪獣だぞ、こいつは。
怪獣に向かっても、人間は勝てないど。
ウルトラマンじゃないだど。
わかるよな・・・

今日のクローザーは、上原浩治。しびれる一点差、エクセレントっ!

ツインズとの3連戦、第1戦。
前回のツインズとのシリーズは負け越しているから、このシリーズ初戦は勝っておきたいなー。
バックホルツ先発。今シーズン、一気にエース格にのし上がるようなピッチングを連発しているクレイ。今日は、マウアーが出場せず。わかってか、あわせるようにマイク・ナポリも休み。

バックホルツは、今日はそんなに調子が良いほうではなかったけど、ランナー出しながらもツインズ打線を要所抑える。とくに、ウィギンハム、モウノーをチャンスで抑えたのが大きかった。
終盤、バックホルツのあとの、アンドリュー・ミラー、アレックス・ウィルソンがしっかり投げた。同点に追いつき延長戦。
10回表、ノーアウト1.2塁でミドルブルックスが送りバント。ちょっとビックリ。サインか?それとも自主的にか?どうだろう。サインだろうなあ・・・・・
ドリュー敬遠で、ゴームズ。あいかわらずバッターボックスで忙しい。いま、メジャーで一番忙しいバッターだな・・・。まずヘルメットをとにかく自分のいい位置ににするまでは長い。そして肩さわって、顔触って・・・・、、そこら中さわりまくってやっと打席に。ボックスに入るたびにやってるから、みてるだけでもおもしろい・・・・。
犠牲フライで、勝ち越し。
よしよし。

1点リードで、10回裏。田澤純一が出てくるとおもいきや、なんと、上原浩治。
ドキドキするねえ・・・・。
田澤は昨日、回をまたいで、25球投げた。連投を避けたんだろうね・・・・。それに上原は昨日投げてないってことかな。フレッシュ満開。
今日の上原の内容はベリーグッド。いいねえ。。。すっごくいいねえ!
特に、ファストボールがよく伸びていたな。それにコントロールが最高だった。二人目のバッターなんか、3球外角に同じとこへ。すばらしい!
ストレートは、90マイルに満たないときもあるけど、よく伸びる。球速が落ちない上原の真骨頂!
若手中心だったし、スプリットもしっかり振ってくれるツインズ打線。3人でかたづけて、試合終了。
3連勝!
よしよし、いいぞおー!

やっぱりねえ・・・・連投じゃないと、ボールがいいねえ・・。たいへんなんだね、、、休まないとね・・・・。首脳陣もよくわかっているから、今後もみんな休ませながらやっていくって事だな・・・。

ハンラハンはトミージョンやるとかだし、どうしようもないね。松坂、ラッキーと同じだな・・・。下半身のねばりなく、手投げで投げ続けると、ヒジに負担になる典型的シーズンだった。結局手術しないといけなくなるつうパターン。。。。。

延長は、ついつい絶対見てしまう。負けたらむっちゃくやしいけど、勝つと、今日一日ハッピー!!

マイク・ナポリさよならヒットっー!上原浩治もすばらしい。

レイズとの第3戦。2013ジャッキー・ロビンソン・デー&ペイトリオッツ・デーの記念日。
同点に追いつかれた9回に出た出た出ました!マイク・ナポリのグリーンモンスター直撃ツーベース。
一塁走者、ダスティン・ペドロイアが走って走って、、、走って、ウオーク・オフ・ゲーーーーーム!
レイズ戦1回戦に続いてのサヨナラ。。。
やっっほーーーーーーーーい。
がっはっはーーー
よーっし、いいぞー!

先発ピッチャーは、デンプスター。
今日は、コントロールがよかったし、スプリットのキレも良かった。。。。ま、審判のコールにも助けられたのもあったけど、ロンゴリアのホームランの1発に抑えたのは、グッド。
上原がセットアッパーの8回。危ないセンターフライあったけど、結果オーライ。スプリットの切れもいいし、しっかり仕事して、またまたベンチできっついハイタッチの応酬。よく見ると、上原のきついハイタッチに、みんな力入れて手を出すようになったのが笑える・・・・。
1点リードで、クローザーへ。ハンラハンではなく、アンドリュー・ベイリー。ハンラハンが、いったんお休みって感じだな・・・・。正解だろう。20球程度で下半身がヨレヨレになって、ファストボールも5マイル落ちるようなスタミナでは、乗り切れん。
ベイリーは去年までは、クローザーやってたし順当。しかし、失点。なんとか逆転はさせなかったけど、やな予感。
しかししかし、9回裏、ビクトリーノがおしい当たりのレフトフライ。ダスティン・ペドロイアが、モリーナの味方もだませる恐るべきキャッチングをかいくぐって、(審判だけは、モリーナキャッチにだまされてなかった・・)フォアボール。
そしてそして、気合いのナポリ。ホームランも期待する中、スプリットを泳がされながら腰が残って、レフトへ。。。
すばらしい!
ビクトリー!!

これで、レイズ戦3連勝。
レイズの打線が、2012年からは大きくダウンしている感あり。やっぱ、アプトンがいないのは、こんなにも大きかったのか・・・・と思わせる打線だ。アプトンは波が大きかったけど、打つときは連続でホームラン打ちまくったりするからめっちゃやっかいだったし、怖かった。それに、ぺーにゃがいないも、意外に大きい。存在感がぜんぜん違うってことだな・・・・。ファーストは、去年のドジャース・レッドソックス超大型トレードでアメリカンリーグに来たロニーもいいバッターだけど、ホームランがあんまりない。となると、今年のレイズはロンゴリアさえ抑えれば、大量点がないって打線になってしまっている。まあ、GMとしては、少ない予算だし、ピッチャーがすっごいのがいっぱいいるから守って勝つってことなんだろうけど・・・・
チーム力はそんなに差がない両チーム。ボストンの気合いで3連勝。

気になるのは、ジャッキー・ブラッドリー・ジュニア。今日で、打率1割切った。大振りになっている。、スプリングトレーニングで、クリフ・リーから打ったホームランで調子にのってしまったか・・・・と思ってしまう凋落ぶりだよなあ・・・・。まったく、ボールが見えていない。振りが大きすぎる。カラダが開きまくって・・・・プレシーズンで4割打った選手とはまったく別人状態になってしまった。とくに変化球への対応がひどい。全部空振り。。。。守備でも9回、記録には残らないけど、間に合わないホームに投げて、バッターランナーをセカンドに行かせたり、、、見えてない感じだ。若いからなのか、バットの調子が悪いからなのか、、、、どちらにせよ、まだだった・・・・と感じる状況。今日も先発だったけど、いいところなし。
チェリントンはどこまでがまんするか・・・・こりゃ、みものだ。明日はレフト・ゴームズでいくのか、まだまだ使うのか・・・・。ゴームズのようにDHはないだろうし、このまま悪いと、スコット・ボラスが何を言おうが、AAAで調整もあるかもしれんなあ・・・・・。不公平感が出てくる前に、ゴームズを先発にすべきだな・・。

チームは、調子がいい。しかし、チーム力は、前評判とかわらず、もともと高くない。勝っているけど、紙一重だろう。プレーオフゲームのような選手のやる気に支えられている感じがする。シーズンはまだまだ始まったばかり。
ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアをゴームズにかえる。
シリアコも先発で使う。
キャッチャー、ロスの出場機会を増やす。
長いシーズン見据えてやっていくべきだな・・・。

そういえば、、、
こないだ、マウロ・ゴメスがジェイズにいっちゃったなあ・・・・。ということは、ファースト控えは、マイク・カープにしたってことだな。。。ま、オルティズが戻ってくれば、アクティブ外れるだろうけど・・・・

去年は、サヨナラはされまくっていたけど、今年はもう、2度目。勢いつくんだよなー、選手は。。。
ヤンキース、ジェイズ、オリオールズ、そしてレイズとのきつかった、東地区との開幕シリーズ終了。明日は、補強がんばったインディアンズ。どんな選手がいるのか楽しみだーーー

上原浩治と一年契約。セットアッパーで決定っ!

上原浩治と一年契約。
425万ドルだそうな。
金額を考えると、完全にセットアッパー契約。勝ちゲームのセットアップマン。
チェリントンも大きく出たなあ・・・・。

評価したってことだろう。
メジャーでしっかり結果を出している。
なんと言っても決め球がある。これが大きいな。
メジャーリーガーがあんまり投げないフォークボール。
打てないんだよね、メジャーのバッターも・・・・
岡島も大活躍したのは、現地ではチェンジアップっていわれてたけど、握りはフォークを投げたから。

フォークをきっちりストライクゾーンからボールへと投げれるピッチャーはみんなメジャーで大成してる。
そして、フォアボールがほとんどない。
ま、読まれたら滅多打ちになることもしばしばだけど、1回ならってとこもあるな。
先発ではムリだろう。パターン読まれたらメジャーリーガー打ちまくる。
勝ちゲームで、相手が追っかけてきている気持ちの中フォアボール出せば勢いづかせる。
それもない。

上原のリスクは、ケガだけだな。
年齢もあと数年レベルだからな・・・。DLも入りまくっている。
それでも、大型バカ契約したジェンクスより100倍ましになるのは決定。ジェンクスは契約してからはフロリダで釣りしたぐらいだからなヤツは。。。ジェンクスどうしようもないクソだった。あ、そうか、ジェンクスもボビーだったな・・・・。クソ!

お、お、
そうか!
ははーん!
となると、
今年活躍した田沢の先発への芽が大きくなったってことだな。。。
上原とセットアッパーレベルの契約したことで、最低、開幕での田沢のセットアッパーがなくなった。
クローザーはベイリーで行くだろうし、今年の投球のレベルで、田沢が単なる中継ぎってことはない。
そんなことするやつは節穴だ。。。
こりゃおもしろくなってきた。

さて、これであとは、主力どころはセンターだけになった。
ハミルトンとりにくのか。。。
エルズベリーと契約するのか・・・。
どっちかだろうなあ・・・・。